北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen 9 5950X, Ryzen 9 5900X, Ryzen 7 5800X “Zen 3” CPUs Benchmarked, Much Faster Than Their Ryzen 3000 Predecessors(WCCF Tech)
AMD Ryzen 9 5950X Leaked Benchmarks Indicate Healthy IPC Gains(Tom's Hardware)
AMD Ryzen 9 5950X, 5900X Ryzen 7 5800X appear in SiSoftware database(VideoCardz)

SiSoftware Official Live RankerにRyzen 5000 seriesのベンチマークが掲載されているのをTUM_APISAK氏が発見した。Ryzen 5000 seriesは約10日ほど前に発表されたが、まだレビューは解禁されていない。しかしながらEngineering Sampleを用いたベンチマーク結果がインターネット上に散見されるようになっている。今回見つかったのはSiSoftware Official Live Rankerに掲載されたSandra benchmarkの結果で、16-coreのRyzen 9 5950X、12-coreのRyzen 9 5900X、8-coreのRyzen 7 5800Xのスコアが明らかになっている。使用されたマザーボードはMSI MEX X570 UNIFI、メモリについては明らかになっていない。

Processor ArithemeticとProcessor Multi-mediaのスコアが掲載されており、同コアのRyzen 3000 seriesとの比較も行われている。以下がそのスコアをまとめたものである。
 
Processor Arthmetic
(GOPS)
Processor Multi-media
(Mpix/s)
Ryzen 9 5950X611.942066.49
Ryzen 9 3950X562.111650.49
Ryzen 9 5900X501.271744.13
Ryzen 9 3900X423.821287.79
Ryzen 7 5800X342.181252.24
Ryzen 7 3800X287.82881.47


いずれも同コア数のRyzen 3000 seriesに対して着実にスコアを伸ばしているが、コア数の少ないモデルほど伸びが良い傾向がある。Ryzen 9 5950Xの場合はRyzen 9 3950Xに対してProcessor Arithemeticで9%、Processor Multi-mediaで25%の向上を示している。一方8-coreのRyzen 7 5800XはRyzen 7 3800Xに対しProcessor Arithemeticのスコアは20%、Processor Multi-mediaのスコアは42%の伸びを見せている。12-coreのRyzen 9 5900Xはその中間の値でそれぞれ18%と35%である。IPCの向上がスコア向上に寄与しているのは確かだが、8-coreモデルの場合はAll-core Boostが効きやすい、あるいはCCXの構造の改良に伴う恩恵を最大限に受けることができたなどの要因があるだろうか。

Tom's HardwareではGeekBench 5のスコアも紹介されている。こちらは何故かMac OS 10.14.6とMac OS 10.15.7で動作しており、iMacPro 1,1 vs iMacPro 1,1という奇妙なことになっている。Ryzen 9 3900XのスコアがSingle-Core 1096 / Multi-Core 15830であるのに対し、Ryzen 9 5950Xに相当する16-core/32-thread, 3.50GHz/Boost 4.60GHzのEngineering SampleのスコアはSingle-Core 2022 / Multi-core 17877となっている。
こちらはキャッシュの構成も見ることが出来る。L1 Inst.=32KB/core, L1=Data 32KB/core, L2=512KB/coreの構成はRyzen 3000 seriesもRyzen 5000 seriesも同じである。しかしL3 cacheの構造はRyzen 9 3900Xが16MB×4に対し、Ryzen 9 5950X相当のES品は32MB×2となっている。CCXが4-core+L3=16MBから8-core+L3=32MBになったことを良く反映している。

さらにはRyzen 9 5950Xを液体窒素で冷却し6GHzまでOCしてGeekBench 5を回したものもあるようである。


コメント
この記事へのコメント
176166 
5900と5800の比較でシングルでもたった2%しか伸び率で劣らないならゲーミングでの5900の選択も悪くないね。
2020/10/18(Sun) 07:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176169 
期待せざるを得ない
なので早く3800無印くだち!
2020/10/18(Sun) 08:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176170 
5950XについてはPBOで200Wくらい食わせればまだ結構伸びそうね
2020/10/18(Sun) 10:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)