北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Instinct MI200 MCM-based accelerator to launch this year?(VideoCardz)
AMD Instinct MI200.(遠坂小町@Komachi@KOMACHI_ENSAKA)
(参考)
AMD Instinct(TM) MI100 アクセラレーター(AMD)

Komachi氏の情報によると、Instinct MI200と呼ばれる演算アクセラレータが2021年中に計画されている模様である。MI200は次世代のCDNAをベースとしたアクセラレータで、Multi-chip-module (MCM) 設計になるのではと噂されている。現時点ではInstinct MI200のスペックはわかっていないが、現行の“Arcturus” (= Instinct MI100) の2倍のコアを搭載すると推定される。
 
Instinct MI200はFrontier supercomputerに“Trento”と呼ばれるEPYCとともに採用される。“Trento”と“Milan”の違いはわかっていないが、スーパーコンピュータでの動作に最適化したもの、あるいはPCI-Express 5.0等の新しい機能を追加したものの可能性がある。

Instinct MI200は今回名前だけが出てきた状態である。実際にMulti-chip-moduleになるのかはまだ不明で、コア数がInstinct MI100の2倍になるというのもおそらくは“MI100”から“MI200”で数字が2倍になっていることが根拠と思われる(そこまでズレたものは出てこないとは思うが)。

一方、シレっと一緒に名前が出てきている“Trento”は“Zen 3”のEPYCらしいのだが、これも以前に少しだけ名前が出てきた程度のもので、I/O dieに変更が加わるらしいと言われているが、それ以上のことはわからない(まさかの“Zen 3+”世代のEPYCだったら面白いが)

Instinct MI200がMCMである根拠の1つとして製品リストに次のような記載があったことも挙げられている。

"AMD Instinct MI200 OAM x1 MCM Special FIO Accelerator for HPE Cray EX"

FIOは“Factory Installation Option”の略である。またInstinct MI200がOpen-source accelerator infrastrctur (OAM) と呼ばれるフォームファクタを使うこともこの文は示している。そしてさらに、HPE Cray EX supercomputerにもInstinct MI200が用いられることが明らかにされている。


コメント
この記事へのコメント
179557 
よくわからんがとんでもない怪物なんだろうな…

マイニング厨は普通のグラボではなくこういう物を使うこと(命令)
2021/02/22(Mon) 00:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179579 
アイツら自作見下すだけで物の価値が分からないから・・・。
GF食い扶持に580でも買わせておけば良いんだよ。革ジャンみたく去勢しても良い
2021/02/23(Tue) 00:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10775-14906b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック