北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Supermicro Super Server(GeekBench)
AMD EPYC 7003 Milan The Fast Gets Faster(Server The Home)
QEMU Standard PC (i440FX + PIIX, 1996) (GeekBench)
Announcing Oracle Cloud Compute E4 platform on third gen AMD EPYC processors(Oracle Cloud Infrastrcuture Blog)

昨日発表された“Milan”ことEPYC 7003 seriesであるが、早速搭載システムが発表されている。そしてその中には特定ベンダーの特別仕様ともいえそうなモデルも含まれている。

まず1つめがEPYC 7V13である。
 
EPYC 7V13 (2021年3月16日)

64-core/128-threadで周波数は2.45GHz/Bosot 3.70GHzである(GeekBenchの表示はBoost 3.68GHz)。SeverTheHomeによるとMicrosoft Azure HPC HBv3に搭載されるProcessorでTDPは240Wとなる模様だ。

そしてもう1つがEPYC 7J13である。GeekBenchの表示は4-core/8-threadとおかしなことになっているが、Oracle Cloud Infrastructure Blogによると同社のCompute E4 Platformに搭載されるのがこのEPYC 7J13で、同Blogによると64-coreで周波数は2.55GHz/Boost 3.50GHzとされる。

これらはまず一般に目にするものではなく、ましてやこれで自作PCはまずありえないが、こんなものもあると言うことで紹介したい。

それにしても初代EPYCの“Naples”の時と比較すると、採用ベンダーは確実に増えている模様である。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
180192 
採用ベンダーが増えると言うことは、普通の7003であっても自作界隈ではかなり入手困難と言うことでしょうか?
7002がけっこう売りに出てますね
2021/03/17(Wed) 21:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)