北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
第9回でPC全台測定を行ったが、それから2年余の時が流れ、当時からだいぶPCの構成も変わったので記録もかねて2020年第4四半期に2回目の全台測定を行った。
 
Core i9 10900 (2021年1月10日)
9号機に搭載されているCore i9 10900。
今回はCPU-Zベンチマークは一部でしか行わなかったので割愛する。次回があれば追加されるかも。

引き出しに突っ込まれている8・9号機は何度か写真を挙げたが、それ以外の1~7号機については写真を挙げていなかったのでこれを機会に紹介したい。

1号機 (2021年1月10日)

1号機。abeeの金色のデスクトップタイプのケースである。その奥で光ってるNUCはNASと化した“Cannon Lake-U”搭載の“Crimson Canyon”である。

2・3号機 (2021年1月10日)

2号機(右)と3号機(左)。SSE-EEBに対応するデカ物。3号機は無意味に虹色に光る。3号機の左側で布をかぶせられているのはドキュメントスキャナ。

4・5号機 (2021年1月10日)

4号機(右)と5号機(左)。4号機のケースは星野金属のMT Pro 4000、2006年から使用しているため実に14年ものである。5号機はSSI-EEBマザーも入るらしいデスクトップタイプのSilverstone GD08、上が物置になってしまうのはこの手のケースの宿命だろう。ノートPCと可愛いメロン熊のぬいぐるみが置いてある。

6・7号機 (2021年1月10日)

6号機(左)と7号機(右)。写真を編集して横に並べているが、本来はラックの3階部分と2階部分においてある(4階部分に1号機)。1・6・7号機がおいてあるメタルラックはabeeケースのタワーと化している。

これが自宅においてある1~7号機である。

8・9号機は実家においてあるPCである。引き出しに突っ込んだのは私が不在の時に場所をとらないようにする(机の上にタワーケースを置くことを許可されなかった)ためである。ケースごと突っ込んだのも、引き出しを加工することができなかった故の苦肉の策である。決してmod PCを作りたかったわけではないのである。

それでは各PCのスペックを前回同様紹介する。

◇1, 2, 3号機
1st PC model 20.2a2nd PC model 15.1i3rd PC model 19.4i
CPURyzen 7 3700XXeon E5-2680 v3×2Xeon Gold 5220×2
M/BASRock B550M Steel LegendSuperMicro X10DAiASUS WS C621E SAGE
memoryDDR4-3200 16GB×4DDR4-2133 8GB×16DDR4-2666 16GB×12
GPUQuadro P2000GeForce GTX 1070GeForce RTX 2070
SSDSeagate FireCuda 520 1TBIntel SSD 750 400GBIntel Optane 900P 480GB


2号機の基本構成はグラフィックボードがGeForce GTX 1070に変更された以外は前回から変わっていない。6年目を迎えつつある長命なPCである。前回と比較するとAMD機が増え、Intel機が減ったものの2号機と3号機はXeonの牙城をしっかりと守っている。

◇4, 5, 6号機
4th PC model 19.2a5th PC model 19.3a6th PC model 20.3a
CPUEPYC 7401PRyzen 9 3950XEPYC 7452
M/BSuperMicro H11SSL-iGigabyte X570 AORUS MasterASRockRack ROMED8-2T
memoryDDR4-2666 16GB×8DDR4-3200 16GB×4DDR4-3200 32GB×8
GPURadeon Pro WX 5100Radeon RX 5700Radeon R9 Nano
SSDPlextor M9Pe 512GBGigabyte AORUS NVMe Gen4 SSD 1TBIntel Optane 905P 380GB


前回は欠番だった5号機が復活。しかし、見事にAMDの多コア構成ばかりが並んでしまった。6号機に不釣り合いに刺さっているRadeon R9 Nanoは適当なグラボがなかったので中継ぎで挿しているものである。Radeon RX 6700 seriesが出たらこれに置き換える予定である。

◇7, 8, 9号機
7th PC model 18.1a8th PC model 20.4a9th PC model 20.2i
CPURyzen 7 2700Ryzen 7 Pro 4750GCore i9 10900
M/BASUS ROG STRIX X370-F GamingASRock A520M-ITX/acGigabyte Z490M Gaming X
memoryDDR4-2666 16GB×4DDR4-2933 16GB×2DDR4-2666 16GB×4
GPURadeon RX 580Radeon Vega 8 (iGPU)GeForce GTX 1660 Ti
SSDPlextor M8PeG 512GBPlextor M9P Plus 1TBIntel SSD 760p 512GB


7号機も前回から続投しているPCであるが2号機と異なり、CPUやグラフィックカードが更新されている。CPUはRyzen 7 1700からRyzen 7 2700というなんとも微妙な変更だが、Ryzen 7 1700の玉突きを主目的に換装したものの、その玉突き転配がポシャって現在に至っている。

・・・なんだろうか。
何も考えずにPCを組みまくるとキテレツなPCばかりができるという悪い見本市みたいになってしまった。そもそも9台もPCが必要なのかと問われるとぶっちゃけいらないと思う。

ではベンチマークといこう。

1st 20.2a2nd 15.1i3rd 19.4i4th 19.2a5th 19.3a
PCMark 1059264722483143276597
Essentials93866095710669599601
Productivity80784718528155977315
Digital Content Creation744773628156564511098
3DMarkTime Spy33215730876019928343
Graphics29725730859117717830
CPU995779909865681413286
3DMarkFireStrike84721483117993518921485
Graphics91531689621015557023268
Physics2420216498208791783332787
Combined334571717873201410232
CineBench R20Single-core498289362309519
Multi-core467072381173671389174
CineBench R15CPU20523287482932574027
OpenGL243.77101.30138.76101.93200.28
Blenderbmw 27N/A1m55s1m09s1m58s1m41s
classroomN/A5m11s3m29s5m37s4m23s
fishy catN/A2m41s1m52s2m51s2m11s
koroN/A5m14s2m26s5m36s3m25s
pavillon barcelonaN/A5m16s3m35s5m51s4m29s
victorN/A9m58s8m32s11m38s8m16s
FF XV Benchmark473686301148026769992
ちはやローリング2306941
稚内
1649938
仙台
1579580
仙台
1479040
東京
2352813
稚内

※1st PC model 20.2aのBlenderはエラーのため実行できず

6th 20.3a7th 18.1a8th 20.4a9th 20.2iN/A
PCMark 105776540258326819
Essentials85928454947310353
Productivity7367694885599151
Digital Content Creation8262728566409084
3DMarkTime Spy4957466515206381
Graphics4624436713295924
CPU83767616822910931
3DMarkFireStrike1302112626389314051
Graphics1445314970433515035
Physics20060178382263623429
Combined5624483312956720
CineBench R20Single-core395393487526
Multi-core11872335646284461
CineBench R15CPU5029148519821896
OpenGL139.1895.5481.92226.18
Blenderbmw 271m16s4m14s3m15s3m19s
classroom3m19s12m04s9m06s9m10s
fishy cat1m36s6m06s4m35s4m43s
koro2m35s11m54s6m52s8m15s
pavillon barcelona3m24s12m13s9m50s9m15s
victor6m17s22m28s17m48s16m13s
FF XV Benchmark6205615220988206
ちはやローリング1759029
八戸
1652453
仙台
1651448
仙台
2499971
稚内


いろいろとコメントしづらい結果である。エンタープライズ崩れのPCが凸凹なスコアを出す一方、比較的バランスのとれた構成である5号機や9号機がバランスの良いスコアを出している印象がある。

6号機 ちはやローリング (2021年1月10日)
6th PC model 20.3aのちはやローリング。稚内に飛ぶか仙台で止まるかが多い中で唯一八戸に着地した。にしても9回も転がされるとは不憫な娘である。

さて、2020年12月時点での記録を残すことができた。
だがこれをまとめている最中にも玉突き転配が発生し組み替えが生じているのが困るところである。

Ryzen 9 5950X (2021年1月10日)
次はコイツがやってくる・・・。

(過去の関連エントリー)
【雑記】真夏の夜のPC全台測定【北森瓦版蝋燭レビュー 9】(2018年10月7日)


コメント
この記事へのコメント
178360 
つまりThreadripper機が足りないから組みますということですね^o^
2021/01/10(Sun) 21:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178365 
EPYCとかXeonとか怖い逸般人御用達のCPU、OptaneSSDとかが普通に混ざっている…怖い
特にEPYCなんてレア物どこで買ったんだw
2021/01/10(Sun) 21:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178366 
結局5950X(?)店頭で買ったんですね…
konozama食らったって言ってたんで
2021/01/10(Sun) 22:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178367 
5号機の3950Xを5950Xに換装ですね!
2021/01/10(Sun) 22:35 | URL | 禅集中 #-[ 編集]
178371 
そろそろ自作PCだけで打線組めそう…
監督ポジは往年の名選手Celeron300Aで
2021/01/11(Mon) 00:53 | URL |   #XaFeZ25U[ 編集]
178378 
>>178360様
ThreadripperはTDP280Wを扱う自信がないです。
なのでTDP155WのEPYCを選択しました。

>>178365様
いやいや、怖くないですヨ

>>178366様
arkで店頭購入しました。Konozamaのダメージをかなり早く癒やせることができました。

>>178367様
既に玉突き転配は起こっていまして。
ご指摘の通り5号機に5950Xが入り、捻出された3950Xが7号機に転用されました。

>>178371様
私的には監督は保存してあるPentium 4 3.0CGHz (Northwood) にお願いしたいですね。
2021/01/11(Mon) 01:33 | URL | 北森八雲 #rDgB81bs[ 編集]
178384 
全機同時ベンチマークをしたらブレーカーが落ちそう…
2021/01/11(Mon) 09:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178385 
これだけのマシンを維持管理と状況把握出来てるのがすごいです。
Intel入ってるシールもきちんと張ってますしなんかカワイイですね。
2021/01/11(Mon) 10:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178388 
いよいよローリングで国外脱出ですね
2021/01/11(Mon) 17:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178396 
280Wなんて240ラジのAIOでも一通り動くし、空冷でもイケるやつがあるので恐れることはありません
ましてグラボなんてあのペラい冷却機構で300W処理してるわけで…
さあ、解放しましょう
2021/01/12(Tue) 00:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178399 
電気代おいくらかかってるんですかね....w
2021/01/12(Tue) 01:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178409 
自分も5950x手に入りました。
石だけがw
欲しいパーツがどこにも無い。
10数年ぶりの新調なので妥協したくない病が出ています。
いつ手に入るやら。
2021/01/12(Tue) 10:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178419 
ケースだけ見ると全部Sandyが入ってそうな時代感なのに中身は全てほぼ最新になっているんですな
2021/01/12(Tue) 20:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178434 
ワンチャンまだ1台くらいPhenom載ってそう、、、
って思ったらどれも相当ハイスペ構成で戦慄しました
2021/01/13(Wed) 02:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)