北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel confirms “Raptor Lake S” through its official repository website(VideoCardz)
Search Result : Raptor Lake(Intel)

VideoCardzでは2週間ほど前に“Raptor Lake”について取り上げたが、Intelの公式Webサイトに“Raptor Lake”の名前が出てきている。

“Raptor Lake”で検索するとまず最初に出てくるのが2021年2月11日付けの“Alder Lake S and Raptor Lake S Compatibility Guidance Technical Advisory”というファイルである。デスクトップ向けの“Alder Lake-S”と“Raptor Lake-S”は互換性があり、同じLGA1700で使用できるものと推定される。
 
Raptor Lake (2021年3月27日)

先日のPat Gelsinger氏のWebcastで7nmプロセスの“Meteor Lake”に関する言及があったがこれは2021年第2四半期にテープアウト、製品として登場するのは2023年である。より直近の製品である“Alder Lake”は10nm Enhanced SuperFinで製造され、既に顧客へのサンプリングが始まっており、早ければ2021年下半期に登場する(デスクトップ向けが2021年中に登場するかはやや不透明)。

“Raptor Lake”は“Alder Lake”と“Meteor Lake”の間に挟まる世代のCPUとなる。この情報通りであれば“Alder Lake”は第12世代で2021年、“Raptor Lake”が第13世代で2022年、“Meteor Lake”が第14世代で2023年の製品となる。

“Raptor Lake”に関する情報は少ないが、基本的には“Alder Lake”の改良版とされ、10nmプロセスで製造される。リークした“Deliver Annual Cadence”というスライドには2022年に“Raptor Lake”の項目があり、“New Hybrid CPU Core Chnages for improved Performance”、“improved CPU Cache for gaming (desktop向け)”とあり、“Alder Lake”そのままではなさそうで、キャッシュ構成の変更やCPUコアの小改良が行われそうである。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
180470 
まぁ、2023年ごろにもなれば、そもそもx86自体の需要がどれほどあるかという問題がありますが。

OSで見れば、ChromeBook(ARM)は、Windowsのシェアを奪い続け、現在の15%程度から30%~50%程度までは増えると思いますし。
MSは、Windowsの牙城を守るためにx86アプリが動くARM版Windowsを2023年までには出している(&MS謹製ARMチップ搭載surfaceも発売)でしょうし。
AppleはMacとiPhoneの共通化と連携を進めて、x86版はハードもアプリもサポート外にするでしょうし。

そしてゲームと言ったところで、UnrealEngineをはじめとするゲームエンジンを使うゲームはハード依存しないので、作る方からすれば市場シェアが小さいx86Windowsがダメでも全然かまわないですし。

職場で使うPCも、管理面の関係でWindowsである必要があるだけで、管理方法やアプリが変わらないならARMであろうがx86であろうがどっちでもいいというのが本当のところ。

こういう状況であることはintel自身もよく理解しているとは思いますが、それでも小出し小出しでしか製品を出せないとなると、ビジネス的に行き詰ると思います。
2021/03/27(Sat) 08:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180471 
デスクトップはRocketを出したばかりで年末AlderLakeはさすがに早すぎますよねえ
いつも通りにモバイル先行と予想、TigerLakeからちょうど1年ですし
2021/03/27(Sat) 10:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180473 
10nmはいまだに短命になるとか言い出す人がいるけど
Cannon Lake(2018)→Ice Lake(2019)→Tiger Lake(2020)→
→Alder Lake(2021)→Raptor Lake(2022)
と5年も使われるので全然短くない

7nmが順調に遅延すると隕石との間にもう一つ湖が追加されかねない
なんというか200歳くらいの人に彼は短命に終わるに違いないとか言っている感じ
2021/03/27(Sat) 10:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180480 
PCIe5.0ってまだ需要あるのっって感じすらする
2021/03/27(Sat) 19:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180483 
10nm-  Cannon Lake(そんなのなかった by 公式)
10nm+  Ice Lake
10nm SuperFin  Tiger Lake
10nm Enhanced SuperFin  Alder Lake

願わくはさっさと7 nmに進めてほしいね
今年が本当にデスクトップの10 nm元年になるかどうか
まだ信用できない
2021/03/27(Sat) 20:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180484 
>>180470
自分はその逆だなって思ってる
x86そのものというかWindowsネイティブのx86アプリが残り続ける限りx86は嫌でも消えない
特に基幹業務システムとかはクラウドサーバに移行しても結局はx86ベースなんですよ
それはなぜかって、現段階で満足に動いてるシステムをx86Windows以外に移植するメリットがないから
AWSにしても結局みんなx86でWindowsServerを動かしてるですよね
2021/03/27(Sat) 20:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180486 
>180470
Chrome OSの肝はx86対応だと思うがね
armだけではローエンド製品群しか作れない上位をx86が補っているお陰で
Windowsノートのローからミドル帯に迫るまでの製品レンジを実現できている

intelとしては強みのあるハイパフォーマンス製品が
プラットフォームに依存しなくなることはむしろ望ましいだろう
2021/03/27(Sat) 21:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180487 
>180470
armのchromebookなんて見たことないぞ
2021/03/27(Sat) 21:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180490 
文教向けChrome Bookでシェアの数字積み増しが激しい所だけど
子供に買い与えたChromeBookの使えなさときたら分かっては
いたものの予想通り。その子供も別にWindows機を買ってくれという始末。
それにx64のChromeBookならともかく子供用のarmのは遅すぎた。
まあなんとかカスタマイズするというオモチャ的な楽しみだけ
あったけどw

もう5,6年もしたら状況も違うだろうがx86も流石にある程度
ハードワイヤードなレガシー互換性は捨てて身軽になって
いる気がしないでもない。
2021/03/27(Sat) 23:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180491 
>>180470
恐らくそれはラップトップのシェアの話ですな
OS のシェア絡みのそれは、カテゴリによる差異や、調査会社による結果の差異等が大きいです

どちらにせよ現状から見て、流石に 2 年で x86 系が廃れるとは思えませんが…
(正直 20 年経っても廃れないと個人的には思ってます)

ただ Chrome OS の勢いは凄いですね!ぜひ頑張って Windows の牙城を崩して欲しい所です
一強のみの独占が色んな意味で停滞を呼ぶのは OS も CPU も GPU も同じですよね
2021/03/28(Sun) 01:19 | URL | LGA774 #ftr86F3A[ 編集]
180495 
Broadwellで目玉飛び出たからAlder年末でも驚かない。
でもロケット買う前に言ってくれ
2021/03/28(Sun) 05:03 | URL | LGA774 #/rItj/Do[ 編集]
180497 
初等教育の教材としてはうんこスペのノートPCでも途方もなく高価だからアレなのは仕方ない。

デスクトップで使えるレベルでシングル性能重視のARMなんてApple以外やりたがらないのも道理だよ。
結局性能を求めればx86並みの規模にならざるを得ないし、もともとx86の本丸だから仕方ない話だが
リスクを冒して開発・生産枠を獲得してもx86よりコスパが悪ければ直ちにx86で代用されうる用途しかない。

ちなChromebookの普及が進んだのはセキュリティや運用管理面で教員負担が低いからで
汎用性が高いWindowsでは逆にカバーするのが難しい領域。
2021/03/28(Sun) 09:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180498 
> UnrealEngineをはじめとするゲームエンジンを使うゲームはハード依存しない

ほーん
2021/03/28(Sun) 09:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180501 
やはり色んな意味で本命はMeteor Lake以降な感は有るけど
それまで競合に対して何処まで意地を見せてくれるかは何だかんだで楽しみ
ただ度が過ぎたペコリーヌは勘弁な…
2021/03/28(Sun) 12:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180503 
10nmsuperfinでも未だに使いこなせてないし、7nmも遅れそうな気がする
2021/03/28(Sun) 14:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180507 
>>180484
アプリケーション サーバとしてのx86需要は残るけど、
サーバにリモート接続するだけのクライアントは、認証とセキュリティさえ担保されればx86 Winである必要がない
クライアント側のx86需要は根こそぎ無くなる。という話をですね…

>>180490
文教向けChrome Bookは "学校側が用意したアプリケーション サーバにリモート接続する" という設計思想なんだろうね
そして学校側(上層部)はそれを理解していない(理解しようとしない)、学校側(現場)はそんなこと主張したら袋叩きに遭う… と

>>180497
え? 高いのアレ?
高いPCを買い与えられない家庭もあるだろう。と糞スペックに揃えたんじゃ…
…そういう高度な判断があることを期待する方が愚かなのか?


いつもの事だけど、始まる前から終わっている… と
2021/03/28(Sun) 17:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180508 
>180487

今月発売されたASUSの2in1 Chromebook、
CPUがMediaTekなんですが、メーカーからしてx86ではないような気がしますが…
2021/03/28(Sun) 20:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180509 
>180487
>armのchromebookなんて見たことないぞ

釣り針デカすぎだろ
バカも休み休み言え
2021/03/28(Sun) 21:05 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
180514 
まあ本命がどこかは結果論だし現時点でAlderなのでその次なのかをどうこう言える段階じゃないしね
そこらにあぶれてるマルチスレッドなソフト屋さんとしてはとりあえずAlderに期待してるけど
2021/03/28(Sun) 23:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180517 
>180507
そこを担保するのが面倒だからいつまでもクライアントがx86なんです
わかりやすく言えばその担保のコストはいったいだれが払うんですか?って話ですよ
あなたが無償でやってくれるんですか?っていえばもっとわかりやすいでしょうか
2021/03/29(Mon) 02:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180525 
ARM移行は結局のところx86アプリがどの程度動くかなんだよね。ほぼ100%動くなら移行すると思うし、動かないならしないよ。

大多数のユーザーは環境を変えたくない、使い慣れたものを使いたい、ARM移行とかよく分からんってレベルだから、企業側がよほどプッシュしないと変わらない。
ましてや23年なんて何も変わってないと思うよ
2021/03/29(Mon) 07:05 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
180530 
x86がそう簡単に廃れるとは思えないね
ソフトウェア資産の重要性を理解していないとしか思えない
まあ10年20年単位の話なら分からんけど
2021/03/29(Mon) 14:17 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
180531 
>180509
某価格ドットコムなどをみればわかるけど
"ChromeBook"は"x86 CPU"搭載が主流なだけで、ARM系もちゃんとあるよね
ただ>180470は単語は知っているが実情は知らない人なんだろうなって…
2021/03/29(Mon) 15:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180534 
>180503
10nmSFが使いこなせていないという根拠は何なんでしょう?
最上位は5GHzに達しているしショップブランドがTigerLake搭載機種を投入する程度には供給できていると思えるのですが
2021/03/29(Mon) 17:37 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
180537 
このペースなら昔日のTick-Tockを復活できそうだけどな
今からRefreshが約束されているのもどうかという気がする
2021/03/29(Mon) 20:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180541 
Jasper lake がコスパめちゃくちゃいいらしいから本当にarmのchromeブック観なくなるかもね。
2021/03/29(Mon) 22:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180542 
いつの時代でも新しいOSはちょっとワクワクします。
まあChrome OSが新しい?面白い?かと聞かれれば
面白いかというのは環境差があるとしても、
速くも新しくも無く、ちょっと整備されてないわき見を
すると不便だなというのが正直な所だけど…
BeOSで経験したデバイスドライバが存在しないという事態を
Chrome OSでも味わって試行錯誤するのは楽しめた。

Win9xに対してのBeOS位の性能インパクトがあるものが
出てきたら個人的に沸くんだがOSレベルでそういう話は出なくなって久しいな。
Alder Lakeという新顔が出てきて果たしてどうなるか。
2021/03/29(Mon) 23:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180543 
そもそもローエンドSoCの単価以外の理由でChromebookをarmで作る意味ないでしょ
安物でもx86より明らかに優位なのはアイドル待機時の省電力性だけど
使わないときはディスプレイの電力切りたいからさっさとスリープさせるわ
スマホじゃあるまいし
2021/03/29(Mon) 23:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180557 
x86はもう終わりと言われてから数十年経ってるし、もう永遠に終わらないと思うよ。
>UnrealEngineをはじめとするゲームエンジンを使うゲームはハード依存しないので、作る方からすれば市場シェアが小さいx86Windowsがダメでも全然かまわないですし。

x86の強いメモリモデルのおかげで、少し適当な並列処理のプログラムを書いても動くのだが、Armに移植すると弱いメモリモデルのせいで再現性のないバグだらけ、なんてのも起きそうで、ボタン一つで移植できるなんて思わないでほしいね。
2021/03/30(Tue) 15:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180559 
自分が無知なだけだったらすまんが
「x86アプリが動くARM版Windows」」
ってもう世の中にあるんじゃないの?

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1280134.html

バイナリトランスレーションでエミュよりそこそこの速度とかだったような
互換性のイマイチさとかはよく知らないのでごめんなさい

x64対応はまだまだ使い物にならないらしいことは知ってる
2021/03/30(Tue) 22:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180560 
Asusの新型はfirehd10のプロセッサで流石に2021年の新型に使うべきものではないような。。。。1番安いsocという理由で選ばれたような気がする
2021/03/30(Tue) 23:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180577 
>180559
存在するかどうかで言えばARM以前から存在しますね
それが性能的に使いものになったのはここ最近の話ですが、肝心なのはそれが同じ性能程度ならば普通にx86を選ぶってことです
あとはネイティブx86をどれだけ超えたらx86が消えるのかって話ですね
2021/03/31(Wed) 03:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180579 
>180534
DT用の大きなのがまだ出せないですね。「Alder Lake」が何らかの制約を回避するための変則コアではなくて、時代を変える最適解であると証明されるかもは、もう少し先ですね。
2021/03/31(Wed) 04:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180604 
>180577
つまり180470が知らないだけ、ってことでおk?
知識があるのかどうかわからんなー
"MS謹製ARMチップ搭載surfaceも発売"とか言ってるし、M1搭載MacのWindows版みたいなのをイメージしているのかもしれんけど
まぁそういうのが出てくれば面白いけど流石に2023年は無理じゃね?と思う
2021/03/31(Wed) 23:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180618 
>180557
そのハード依存しないゲームエンジンを使ったカジュアルゲーをARMとatomで動かした場合、
安定するのはARMの方だけどね

atomでARM市場が食えると思って接近したら逆に食われたでござる
2021/04/01(Thu) 08:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180621 
arm系の"ミドルレンジ以上のSOC"の方がフレームレートが安定するのは
単純にGPUアーキテクチャの違いがかなり大きい。
まあmediatekのローエンド等は酷かったが、基本タイリングアーキテクチャで
メモリ帯域幅が少なくて済む。

intelのiGPUはほんとメモリ効率が悪くてatomだとメモリデュアルチャネルで
EUが4から12に増えても大した性能向上にはならなかったし、
演算リソース的に近いがメモリ帯域半分のJagure版Athlonにも負ける始末だったから…
2021/04/01(Thu) 09:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180682 
>180621
いや、固まったり落ちたり 180557が言う通りatomは "再現性のないバグ" が頻発する
"遅い" みたいに我慢してどうにかなる問題ではないから困るんだけど
カジュアルゲーのためにデスクトップを稼働させるのも馬鹿臭いし…
2021/04/02(Fri) 21:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180695 
>180682

そっちの問題の方でしたか!
>180557はarmと言っているのでよくわかりませんがそれは置き、スレチみたいなものですが
該当するならと思い見られるかわかりませんが書いてみます。

現行ではGeminiLake版atomのRevision B0だとMFX等をDX9サーフェス以外で使うとVRAM破壊する
バグがあって不安定です。ブラウザだとChromium系全てで発生します。
今でもドライバでは解決してないんですが、レジストリパッチがあります。
FireFoxだと速度が少し遅いものの落ちていませんのでブラウザ/ドライバの問題だと思っている
向きもありますがRevision B0限定なので多分iGPUの問題かなと思います。
該当でしたら試してみても良いかもしれません。"n4100 regedit"等で検索するといくらか
でると思います。ほんとintelのiGPUはちょいちょいむごいよ…
古いatomは正確には思い出せないんですが、過去にも数回やらかしてます。リコールせずに、
NUCは文句言ってきたヤツだけ基板交換で、NUC以外は無視。私もドライバでなんとかならんのかと
intelに問い合わせましたがベンダーに問い合わせろって返事帰ってきましたわ。
2021/04/03(Sat) 14:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)