北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Confronting NVIDIA's DLSS: AMD Confirms FidelityFX Super Resolution (FSR) to Launch in 2021(techPowerUp!)
AMD FidelityFX Super Resolution (FSR) to launch this year for PCs(VideoCardz)
AMD Confirms That FidelityFX Super Resolution ‘FSR’, Its NVIDIA DLSS Competitor, Will Launch This Year For RDNA 2 Powered Gaming PCs(WCCF Tech)
Ask AMD's GPU chief about the Radeon RX 6700 XT | The Full Nerd Special Edition(YouTube)

AMDのScott Herkelman氏 (AMD CVP & GM at AMD Radeon) はPC Worldの動画で、NVIDIAのDLSSに対抗するAMDの技術―FidelityFX Super Resolution (FSR) について解説した。DLSSやFSRはグラフィックス分野の開発においてソフトウェアの最も重要なピースの1つとなっている。そしてNVIDIAのDLSSに対抗するAMDのFSRは今年後半のローンチが予定されているとScott氏は明らかにした。
 
AMD FidelityFX Super Resolution (FSR) はNVIDIAのDLSSに相当する超解像度技術である。ただその中身は両者で大分違う模様で、NVIDIAのDLSSがTensor Coreを用いたMacine learningをベースとしているのに対し、AMDのFSRはそうではないと説明されている。RDNA 2にはNVIDIAのTensor Coreに相当するMacine learing特化のユニットがないため、これは自然な流れだという。「より業界標準に準拠した」ないしは「よりオープンな」というのはこの手のAMDの常套句であるる。Microsoftの同様の技術であるDirectMLもTensor Coreの有無を問わないもので、すべてのDirect X12対応GPUで使用できる。なおFSRの対応GPUがどうなるかはまだ明らかにされていない(RDNA 2のみかあるいはRDNA 1も加わるかだろうか)。

ゴリゴリに最適化できればNVIDIAのDLSSの方が性能が出そうだが、AMDのFSRはTensor Coreのような専用ハードウェアを必要としない分Direct MLの要求に近く、より対応のハードルは低いという主張だろう。

・・・RDNA 3でTensor Coreに相当するものが搭載されて一転してゴリゴリやってきたらそれはそれで面白いがどうなるだろうか? 1月下旬にはGPU chipletに機械学習アクセラレータのchipletを組み合わせる特許の話題が出ていたので、AMDも機械学習アクセラレータの搭載については水面下で研究開発をしていそうである。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
180286 
4Kかつレイトレーシングまで併用となるとGA102系GPUですら厳しいのでDLSSのようなアプローチは今後必須になってくるんじゃないかと思いますね
2021/03/19(Fri) 15:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180298 
あるる
2021/03/19(Fri) 21:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180300 
一番気になるのは FidelityFXと DirectMLの互換性
似たようなアプローチっていうか、根底にある技術はおそらく同一の物かと
FidelityFXは DX12の時みたいに「またWindowsだけで囲い込みやがったMSエ…」を食らって立ち上げる必要に迫られたのだろうか?

てゆーか、広義の「学習プロファイル参照型超解像」をグラボ上でやる意味って何?
どういうものかは、レ○ザとか、ブラ○アとかで、皆嫌ってほど見てると思うけど
帯域節約にもなるしモニタ側でやれ。と
G-syncモジュールが残念すぎる…
2021/03/19(Fri) 22:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180305 
navi系列でfluid motion動くようにするのが先だよ
なくても良い物は後回し
2021/03/20(Sat) 00:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180339 
こういう超解像ってYoutubeとかの動画配信でも使えるようになるといいんだけどな
ゲームだけで終わらせるのはもったいない
2021/03/20(Sat) 22:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180343 
>180305 
また拘ってたの?
2021/03/21(Sun) 06:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180344 
古井戸が必要っていう人ってアニメ好きな人?
2021/03/21(Sun) 12:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180356 
>180305
前に何かで調べた時、Ryzenで同じ事やると64コアくらい必要とか試算してた

古井戸が消えた理由「Netflix等の著作権対応で、デコードから出力までの間に割り込み出来なくなった」等、諸説あるけど
作画重視で効率がGeforce寄りになったRDNAでは、単純に性能足りなくなったものと…
GPGPUソフトウェアなのにnvidiaが手を出してこなかったのも、これなら納得できる

>180339
著作権絡みは面倒なので、やるならモニタ側で処理するしかないよ
2021/03/21(Sun) 22:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180364 
>>180300
モニター側で超解像処理をするとどうしても遅延が出るんじゃ...
2021/03/22(Mon) 10:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180370 
Fluid motionはソフトウェアで補完すべき技術かと思う
DLSSと同様これも一種のウソだしね
2021/03/22(Mon) 18:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)