北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Ryzen 5 5600X and Ryzen 7 5800X with 2 CCDs spotted, can the CPU be unlocked to Ryzen 9?(Igor's Labs)
Dual-CCD Ryzen 5 5600X and Ryzen 7 5800X In the Wild(techPowerUp!)

Clock Tuner for Ryzen (CTR)の開発を行っているYuri氏が“Zen 3”向けの新しいClock Tuner for Ryzen (CTR) 2.0の開発を行い、AMDのAPIを実装している際に興味深い発見をした。
通常Ryzen 7 5800XやRyzen 5 5600XはCPU chiplet die (CCD) を1つのみ搭載するが、2020年のクリスマス前に出荷されたものの一部は2つのCCDが物理的に載せられているものがあるというものだ。
 
Yuri氏はモニタリングの際に異なったテーブルが読み出されたと指摘している。それは1個のCCDで構成されているのとは2倍のエントリーで構成されていた。

訳文が余り良くないが、Igor's Labsにそのモニタリングテーブルと思われる図が掲載されている。“CTR Ryzen 5 (Zen 3) STATS”と呼ばれるもので、CPU Nameの項目にはRyzen 5 5600X 6-Core procesorと表示されている。そして一番右側にCCD countの項目があるがRyzen 5 5600Xでありながらも“2”と表示されている。

この2個目のダイは当然のことながら通常使用はできないものである。しかしながら、電力供給はされており、いわばDeep Sleep Modeに入った状態であるという。しかし時折生存が記録され、周波数のモニタリングは最大550MHzまで上昇したという。

2個ダイのRyzen 7 5800XないしはRyzen 5 5600Xは本来であればRyzen 9 5950XやRyzen 9 5900Xとして製造されたものの、テストを通過しなかったためにRyzen 7 5800XやRyzen 5 5600Xに回されたものと推測されている。

だいぶ前の話になるがPhenom II X3の無効化されたコアをよみがえらせて4-core動作させることでき話題になったことがあった。ではPhenom II X3の時のように今回も無効化されたダイを起こしてRyzen 9化することができるかというと・・・果たしてどうなのだろうか。

そもそもPhenom II X3は元々4-coreのダイを1-core無効化して3-coreの製品として出していたので必ず1-core分の無効化されたCPUコアがあったが、今回のRyzen 7 5800XやRyzen 5 5600Xはまず2ダイが載っているものを引かなければならない。2ダイを載せてRyzen 9 5950XないしはRyzen 9 5900Xとするものがテストで弾かれたものが今回のものであるが、当然1ダイとして最初からRyzen 7 5800XないしはRyzen 5 5600Xとして製造されたものもあるだろう(というか普通に考えればこっちの方が多いはずである)。いわばおみくじ状態であり、そしておそらくあたり(?)を引く確率はだいぶ低いだろう(Ryzen 9 5950X, 5900Xにするために2つのCPU chiplet dieを載せたものがテストしたら弾かれまくってRyzen 7 5800X, Ryzen 5 5600Xにせざるを得なかったものが多かったらそれはそれで問題である)。


コメント
この記事へのコメント
178394 
CPUパッケージに載せる前のテストには合格していても
パッケージングの不良で本来の性能が発揮できなくなったり、あるいはテストの誤差で成績が悪い個体が混入するということが実際に起きるものなんですね
2021/01/12(Tue) 00:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178395 
またこんな面白そうなことを始めたのか
石自体が品薄の上に2ダイ品かつ動作品で多重おみくじとはまた…
2021/01/12(Tue) 00:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178398 
性能や消費電力はどう違ってくるんやろ。
5800xは2つ版の方が温度低そうやから性能も消費電力も同じなら2つ版のがいいのかな
2021/01/12(Tue) 01:13 | URL | y #-[ 編集]
178401 
Phenom II X3はそれ自体の出荷量を確保するために全コア動作ダイがそれなりに出回ったわけですが、わざわざ2CCD載せて製造した上で弾かれたんだから良品は無いでしょうねぇw
2021/01/12(Tue) 01:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178402 
Matisseの時ってこういう話は無かったんですかね?
単に良品率の問題であれば3700Xとかにも2ダイ品が混じっててもおかしくない気が
2021/01/12(Tue) 01:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178403 
今週のCTR2.0公開で運試しができるのか・・・熱いな!
2021/01/12(Tue) 02:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178404 
こういう話を見ると、製造委託は、料金が高いことと、品質面のバラツキも大きいということは予想できますね。

まぁ、出来てもやらないほうがいいと思いますが。
2021/01/12(Tue) 06:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178406 
あらためてチップレットが難しい技術なんだなって
2021/01/12(Tue) 07:30 | URL | LGA774 #slbunrlU[ 編集]
178407 
Phenom II X3の時に4コア化してみましたが不安定で使えるレベルじゃなかったのを思い出しました
今回も理由があって無効化してるワケですから覚悟の上じゃないとチャレンジ出来ないかもしれません
2021/01/12(Tue) 08:33 | URL | 774@本舗 #-[ 編集]
178411 
2chip実装で1chip無効化、利用できないchipなのに時々電気的に駆動(550MHz) なら1chip実装品より誤差レベルかもしれないが消費電力高いってことか。気にするレベルじゃないにせよ45W省電力設定運用目的だと微妙な話かな。
2021/01/12(Tue) 12:07 | URL | LGA774 #wr80fq92[ 編集]
178413 
なんとまあAMDらしいやり方ですことw
2021/01/12(Tue) 13:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178414 
そもそも商品が手に入らないのを何とかしてください。
としか言えない。
2021/01/12(Tue) 14:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178415 
Ryzen Masterで0MHz表示される5600X/5800Xは2CCD品らしい
2021/01/12(Tue) 14:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178416 
店頭でダイひとつ分重いパッケージを選ぶゴッドハンドが求められる。
2021/01/12(Tue) 17:50 | URL | LGA774 #AIlHpmOk[ 編集]
178417 
おみくじとか令和で復活するとは
2021/01/12(Tue) 19:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178438 
chipetになってますね。
2021/01/13(Wed) 05:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)