北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD's Next-Generation Van Gogh APU Shows Up with Quad-Channel DDR5 Memory Support(techPowerUp!)
AMD's Next-Gen Van Gogh APU Shows '256-Bit DDR5' Memory Support(Tom's Hardware)

AMD自身が掲載したLinux Kernel Boot logに次世代のAPUが256-bitのDDR5メモリインターフェースをサポートすることが記されていた。この情報が正しければ、AMDの次世代APUはグラフィックのようなメモリ性能が要求されるタスクにおいて大幅な性能向上を成し遂げることになる。

掲載されていたAPUは“Van Gogh”と呼ばれるものである。“Van Gogh”はCPUアーキテクチャに“Zen 2”を、GPUアーキテクチャに“RDNA 2”を用いる。製造プロセスはTSMC N7とされるが、AMDからは“Van Gogh”に関する情報はなく、謎が多いAPUである。噂では“Van Gogh”はDDR5およびLPDDR5に対応するとされる。
 
“Renoir”→“Cezanne”に続くAPUは“Rembrandt”でこちらは“Zen 3+”と“RDNA 2”を組み合わせ、TSMC N6で製造されるとされるAPUである。デスクトップ向けやノートPCのメインストリームに充当されるのはこちらと見込まれているが、今回の主題は“Rembrandt”ではなく、“Van Gogh”である。

“Van Gogh”はどちらかというと省電力向けという位置づけで、過去の情報ではTDP9Wで提供される製品とされていた。現在ここの位置にある製品はTDP6Wの“Dali”で“Zen”と“Vega”を組み合わせた14nmのAPUである。

そのLinux Kernel Boot logに掲載されていたのは“100-000000405-03_35/24_N, family: 0x17, model: 0x90, stepping: 0x1”というES品である。そしてこれが256-bitのDDR5メモリインターフェースを有するというのが今回の話である。デスクトップ向けであれば4chのメモリコントローラを搭載することになる。“Van Gogh”のCPUは“Zen 2”世代でかつ4-coreまでとなるが、GPU側に新しい“RDNA 2”が採用されるのが特徴である。GPUにとってはメモリインターフェースの拡大は性能向上にプラスに働く。

Van Gogh (2021年3月19日)

該当する部分のSSが上である。99.984981の行にRAM width 256bits DDR5と記述がある。これだけで“Van Gogh”のメモリインターフェースが256-bitと決めつけて良いのかは疑問があるが、可能性としては期待したい。ただ、Tom's Hardwareでは実際は128-bitインターフェースじゃないかと推定している。そして、256-bitという数字は複数のLPDDR5ないしいは32-bit DDR5メモリチャネルといくつかの64-bit DDR4メモリチャネルを同時に検出した結果、256-bit DDR5 interfaceに見えてるだけではないかと説明している(製品の性格を考えるとこの可能性が高そう)

そして“100-000000405-03_35/24_N”というOPNであるが、これまでの“Zen”系列のOPNの命名規則に従えば周波数は2.40GHz/Boost 3.50GHzとなる。TDP9Wで4-core(?)の製品としては周波数は比較的高い印象である(同じ“Zen 2”世代の4-core/8-threadの製品でTDP15W (cTDP10-25W)のRyzen 3 5300Uは2.60GHz/Boost 3.80GHzなので、それほど非現実的な数字ではないか)。

ここからは単なる妄想。
大穴で次の世代のSocketAM5は4ch DDR5対応・・・になったりはしないだろうか。2ch動作も可能とすれば2 DIMMまでの安価な製品・システムにも対応できるだろう最近のマザー自体結構良いお値段がするし、4ch DIMM対応にしても値段上昇よりメモリ性能向上の恩恵の方が大きいように思えるが、I/O dieのコストが高くなるからやらないだろうか? またAPUの“Rembrandt”はノートPCに4 DIMMも積まないから無駄という話になりそうでもある。LPDDR5を4チップの可能性? どうなんでしょ??

・・・現実的には普通に2ch DDR5だろうなって。

(過去の関連エントリー)
2022年までのAMD APUのロードマップ―“Rembrandt”は6nm(2020年12月20日)


コメント
この記事へのコメント
180252 
PS5/Xboxの流れにあるしアーケードゲーム機とかデジタルサイネージへ向けたものに思えるけどどうなんでしょね
2021/03/19(Fri) 01:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180253 
4chだったらある意味面白い、もはやCPU内蔵GPUとまで言える…?
2021/03/19(Fri) 01:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180255 
CPUもマザモもGPUもお値段が高くなりっぱなしで悲しいなと学生の身としては思うわけですよ...
2021/03/19(Fri) 02:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180257 
「DDR4 → DDR5」で帯域が倍。そして、「2ch → 4ch」でさらにその倍。是非、やっていただきたい
2021/03/19(Fri) 02:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180259 
CPU のクラスやメモリの Rank による対応速度の複雑化にバス幅も絡みだすのかなぁ…
現行ですら動作条件に 4 枚挿しでの速度制限とかあって、更にマザボの設計も絡むとか色々あるのに
AMD も intel も複雑化はこれ以上マジやめて欲しいんだがw
2021/03/19(Fri) 02:55 | URL | LGA774 #ftr86F3A[ 編集]
180262 
cdna搭載でdp:sp比が1:2とかだったりしてほしい
2021/03/19(Fri) 04:31 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
180265 
ローエンド2ch/ハイエンド4chでマザー作り分けてもいい
AM4はローエンドが高価すぎるよ
2021/03/19(Fri) 07:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180266 
携帯ゲーム機用っぽいような気がする。
GPDWinとかOneMixとか。

大穴でSwitchProとか…
2021/03/19(Fri) 07:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180269 
これは省電力向けの製品だからIOD分離するとどうなるかは不明だけど、デュアルチャネルになってからだいぶ経つし、ハイエンドでは8chも出したことだし、4chがメインストリーム向けに出てきてくれると夢が広がる。
2021/03/19(Fri) 10:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180270 
あまり儲からない下位APUのために Zen2で DDR5対応するための再設計 という方が有り得ないような気が…

ありそうなのは
・ゲーム機SoCのカットダウン
⇒ 実はGDDR 256Bit

・Zen2 128Bitと RDNA 128Bitを一体形成しただけ
⇒ 128Bit + 128Bitなら実装難易度は下がる
GPU側はオンボード、CPU側は1chとかいう柔軟(?)な変則運用も可能
2021/03/19(Fri) 10:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180271 
超低電圧ってことを考えても、何かモバイルゲーム系な気がするんだけど・・・
2021/03/19(Fri) 10:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180272 
もうグラボを買う必要がなくなるかも…?
2021/03/19(Fri) 10:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180282 
国内PCメーカー「じゃあシングルチャネルでいいね。容量は8ギガ!」
死すべし慈悲はない↑
2021/03/19(Fri) 15:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180283 
4ch化するにも、ソケットのピン数足りるの?
2021/03/19(Fri) 15:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180284 
>次の世代のSocketAM5は4ch DDR5対応
またメモリー相性でやいのやいの言われる日々が来るのか…(不安)
2021/03/19(Fri) 15:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180287 
DDR5のDIMMは1枚で32bit2chなので
2021/03/19(Fri) 15:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180288 
8コアで4chのDDR5なAPUが欲しいです
2021/03/19(Fri) 15:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180292 
実際にこのスペックで出てきたらVGA卒業かも…(インディーズゲームくらいしかやらない派)
2021/03/19(Fri) 18:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180295 
4chのAPUは夢が膨らむけど
ゲーム機みたいな特殊用途はともかく一般に広く向けた設計にするなら過大だし…
2021/03/19(Fri) 20:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180296 
cIODにGPUぶちこもうぜ!
2021/03/19(Fri) 20:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180302 
> 180287
あっ、、、忘れてた。。正解です

(夢、破れる。残念)
2021/03/19(Fri) 23:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180323 
LinuxではAPUのメモリ幅を *64 で表示するためLPDDR5 64-bitの可能性が高いそうです

https://www.coelacanth-dream.com/posts/2021/03/19/coelacanth-diary-2021-03-19/

何か海外サイトもTwitterで情報流す人もいい加減になってきたような……
2021/03/20(Sat) 13:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180325 
そろそろ温故知新でRDRAMの復活かな?
2021/03/20(Sat) 15:12 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
180327 
中華のゲーム機用じゃないかな?
2021/03/20(Sat) 17:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180328 
>180295
APU側を4ch対応にしておくぶんには
さほどコストかからんし
どんどんやったらいいと思う

確実に高価なのは4ch対応マザーボード
2021/03/20(Sat) 17:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180363 
本当に大穴で、これが新型Switchに搭載されたら画期的だろうなぁ
2021/03/22(Mon) 08:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180389 
UMPCやsurfaceGoに来たら俺大興奮だな
色々買い過ぎてヤバいけどw
2021/03/23(Tue) 16:05 | URL |   #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)