北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Dell Lists an AMD "Ryzen 7 5800" (non-X) Option(techPowerUp!)
Dell starts to list PC systems with an AMD Ryzen 7 5800 option(HEXUS)
AMD Ryzen 7 5800 (non-X) Spotted(Guru3D)
(参考)
AMD Ryzen(TM) 9 5900(AMD)
AMD Ryzen(TM) 7 5800(AMD)

DellのAilienware Aourora R10 Ryzen(TM) Edition Gaming DesktopのオプションとしてRyzen 7 5800が発見された。
別にRyzen 7 5800Xもオプションの選択肢として掲載されており、Ryzen 7 5800がTypoの類いではないだろうと推定される。
 
Ryzen 7 5800 (2021年2月22日)

Ryzen 7 5800はRyzen 9 5900とともにCESでひっそりと発表されたモデルで、AMDの公式Webサイトにも既に掲載されている。いずれも同型番の“X”モデルと同じコア数・スレッド数であるが、周波数が引き下げられている代わりに、TDPも65Wに落とされている。Ryzen 7 2700XとRyzen 7 2700やRyzen 9 3900XとRyzen 9 5900の関係と同じである。

Ryzen 7 5800, Ryzen 9 5900のスペックは以下の通りである。

Ryzen 5000 series CPU(7nm / Vermeer / SocketAM4)
MNコア数
スレッド数
定格周波数
Boost時周波数
キャッシュTDP対応メモリ
Ryzen 9
5950X
16-core
32-thread
3.40GHz
Boost 4.90GHz
L2=512kB x16
L3=64MB
105W2ch DDR4
-3200
'20/11/5
$799
Ryzen 9
5900X
12-core
24-thread
3.70GHz
Boost 4.80GHz
L2=512kB x12
L3=64MB
105W2ch DDR4
-3200
'20/11/9
$549
Ryzen 9
5900
12-core
24-thread
3.00GHz
Boost 4.70GHz
L2=512kB x12
L3=64MB
65W2ch DDR4
-3200
Ryzen 7
5800X
8-core
16-thread
3.80GHz
Boost 4.70GHz
L2=512kB x8
L3=32MB
105W2ch DDR4
-3200
'20/11/5
$449
Ryzen 7
5800
8-core
16-thread
3.40GHz
Boost 4.60GHz
L2=512kB x8
L3=32MB
65W2ch DDR4
-3200
Ryzen 5
5600X
6-core
12-thread
3.80GHz
Boost 4.60GHz
L2=512kB x6
L3=32MB
65W2ch DDR4
-3200
'20/11/5
$299
Ryzen 5
5600
6-core
12-thread
*.**GHz
Boost *.**GHz
L2=512kB x8
L3=32MB?
65W2ch DDR4
-3200


CESでの発表時の記事にも書いているが「OEMのみ」のモデルで、今回の情報はそのOEMに採用が確認されたという話に過ぎない。安価なPCであればPCを丸ごと買ってCPUだけ引っこ抜くという荒業をやってのける猛者もいるが、このPCでは流石に難しいだろう(日本円で約18万円からとなる模様。またケースの処分にも悩まされることになるだろう)。

この記事を見た多くの方が「OEMのみ」という文字をみて苦虫をかみつぶしたような表情をしているのではないかと思うが、それは私も同じである。

現時点でのTDP65WのRyzenのラインナップは大分貧相で、“Zen 3”世代ないしはSingle-threadを求めると6-coreのRyzen 5 5600Xしか選択肢がなく、Multi-threadが欲しい場合はバルクのRyzen 9 3900となる。現在がRyzen 7 2700あたりならRyzen 9 3900に換えても良さそうだが、TDP65Wの8-core以上のモデルを求めてRyzen 7 3700Xに行き着いたユーザーは下手するとAM4の終わりまでRyzen 7 3700Xを使い倒す羽目になるかもしれない(流石にRyzen 7 3700XをRyzen 9 3900に載せ替えるのも微妙・・・?)。

(過去の関連エントリー)
その他CES 2021で発表・デモが行われたAMD CPU―Ryzen 5900, 5800他(2021年1月13日)


コメント
この記事へのコメント
179580 
TDP65Wモデルと同じPPT 88W/TDC 60A/EDC 90Aに制限かければいいだけのような
2021/02/23(Tue) 00:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179581 
>多くの方が「OEMのみ」という文字をみて苦虫をかみつぶしたような表情をしているのではないかと思う
なぜバレたんです…?
2021/02/23(Tue) 01:36 | URL |   #XaFeZ25U[ 編集]
179587 
cTDPかCTRでいいんじゃないかな?って思わないでもない。
とにかく現物が無い。入荷はしてるみたいだけど
即蒸発している状況と店員がこないだ言ってたので…

CTRもZen3に対応したし、ワッパ切り詰めはほとんど
自動で設定を探り当てられる様になってる(はず)
今使ってるのは3600だけど41Wでの2600の83W位の速度が
出てCTR様様ですわ。
アンコアの電圧だけは自分で決めないといかんけど。
2021/02/23(Tue) 03:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179594 
まあ65WにしたいだけならEcoModeONにするだけですし。
2021/02/23(Tue) 07:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179600 
とすると5700はAPU用に空けてあるというわけか
型番はだいぶ整理されたことになるが、それでもまだスリッパの詰まり具合は解消されないな
2021/02/23(Tue) 10:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179601 
TDP105Wのやつを買ってRyzenMaster等をつかってTDP65W相当の運用をする、とかしかないのかなあ
2021/02/23(Tue) 11:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179603 
6コアで105Wの5700はよ
2021/02/23(Tue) 13:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179605 
「Alienware」が「Ailienware」になってます

高止まりの価格を許せるのなら、5800Xや5600Xを買ってecoモードで動かせば、5800や5600と近い挙動ではないかと勝手に思ってます
2021/02/23(Tue) 18:18 | URL | LGA774 #wr80fq92[ 編集]
179610 
私としては Ryzen 5 5600 やその廉価版としての 5500 に期待してるんだけど…
望み薄なのかなぁ…
2021/02/23(Tue) 22:00 | URL | LGA774 #pt67g6gE[ 編集]
179622 
PassMarkに5800のスコアが以前から出てますが5600Xより低いんじゃ買う意味が・・・
2021/02/24(Wed) 09:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10776-7151cccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック