北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Navi 23 GPU block diagram for TESLA 2021 infotainment system has been leaked(VideoCardz)
Leaked block diagram puts AMD's Navi 23 GPU in Tesla's Model S Infotainment system(OC3D)

GPU関係のリーク情報で知られるPatrick Schuer氏がとあるダイアグラムを投稿した。そのダイアグラムはAMDの“Navi 23”をオンボードで搭載したTeslaのナビゲーションシステムのものと推定される図であった。そしてそのダイアグラムによるとTeslaに供給される“Navi 23”は16Gbit (2GB) のGDDR6チップを採用する模様である。採用されるGDDR6チップはSamsungのK4ZA325XMで、合計で4チップを搭載し、合計の容量は8GBとなる。メモリの速度は14Gbps、メモリインターフェースは128-bitで帯域は224GB/sとなる。この数字はXbox Series Sと同程度である。
 
Teslaのシステムでは2系統のDisplayPortと1系統のHDMI 1.4がB2B connectorに出力されている。またB2B connectorとの接続はPCI-Express 3.0 x8で8Gbpsとなっている。

Teslaによると、“Navi 23”を使用した新しいシステムは10TFlopsの演算能力を有するという。この演算能力はSONYのPlayStation 5と同等である。そして10TFlopsの単精度浮動小数点演算性能を実現するためには、“Navi 23”のCompute Unit数が32 (Stream Processor数2048) と仮定すると周波数は2.44GHzが必要である。



現在Radeon RX 6800/6900 seriesとして出回っているGPUは“Navi 21”である。その下にRadeon RX 6700 seriesとして使用されるであろう“Navi 22”があり、“Navi 23”はさらにその下のGPUとなる(そして“Navi 23”の下位に“Navi 24”がある)。メモリインターフェースは“Navi 21”が256-bitであり、その下の“Navi 22”は192-bitという見方が大勢である。そしてその下に位置する“Navi 23”は128-bitだろうという予想が自然にされている。今回はその予想を裏付けるもので、Teslaが搭載する“Navi 23”は128-bitメモリインターフェースで14Gbps・16GbitのGDDR6メモリを4チップ搭載し、帯域は224GB/s、総容量は8GBを実現している。帯域だけ見ると狭く感じるが、“Navi 23”もRDNA 2系列のGPUであるため、おそらくはInfinity Cacheを搭載すると思われる。これによりある程度メモリ帯域の狭さを緩和できるため、これまでの128-bitメモリインターフェースのGPUよりメモリからくる制限は緩和されそうである。またこのクラスで8GBのVRAMは十分な量である。

また予想されるCompute Unit数も最低で32 CUで“Navi 22”の40 CUとそれほど変わらない数である。この数はあくまでも演算能力からそれらしい数字を出した予想に過ぎないので実際の数字は変わるかもしれないが、10TFlopsを実現する以上、“Navi 23”のシリコンに搭載される物理的なCompute Unitがこの数字を下回ることはないはずである(“Navi 22”の40 CUと近すぎるように思えるが、どんでん返しで“Navi 23”が36~40 CU、“Navi 22”は48~56 CUだったりしないだろうか? 後者の可能性はかなり低いとは思うが一抹の期待を寄せておこう)

今回の情報から見えてくる“Navi 23”を使用したRadeon RX 6500(仮称)は32 CU (2048sp), Boost clock 2000~2400MHz, GDDR6 8GB 14Gbps 128-bit となる。消費電力と発熱次第ではあるが、“500”のミドルレンジとしては期待できそうだ。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
178938 
低い性能帯ではレイトレーシング性能の競争力が下がるのでラスタライゼーションが純粋に強いRDNA2は強そうな気がする

…ちゃんと出せるなら、ですけど
2021/01/30(Sat) 11:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
178989 
自動運転で道路の画像認識とかにつかうGPUだよね?
車中泊で重たいPCゲームも遊べてしまうな
2021/01/31(Sun) 10:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179000 
TESLA って、あぁ、こっちのTESLAか。
たしかに、コンピュータマシンだしな。
車載PCというよりも、
すべてがPCそのものだし。
Watchに新カテゴリーができそうですね。
2021/02/01(Mon) 07:32 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
179004 
> 178989
そうか自動運転に使うコンピュータは停車時は遊んでるから遊びに使えるのか!
2021/02/01(Mon) 11:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179019 
Navi21 60~80CU 250~300W
Navi22 48~56CU 170~200W
Navi22 32~40CU 125~150W

こんな感じもありえるという話でしょうか
Infinity Cacheは128MB、96MB、64MBでしょうから割と順当な感じもします
6700XTは56CUでNavi21の2/3の規模ならば、192bit Infinity Cache 96MBでも3060ではなく399ドルの3060Tiと良い勝負になりそう
2021/02/02(Tue) 19:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179028 
遊んでいるわけではないぞぉ
明日へ走るための休息なんだ。

あぁ、電気がない~
2021/02/03(Wed) 07:39 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)