北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Radeon RX 6700 (XT) Series to feature Navi 22 GPU and up to 12GB GDDR6 memory(VideoCardz)
NV22 XT 186-211 W TGP (RX 6700 XT)(Patrick Schur@patrickschur_)

グラフィックカードのリーク情報をしばしば扱っているPatrick Schur氏が“Navi 22”の消費電力について言及している。“Navi 22”はRadeon RX 6000 seriesのミドルレンジモデルとなり、Radeon RX 6700 seriesとなる見込みである。
 
“Navi 22”はもはや謎に包まれた存在ではない。“Navi 21”や“Navi 23”同様にmac OSのファームウェアアップデート時にその記載が見つかっており、Compute Unit数は40基であることが明らかになっている。この40基というCompute Unit数は初代RDNAである“Navi 10”と同数である。しかし、より電力効率が増し、周波数も向上しているため、“Navi 22”は“Navi 10”よりも高い性能が期待できるだろう。

今回Patrick Schur氏によってもたらされた新たな情報は最初に述べたとおり“Navi 22”の消費電力に関するものである。具体的にはRadeon RX 6700 XTとなるであろう“Navi 22 XT”のTotal Graphic Powerが186~211W、Radeon RX 6700になると見込まれる“Navi 22 XTL”が146~156Wである。“Navi 10”を使用したRadeon RX 5700XTは225W、Radeon RX 5700は180Wなので、いずれにおいても前世代より消費電力が低下していることになる。

“Navi 22”のメモリインターフェースは192-bitである。メモリは12GBないしは6GBを搭載することになるだろう。

AMDは最近になり、ボードパートナーに対して“Navi 22”を以前の計画より若干はやめて投入すると話している模様である。ボードベンダー各社はRadeon RX 6700 seriesの投入時期を2021年1月と見込んでいる。また、“Navi 22”はノートPC向けのハイエンドGPUとしても投入される見込みである。



Total Graphic Power (TGP) はNVIDIAのグラフィックカードで用いられる用語で、AMDの場合はTotal Board Power (TBP) が厳密には正しいが、おそらくPatrick氏はTGP=TBPの意味で使っているものと推定される。

“Navi 21”の最下位モデルであるRadeon RX 6800のTotal Board Powerは250Wに設定されている。“Navi 22”は“Navi 21”の半分の規模のチップであるため、電力的により扱い安いカードになることは推測されたが、今回具体的な数字が出てきたことになる。上位の“Navi 22 XT”で186~211W、下位の“Navi 22 XTL”で146~156Wとされる。数字に幅があるのは情報にブレがあるのか、あるいは下の数字はリファレンス時、上の数字はオーバークロック仕様のカードの最大値だろうか。もし下の数字でリファレンス仕様が出てきたとすると上位モデルである“Navi 22 XT”でもPCI-Express電源コネクタは8-pin×1で足りるようになる(OC仕様のものは余裕を持たせて8-pin×2になりそうだが)。

今年はNVIDIAとAMDから新世代のGPUが登場した。今のところはまだ200W超のハイエンド帯にとどまっているが、次の製品群として180W前後や150W前後のミドルレンジ帯が出てくることになる。これらの製品にも期待したい。


コメント
この記事へのコメント
177267 
150Wか
3050が補助電源必要っぽいからNavi23か24ぐらいで補助電源無しモデル出してくれたら買うかな
2020/11/21(Sat) 21:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177273 
40CUでも2.4~2.5GHzで回せば6800の70~80%の性能はありそうね
流石に192bitでキャッシュも小さくなりそうだから1440p以下用だろうけど
2020/11/22(Sun) 01:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177275 
5600XTの後継きて安くなったら買うかな....
2020/11/22(Sun) 04:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177276 
6700XT、8ピン1本でいけてくれないかな…
2020/11/22(Sun) 07:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177277 
ハイエンドより扱いやすいとは言ってもCPUで言ったら爆熱のさらに上レベルの消費電力だしなあ
一番強いやつが爆熱なのは仕方ないとして、もう一声欲しいだろう
Radeonの場合は少し電圧削れば50~100Wくらい下がるはずではあるが…
2020/11/22(Sun) 09:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177278 
そ…外排気をください
2020/11/22(Sun) 12:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177279 
12GB積んで4万位ならいいけど・・・
無理かな
2020/11/22(Sun) 12:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177285 
メモリ8GBでいいから4万円以下で売って欲しい
2020/11/23(Mon) 00:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177287 
4.5万なら即買いするけど、日本じゃ5万後半かな?
在庫次第じゃ輸入できそうだし、もうしばらく待つかな
2020/11/23(Mon) 07:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177298 
パワーリミットで50%とかにしても、
7~8割程度の性能は出そうだけどね
2020/11/23(Mon) 22:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177299 
気がつけば補助電源なしはおろか、6ピンx1のビデオカードもずいぶん減ってしまった。
今後は8ピンx1が最低ラインかな?

Radeon 6600は6ピン・VRAM 8GBだったらいいなぁ。
6GBじゃ早晩足りなくなりそうだし。
2020/11/23(Mon) 22:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177301 
100~120W位のが将来的に出て欲しいところ。
これ以上消費電力もカードサイズも大きくて動作音も大きいのは要らないんですよ…
(出なければもうAPUで良いのかもしれん)
2020/11/24(Tue) 00:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177304 
250級~なら100W下がるかもしれないが200W以下から100W下げはさすがに難しそう

値段は6800が7.5~8.5万だから5.5~6.5万かな12GBのXTで
2020/11/24(Tue) 10:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177337 
多分切りの良い数字になるだろうから、こうなるんじゃないかな
(6900XT/6800XT 300W)
(6800無印 250W)
6700XT 200W
6700無印 150W

キレイに50Wずつ下がっていってる
もしかしてこの法則で行けば、6600(XT)が100W、6500(XT)が50Wになる?
2020/11/25(Wed) 19:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177338 
入門用にRX5x0使ってた層のアップグレード先としてはベストな選択肢の気が
…まぁコスパ次第なんですが
2020/11/25(Wed) 20:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
177342 
>>177275
わいも同じこと考えてるわ
2020/11/26(Thu) 08:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10625-18c38cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック