北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Navi 21 XT to feature ~2.3-2.4 GHz game clock, 250W+ TGP and 16 GB GDDR6 memory(VideoCardz)
AMD Navi 21 XT “Big Navi” GPU For Radeon RX 6900 XT Graphics Card Reportedly Features Insane 2.4 GHz Clocks, 16 GB GDDR6 VRAM & 255W TGP(WCCF Tech)
Navi 21 XT(Patrick Schur@patrickschur_ / Twitter)
[Update Navi21](_rogame@_rogame / Twitter)

Twitterでリーク情報を扱っているPatrick Schur氏がRDNA 2世代のGPUとなる“Navi 21 XT”のスペックを明らかにしている。

今回Patrick氏がツイートしたスペックはAMDのリファレンスデザインではない可能性があるが、VideoCardzでは過去に“Navi 21 XT”のリファレンスベースのサンプルが最大2.30GHzで動作していたという情報を得ており、2.40GHzにも達する。一方、“Navi 21”のカットダウン版となる“Navi 21 XL”の周波数は2.20GHz前後になる模様である。
 


“Navi 21”は4種類があると言われており、上から順に“Navi 21 XTX”、“Navi 21 XT”、“Navi 21 XL”、“Navi 21 XE”となる。最上位の“Navi 21 XTX”についてはわかっていない部分が多いようで、Radeon RX 5700 XT 50th Anniversary Editionの様なAMD独自のモデルになる可能性もあり、少なくとも現時点でAIBパートナーには“Navi 21 XTX”の情報は伝わっていないようである。

“Navi 21 XT”は2番目のモデルである。性能はGeForce RTX 3070を超えるとされるが、GeForce RTX 3080と並ぶかどうかはまだわからないという。今回はこの“Navi 21 XT”の情報が出てきており、VRAMはGDDR6 16GB、周波数は最大2.40GHz (Game Clock)、TGPは255Wとされる。

一方、やはりリーク情報ではお馴染みの_rogame氏も“Navi 21 XT”そして“Navi 21”の周波数に関する情報を伝えている。



こちらはBase Clock, Game Clock, Boost Clockが明らかにされているが、TGPについては触れられていない。

〇Navi 21 XT
  Base Clock:1450~1500MHz
  Game Clock:2000~2100MHz
  Boost Clock:2200~2400MHz

〇Navi 21 XL
  Base Clock:1350~1400MHz
  Game Clock:1800~1900MHz
  Boost Clock:2100MHz (or 2200MHz?)

Game Clockが最大2400MHzとしたPatrick氏の情報と比較すると_rogame氏の数字の方が若干低い印象があるが、いずれにせよ現行の“Navi 10”よりはだいぶ周波数が高くなるようで、Boost Clockは“Navi 21 XT”も“Navi 21 XL”も2GHzを超えることになる。

VideoCardzによるとVRAMは“Navi 21 XTX”、“Navi 21 XT”、“Navi 21 XL”いずれもGDDR6 16GBを搭載するようである。“Navi 21”の中では最下位となる“Navi 21 XE”についてはまだほとんど情報がないようで、登場時期も10月28日に発表されると目される“Navi 21 XT”よりも遅れ、2021年になる模様だ。

“Navi 21 XT”がおそらく当面のフラッグシップ(Radeon RX 6900 XT?)となりそうだが、今回の情報通りTGP255WでGeForce RTX 3070~RTX 3080の性能を実現できるのならば、なかなかの競争力を持つ製品となりそうである。


コメント
この記事へのコメント
176177 
XTが3070~3080の中間の性能で3070と同じくらいの価格で出るなら欲しいかも
2020/10/18(Sun) 20:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176178 
>Base Clock, Game Clock, Boost Clock

GameとBoost Clockが分けてあるのが謎だな。
AmpareのBoostと比べるとNaviのBoostはかなり高いけど
Gameで比べると少し高い程度。
2020/10/18(Sun) 20:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176179 
Su氏は発表で、これまで弊社が製造したカードで最も強力と言っていたので、CPUで圧倒的優位を主張したのとは違い、GPUについてはチャレンジャーだと受け取ってます。なので最上位の性能自体はそのあたりが妥当かと思いますが、価格とTGP、生産数次第では競合する現行のRTXは脅かすと予想してます。
2020/10/18(Sun) 21:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176192 
水冷にする前提なら無制限に2.4GHzで回るから通常より2割増し程度になるかな
これに以前出たベンチ結果から発売までのドライバ熟成分が上積みされると
vega64/VIIとの比較を見たいところ
2020/10/19(Mon) 09:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176195 
PS5のAPUでも2.23で回すんだから
単体GPUならそれ以上で回らないと。
2020/10/19(Mon) 10:54 | URL |   #-[ 編集]
176204 
性能的にはRADEON有利のタイトルでも3080より下なデータをチラ見せしてくれたが、まあ3070とはいい勝負はしてくれそう。
消費電力はこちらも高そうだが価格は499ドル以下は期待できそう。
懸念があるとしたら転売屋。
2020/10/19(Mon) 13:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176217 
3080と同等のスペックでTGP255Wなら良い勝負できそうだけどなぁ…
2020/10/20(Tue) 01:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176242 
RTX3080より高い周波数で動かして、発熱もx対比で多いGDDR6を多く積む予定なのにTGP低ければ、Samsung8nはポンコツですね。恐らく情報がどこか違うと予感します。
2020/10/20(Tue) 17:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
176246 
>>176217
まぁいつものRADEONの雰囲気からすると同等ってのは
8割のゲームであと一歩、2割のゲームで並ぶかちょい上
みたいなイメージ
RDNA1の時にワッパはかなり差を縮めてきたので値段次第かなー
2020/10/20(Tue) 22:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10556-e1bffd5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック