北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
◇Ray Tracingの技術デモ―Hanger 21
AMD Teases RDNA 2 "Hangar 21" Raytracing Tech Demo(techPowerUp!)
AMD Releases Ray Tracing Tech Demo Trailer for Hangar 21: Demo to Launch November 19(Guru3D)

AMDは11月18日にRadeon RX 6800 seriesをローンチする。そして11月19日に、“Hanger 21”と呼ばれる技術デモ動画を公開する模様だ。“Hanger 21”はRadeon RX 6000 seriesで用いられるRDNA 2アーキテクチャを使用した、次世代ゲーミングのデモで、脳を揺さぶるようなビジュアル、本物ような光と陰そして反射をAMDのFidelytiFXとMicrosoft Direct X12 Ultimateで実現する。

まもなくローンチされるRadeon RX 6800 seriesであるが、その翌日にRay Tracingをふんだんに使用したデモ動画を公開するようである。Radeon RX 6000 seriesもRyzen 5000 series同様、初期は争奪戦になりそうであるが、導入を急がない場合はこの動画を見てから検討するのも悪くはないかもしれない。
 




◇Radeon RX 6800 XTのRay Tracing性能がリーク
AMD Radeon RX 6800 XT Raytracing Performance Leaked(techPowerUp!)
AMD Radeon RX 6800 XT: Manufacturer benchmarks slide leaks, shows performance with ray tracing(Guru3D)

Radeon RX 6800 XTのRay Tracing性能を記したスライドがリークしている。Radeon RX 6800 XTは72基のRT coreを搭載するとみられる。テストが行われたタイトルはBattlefield V、Call of Duty:Modern Warfare、Crysis Remastered、Metro ExodusそしてTomb Raiderである。いずれも解像度は2560×1440である。

最も数字の低いMetro Exodusで67、最も数字の高いCall of Duty:Modern Wafareで95と出ているが、比較対象がないためわかりづらい。



◇Smart Access MemoryはMSIの全ての500 seriesマザーで利用可能
All MSI’s X570, B550 & A520 Motherboards Feature Support For AMD’s Smart Access Memory Feature(WCCF Tech)

Radeon RX 6000 seriesとRyzen 5000 seriesを組み合わせることで使用できる機能―AMD Smart Access Memoryであるが、MSIは500 seriesマザー全てでSmart Access Memoryをサポートすることを明らかにした。PCI-Express 4.0に対応するX570やB550のみならず、PCI-Express 3.0までのサポートにとどまるA520も対応マザーに含まれているのが特記すべき事項で、Radeon RX 6000 seriesとRyzen 5000 seriesを使用する場合は、下手にB450マザーを購入するよりも同価格のA520マザーを購入した方がよいケースも出てくることになりそうである(ただ、A520マザーはローエンド仕様のため、B450マザーの方がその他の機能面で勝ることがよくあるので、そのあたりは個々で吟味して欲しい)。



◇Radeon RX 6800XT, RX 6800をチラ見せ
Radeon RX 6800 XT And RX 6800 Hands-On Tour: AMD Big Navi In The Flesh(HotHardware)
AMD intros new reference boards for RX 6800 and RX 6800 XT(HEXUS)

Radeon RX 6800XT, RX 6800の外観写真が公開されている。Radeon RX 6800 XTは2.5スロット厚さ、Radeon RX 6800は2スロットであるが、それ以外はよく似た外観でカード長もおそらくは27cm程度、ファンは3基、PCI-Express電源コネクタは8-pin×2である。

カードの大きさにおいてはRadeon RX 6800 XTでもGeForce RTX 3080よりも小さく収まっている(割と誤差程度のような気もするが)。

とりあえず、最近のハイエンドグラフィックカードはデカいなぁというのが率直な感想である。「Radeon HD 2600 XTのカード長がミドルレンジなのに23cmもあって長い」とか騒いでいたのが遠い過去のようである。



◇各社のRadeon RX 6800 XT/6800搭載カード
XFX Radeon RX 6800 XT Speedster Merc 319 Graphics Card Teased Some More(techPowerUp!)
ASRock Announces its Radeon RX 6800 XT and RX 6800 Series Custom-design Graphics Cards(techPowerUp!)

解禁は11月18日だが、それを前にしてRadeon RX 6800 XT/6800カードを明らかにするメーカーが出てきている。XFXはRadeon RX 6800 seriesのティザーを公開し、カードの一部画像が明らかにされている。黒色基調のデザインのようで、3基のファンが搭載されている様はリファレンスと同様のようである。

ASRockに至ってはラインナップを早くも明らかにしている。

  Radeon RX 6800 XT Taichi X 16G OC
  Radeon RX 6800 XT Phantom Gaming D 16G OC
  Radeon RX 6800 Phantom Gaming D 16G OC
  Radeon RX 6800 Challenger Pro 16G OC

上記の4種類が明らかにされている。いずれも3基ファンのカードであり、Phantom Gaming D以上のカードは大分凝ったLEDイルミネーション機能も搭載されているようである。また型番からいずれもOC仕様のカードと推定される。


コメント
この記事へのコメント
177180 
向こうのコメントに
RTX 3000でも4KはDLSSのアップスケールじゃないと無理、とか
ゲーム機は2560×1440なんてサポートしないから4K30FPSになる、XSX終わったわ
的な事が書かれてて吹く
2020/11/19(Thu) 09:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177212 
>「Radeon HD 2600 XTのカード長がミドルレンジなのに23cmもあって長い」とか騒いでいたのが遠い過去のようである。

どう見ても遠い過去です、本当にry

6900XT待ちだから水枕だけ発注した。しばらくはこれを眺めて楽しもう。
2020/11/19(Thu) 20:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)