北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel confirms Discrete Graphics2 (DG2) will offer up to 512 Execution Units(VideoCardz)
Intel confirms Xe Discrete Graphics 2 will feature up to 4096 shading units(KitGuru)

Intelが公式WebサイトにDG2に関する資料を掲載し始めた。資料はログインしないと読むことはできず、その中身はIntelとNDAを結んだ開発者やメーカーしか知ることはできない。しかし、その表題から断片的ではあるが情報を得ることができる。

2021年3月27日22時53分ではDG2ないしはDiscrete Graphics 2の検索結果から該当する項目は削除されている。
 
まずわかるのはDG2と呼ばれる製品群はExecution Unit数が128, 384, 512の少なくとも3種類がある模様だ。1つのExecution Unitには8基のShader unitが格納されているため、512 EUであれば4096 sp相当となる。DG2の128 EUのものはBGA1379を、DG2の512 EUのものはBGA2660を用いるようだ。

Mobile向けのDG2は5種類が用意され、SKU1,2,3,4,5と記載がある。Execution Unit数は順に512, 384, 256, 128, 96である。

また搭載するメモリの情報も得られる。フラッグシップとなるモデルは16GBを搭載し、Total Graphics Powerは150Wである。この数字は概ねGeForce RTX 3080 Mobileと同等である。また6GBや4GBのSKUも存在する。搭載されるメモリはGDDR6で速度は14Gbpsから18Gbpsとなる模様だ。

さらに期待されるのはDiscrete Graphics 2 (DG2) のPCI-Express Add-in-Cardの存在が明記されていることだ。どのSKUがPCI-Express Add-in-Cardとして出てくるかは不明だが、デスクトップ向けにも何かしらが用意されるようだ。

大分断片的であるが、確認できる限りではDiscrete Graphics 2 (DG2) もどちらかというとMobile向けに重きを置いているようである。上位モデルのTGP150Wという数字もおそらくはMobile向けのものだろう。また別の記載には“Tiger Lake-H”や“Alder Lake-P”との組み合わせを示すものがある。
ただ、全部が全部Mobile向けというわけではないようで、PCI-Express Add-in-Cardのものはおそらくデスクトップ向けとなるだろう。

もし出れば久しぶりにGPUの第3勢力が誕生することになるが、しかし、デスクトップ向けが存在したとしてそれが自作PC市場に出回るかどうか、出回ったとしても特定のマザーボードとの組み合わせに限定されないかどうかという懸念がある。Xe-LPを使用したXe Maxが既にASUSから単体グラフィックカードの形で製品化されているものの、OEM向けでありかつASUSの一部のIntelマザーとの組み合わせに限定される。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
180489 
これでグラボの高騰が治まればいいんだが…治らないかな?
2021/03/27(Sat) 23:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180492 
マイニングでのみ高い能力を発揮する物にして欲しい。
2021/03/28(Sun) 02:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180494 
遂に実用レベルで3Dゲームが動くと喧伝されていたが、実態は解像度やグラ設定を調整していたっていうオチだったIrisの二の舞にならない事を願う

思い返せばi740、Larrabee、Irisと既に仏の顔は終了していたが、Larrabeeは自分の勘違いだったからノーカンで今度こそ頼む…
2021/03/28(Sun) 04:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180499 
選ばれるかどうかは置いといて、選択肢が増え競争が起こるのはよいことだ
2021/03/28(Sun) 09:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180502 
下位モデルは64bit接続だけど、かなり速いGDDR6を使うことでGDDR5の128bit接続以上の帯域を確保しているんだね。メモリチップ2枚で済むから消費電力とコストの削減になるだろう。
GTX1050Ti~1650のクラスに10nm(TSMC7nm相当?)の製品が出てくるのは初めてのことなので、値段やワッパには期待したいところ。
2021/03/28(Sun) 12:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180504 
最上位が1-tileのフルスペックかな?
数が出なさそうなのはSKUを細かく分けることで対処するんでしょうか
2021/03/28(Sun) 15:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180506 
Intelは下位GPUでも仮想GPU機能をサポートするので仮想マシンの運用でも有利
2021/03/28(Sun) 16:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180510 
>180494
仏の顔も三度まで VS 二度あることは三度ある VS 三度目の正直

個人的には今回もダメな気がします...
2021/03/28(Sun) 22:00 | URL | LGA774 #4qERKVBk[ 編集]
180511 
むしろミドルクラスと APU グラの隙間をガッツリ埋めてほしい

正直ハイエンドとか望まないので、映れば良いよりはマシな程度のヤツを手の出しやすい値段で頼みたい

そりゃその程度のは動画投稿者とかからはクソ呼ばわりされるとは思うけどさ、でも需要は結構あると思うんだよ
2021/03/28(Sun) 23:03 | URL | LGA774 #ftr86F3A[ 編集]
180513 
ここ数年で、GPUのメモリ帯域の使い方がすげえ進化してるよなあ
XeしかりAMDのいんなんとかキャッシュしかり
現状その分野ではNVIDIAが一番遅れてるっていう面白い状況
2021/03/28(Sun) 23:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180522 
>>180511
GeForce MX450「ついに俺様の時代が来たようだな!(ガタッ」
2021/03/29(Mon) 04:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180523 
Intel Deep Linkのことを考えれば
モバイルで採用したとき最もメリットがある製品になる感じかね
個人向けPCのシェア自体がデスクトップよりノートのほうがずっと多いわけだし
普及を目指すうえでもミッドレンジ帯でモバイル重視というのはありかもね
2021/03/29(Mon) 06:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180524 
>180513

基本的に、GPUにとってキャッシュは不要。
あると遅くなるので邪魔だと言っていい。
それでもキャッシュを入れるのは、科学技術計算でキャッシュをメモリ的に使う方法があるから。
別に3D処理とはあまり関係が無い。
NVIDAのやり方が王道、事あるごとにキャッシュと言いたがるAMDは意味不明。
2021/03/29(Mon) 06:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180527 
>>180494
Iris、最初から「解像度やグラ設定を調整すればまあ一応3Dゲームが動く」程度に喧伝されてたような…。
あるいはIntelはもっと上を喧伝してたけど受け取る側がその程度にしか信じてなかったか。
2021/03/29(Mon) 11:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180532 
それで、AMDプラットフォームでも使えるの?
2021/03/29(Mon) 17:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180535 
マイニングなんかできない様にして欲しい。
2021/03/29(Mon) 17:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180545 
RX 580ぐらいの性能を、6pinで動いて。19800円ぐらいで出してくれたら・・・という妄想を抱いてしまった。でも欲しいんだもん。それぐらいのがががが。ドリーム0円。
2021/03/29(Mon) 23:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180546 
>180524
GPUにキャッシュが要らないとか
vertexとline、fillだけな30年位前の話ですよ…
その時代ですら全く無用とまでは言えない。
2021/03/29(Mon) 23:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180548 
>>180535
ゲーム方面での性能がさほど期待できないものならば、マイニング方面で突出して使える(ワッパとかの点で)ものであってくれた方が、とりあえずはマイニング需要を吸い取ってくれて有難いんじゃないかなと思ったり。
2021/03/30(Tue) 02:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180549 
>180524

西川善司の3DGE:GeForceの隠し機能「Tiled Caching」が明らかに。
ttps://www.4gamer.net/games/251/G025177/20170309081/
nvidia邪道だな

てゆーか、キャッシュ如きで王道邪道とか言い始めたらAMDのメモリ借りなければグラボ作れないnvidiaの王道って一体何? って話に 
2021/03/30(Tue) 07:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180551 
最適化の問題もあるし性能面ではそこまで期待している訳ではないが、供給不足の中で第三の選択肢として大いに期待している
2021/03/30(Tue) 08:41 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
180552 
>180524
GPUが固定機能のユニットの塊だった頃は、データを上から下に流すだけだったからそうなのかもしれないけど、汎用ユニットのレジスタにもメモリから直接読み込むのは効率的なんですかね?
確かに、メモリアクセスのレイテンシを隠蔽するためにレジスタの数は多いですけど。
2021/03/30(Tue) 11:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180558 
>180524
でもRDNA2でRDNAよりメモリ帯域は半減してるのに格段に性能が向上したのは事実ですよ
Zenで培ったCPUのキャッシュ技術をGPU応用できたおかげです
以前だとこのあたりはIntelの独壇場だったんですが、最近はAMDもなかなかのものと思います
2021/03/30(Tue) 20:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180561 
intel「マイニング業者に独占されないようにAMDプラットフォームでは動かないようにしておきました!」
まさかな…
2021/03/31(Wed) 00:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180565 
キャッシュについてですが、冷静に考えると昔っからGPUにもキャッシュありますよね。RX4xx世代で、前世代の倍になったぞーみたいな記事もあるし。
あと、RDNA2はGPU向けの設計であって、わざわざスペース使ってキャッシュ積んでるのに不要って話になると、むにゅっとなる。
2021/03/31(Wed) 01:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180575 
>180565
GPUの性能アップはVGAの時代からメモリ帯域のアップと切り離せないからねえ、AMDもNVIDIAもそこはもう昔からいろいろやってたし
今のGPUは普通にL1とL2キャッシュを装備してるので、最終的に重要なのはL3キャッシュだろうと思う
L3レベルまでくると用途が多すぎて困るんだけど、逆に言えばその用途を状況に応じて的確に判断して制御できたら性能が上がるのは当然やね
2021/03/31(Wed) 02:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180581 
今のGeForceのハイエンドを見ていると、もうSPの膨大なレジスタを埋める時間が
足りなくなってきてる一面がある感じがする。バースト転送できる様にデータの配列は
整えているだろうけど、メモリ帯域幅とは関係なくレイテンシは積み重なっていくので
依存関係の無い擦れ流しGPGPU演算なら性能は出るのに、セットアップに制限時間のある
ゲームになると途端にハイエンドの性能の伸びが弱くなってる。

これまで以上にプリフェッチやキャッシュは重要になってくるんじゃないかな?
2021/03/31(Wed) 07:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180613 
NVIDIAはAmpereを出す前あたりから露骨に汎用演算方面に舵をきってゲーミング方面をおろそかにしてるように感じました
ゲームの場合は性質が違う異なる複数の演算、ざっくりと言えば3D関係の演算もろもろに馬鹿デカいテクスチャを貼りつけて、それの結果をフレームバッファに描きだしてうんたらて処理を並列にできなきゃいけないので、単純にGPGPUの性能をあげるだけじゃやっぱ限界は近いよなあって感じなんですかね
2021/04/01(Thu) 02:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180634 
intel「あのー、DG2の記事なんですけど…?」
2021/04/01(Thu) 13:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180741 
キャッシュニキフルボッコで草
ついでにインテルニキ蚊帳の外も草
2021/04/05(Mon) 04:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)