北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD EPYC “Genoa” (Zen4) to feature 96 cores across 12 chiplets, 12-channel DDR5 memory and SP5 (LGA6096 socket)(VideoCardz)
AMD EPYC Genoa CPU Platform Detailed – Up To 96 Zen 4 Cores, 192 Threads, 12-Channel DDR5-5200, 128 PCIe Gen 5 Lanes, SP5 ‘LGA 6096’ Socket(WCCF Tech)
AMD EPYC 7004 Genoa Zen 4 CPU Allegedly Sports 12-Channel DDR5, Massive LGA-6096 Socket(HotHardware)
Genoa everyone(ExecutableFix@ExecuFix)

“Genoa”は“Zen 4”世代のEPYCのコードネームで、5nmプロセスで製造され、2022年までに登場することが予定されている。

“Genoa”に関する情報は現時点ではそれほど多くない。これまでに明らかになっている情報は以下の通りである。

  ・CPUアーキテクチャに“Zen 4”を使用
  ・製造プロセスはTSMC 5nm
  ・DDR5メモリをサポート
  ・PCI-Express 5.0に対応
  ・Socketは現行のSocketSP3から変更される(ここまではほぼ確定)
  ・最大96-core/192-thread(これは予想の段階)

今回“Genoa”に関する新しい話が出てきた。そして、その内容はなかなか強烈である。
 


まず最大コア数・スレッド数は96-core/192-threadとされる。これはこれまでにも出てきた数字であるが、その構成は8-core×12 CCD + I/O dieの13ダイ構成となる模様だ。つまりCPU chipletあたりのコア数は現行の8-coreにとどまり、搭載するCPU chipletを増やすことによりコア数増加を実現する。Executable Fixは“Genoa”の予想図も掲載しており、I/O dieを中心に両サイドに6 dieずつCPU chipletが配置されている(あくまでも予想図であり、実際の配置は異なる可能性もある)。

I/OであるがDDR5メモリとPCI-Express 5.0対応は既報通りであるが、メモリチャネル数は12-channelとなる。一方、PCI-Expressのレーン数は現行と同じ1 processorあたり128レーンである。2 processor構成の場合は160レーンとなる。

SocketはSP5と呼ばれるもので、LGA6096となる(現在のSockerSP3はLGA4094)。

TDPは最大320Wと“Rome / Milan”の最大280Wから40W引き上げられる。そしてcTDPで400Wの設定が可能となる。

◇Genoa
  ・CPU:Zen 4, 96-core/192-thread, 8-core/CCD×12 + I/O die
  ・Process:TSMC 5nm
  ・Memory:12-channel DDR5-5200
  ・I/O:PCI-Express 5.0 128レーン (2 processor構成時は160レーン)
  ・TDP:Max 320W (cTDP:Max 400W)
  ・Socket:SocketSP5 (LGA6096)

パッケージサイズについては言及されていないが、LGA6096と現行の約1.5倍のpinを有するSocketに移行することや、13 die構成となることを考えるとおそらく現行のものよりも大きくなるだろう。予想図も長方形の“Rome / Milan”の短径を伸ばして正方形にしたような形状で描かれている。

メモリチャネル数はとうとう12-channelと二桁に突入し、DDR5への移行による高速化と合わせ、帯域の増加を図っている(副次的にchannelあたりに搭載可能なメモリモジュール数の減少を補う効果もあるのかもしれない)。

早期の噂であり、どこまで当たるかはわからないが、強力なCPUになることは間違いなさそうである。また今回は言及されていないが、I/O dieも機能強化に伴い、新しいプロセスに移行することになるだろう(TSMC N6あたりだろうか?)。



パッケージサイズについて72×75.4mmという情報が出てきている。現行のEPYCは約75×60mmの長方形であるが、“Genoa”は大型化するとともに、正方形に近い形となる模様だ。この通りであればおおよそExecutableFixの予想図に近い形状となるだろう。


コメント
この記事へのコメント
179772 
>96-core/192-thread
次の北森10号機にはこのCPUが積まれるのか…怖い
2021/03/01(Mon) 01:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179774 
12チャンネルはヤバい
2021/03/01(Mon) 04:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179775 
アムダールの法則はどこへ行ってしまったんだ
2021/03/01(Mon) 04:41 | URL | ノ(゜ω゜=゜ω゜)ヽ #-[ 編集]
179776 
これでmini-ITXつくってみろよというasrockへの挑戦状
2021/03/01(Mon) 09:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179777 
折り紙 第四世代EPYCを作ろう!

折り紙の色がついているほうを内側にして半分に折ります

さらに半分に折ります

出来上がり

コア課金ライセンスも
ここまでメニーコア化が進むとどうなんだろうね
物理サーバーが減るのはいろいろいいことなのに
ソフトウェアがライセンス面で足を引っ張るというね
2021/03/01(Mon) 09:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179779 
I/Oダイが小さくなってそうだけど、機能が強化されててピン数足りるんかな?
I/Oパッドが小さくなってるんだろうか
2021/03/01(Mon) 10:03 | URL | LGA774 #H6hNXAII[ 編集]
179781 
EPYC 2発で192-core/384-threadとかTwitterやりながらブログ書くのに最適ですね!

それはともかく、HPC向けにするとEPYC320W×2+ハイエンドGPUになって日本の100Vコンセントでは足りなくなるんだが。
もはや200V前提なのか。
2021/03/01(Mon) 11:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179782 
zen4はベースコア12コアになるのかな
SMT×4で12C48TのモバイルCPUとか出たらロマンなんだけどなぁ
俺のノートのタスクマネージャー見ろよ的な
2021/03/01(Mon) 12:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179784 
96C/192T…凄まじい数字ですね
2021/03/01(Mon) 17:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179786 
思うに、サーバーを前提に考えると、こういう構成の方が優位なのだと思う。素人考えだが、逆に512bitサポートは先送りすると予想。単コアのベクタ長を倍にするより、ダイサイズを抑えてコア数を倍にすれば、ベクタ演算能力は五分に持ち込め、スレッド数が多い分サーバーでは有利。
2021/03/01(Mon) 22:09 | URL | LGA774 #9zOzYU0I[ 編集]
179787 
>>179782
1CCX12コアだったら凄いけど
EPYCは「レイテンシを犠牲にするかわりにリーズナブルにコアの数を増やせる」って製品なので
歩留まりの悪化を招いてまで1CCX12コアにするメリットはあまりない気がする

それよりはZen2世代までのときのように2CCX=1CCDにして
1CCX8コアのままで2CCX=1CCD16コアで6個並べて96コアとかのほうが現実的かも
デスクトップのR9でもCCX同士くっついてれば
従来のような2CCD構成よりはレイテンシも減るだろうし
熱の管理が楽になるからPBOで動作周波数を上げやすくなると思う
2021/03/01(Mon) 23:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179792 
DDR5は1chあたり32bitで1DIMMに2ch載るから、
チャンネル数が倍増しないとDIMM数が維持できないんだよね。
合計のデータ幅は変わらないから、あとはクロックどれだけ上がるか次第。
2021/03/02(Tue) 01:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179803 
>179777
逆。メニーコア化・クラウド化したからコア課金に切り替えた。マシン課金のままだと販売数減る一方で、中小規模では手が出ない値段になっちゃうよ。
2021/03/02(Tue) 12:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179810 
AVX512よりAI向けに16bitとかなんとかかんとか
2021/03/02(Tue) 21:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179813 
>>179781
こんなCPUを使うサーバーを置くような場所は
すでにコンセント周りから変えられているから問題ないと思うぞ
2021/03/02(Tue) 23:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
179817 
>179810
その辺もAVX512に入れていく方向のはず。なので一口にAVX512といってもCPU世代でできることが違ってややこしい。
https://www.coelacanth-dream.com/posts/2021/01/11/intel-spr-avx512_fp16/
2021/03/03(Wed) 10:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)