北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen 7 5700G engineering sample again tested in CPU-Z benchmark(VideoCardz)
AMD Ryzen 7 5700G Cezanne Zen 3 Desktop APU Benchmarks Leak Out, 8 Core Chip Much Faster Than Its Renoir Ryzen 4000 Predecessor(WCCF Tech)
午前2:29 · 2021年4月4日(Patrick Schur@patrickschur_)

デスクトップ向け“Cezanne”の8-core/16-threadモデルはRyzen 7 5700Gと呼ばれている。そしてそのRyzen 7 5700GのES品を用いたベンチマークが明らかにされている。行われたのはCPU-ZとCineBenchである。
 
 CPU-Z:Single 623.6 / Multi 6335.8
 CineBench R15:CPU Single 243cb / Multi 2210 cb / OpenGL 222.09fps
 CineBench R20:CPU Single 569pts / Multi 5280pts
 CineBench R23 (@4.60GHz):Single 1501pts / Multi 15437pts

Ryzen 7 5700GのES品を用いたベンチマークが明らかになるのは今回が初めてではなく1月上旬にもCPU-Zのベンチマーク結果が明らかにされている。

そして上のスコアであるがRyzen 7 5800X (CPU-Z Single 650 / Multi 6593) には流石に及ばないが、前世代のRyzen 7 Pro 4750G (CPU-Z Single 543 / Multi 5991) からは大幅に向上している。またCore i7 10700 (CPU-Z Single 558 / Multi 5661) に対しても優位性を見せている。
ただ、厳密な定格動作ではないようで、メモリはXMP 2000MHz profileを用い、またPrecision Boost Overdriveは+100MHzの設定にしてされている。

今回用いられたES品はAMD Eng Smple: 100-000000263-30_Yというものである。CineBenchを見ると8-core, 16-thread @ 3.6GHzと認識されている。ベンチマーク動作時はBoostが機器、Single-coreの場合は4.55GHz、Multi-coreの場合は4.45GHzまで周波数が上がったと報告されている。

なお、本来のRyzen 7 5700Gは8-core/16-thread, 3.80GHz/Boost 4.60GHzである。なので製品版ではもう少し伸びしろがあるのかもしれない。

(過去の関連エントリー)
“Cezanne”―Ryzen 7 5700G ESのCPU-Zベンチマークスコア(2021年1月10日)


コメント
この記事へのコメント
180736 
5800Xの65W版に相当する席に着きそうですな

とはいえグラフィック部分はLPDDR4かDDR5じゃ無いとショボショボなんで、まあオマケレベルかな
(TigerLakeもNUCだとLPDDR4使えないから、Xeなのにショボい血管出てる)
2021/04/05(Mon) 00:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180739 
やっぱりZen3は単体CPUとして優秀だけど、APUとしての本領発揮はRDNA2を統合したRembrandtからってのはほぼ確定してますか
RDNA2は市場にでまわる数がすくないだけでその実績はもう証明済みなので、あとは生産設備と時間の問題ですね
2021/04/05(Mon) 01:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180742 
5700もデスクトップ向けに降りてこないから、出回ることを願ってます
2021/04/05(Mon) 08:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180746 
APUは直付け前提にしてGDDRのメモコンでも入れないと無理でしょ
コスパが売りだったのにOCメモリでも焼石に水じゃどうしようもない
2021/04/05(Mon) 10:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180751 
R15で OpenGL 222.09fps ってAPUにしちゃ高くないか?と思って元記事見たら、グラボにRX 5600XT挿してあったのね…

メモリも2000MHz = DDR4-4000だしそこそこいいやつ買わないと出ないスペックなんだろうけど、そんなに詰めなくても十分良さそうで期待

弾数はもう暫くあきらめムード
2021/04/05(Mon) 13:22 | URL | LGA774 #aaK22Eco[ 編集]
180752 
最近のAPUは値段が高くて供給量が少ないのがね。もう少し何とかしてほしい。
2021/04/05(Mon) 16:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180755 
今後数年のコストと性能のバランスを考えるとスマホメモリを高帯域で接続するのが良さそうよね。
最上位 LPDDR5 256bit
スタンダード LPDDR5 128bit
バリュー LPDDR4X 64bit
2021/04/05(Mon) 18:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180756 
>180746
CPUとL2キャッシュ直付けのカードをマザーボードの
ソケットに挿すタイプのいにしえのCPUの下駄思い出した
2021/04/05(Mon) 19:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180760 
ハイエンドAPUとして
HBM2個つきで.....
2021/04/05(Mon) 20:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180765 
価格が\49800位ならいいけど
現状5800xの値段を見ると無理かな・・・
2021/04/06(Tue) 08:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180767 
ダイ構成として

8コアZen3 チップ ×1
IOD チップ    ×1
GPUチップ     ×1
HBMメモリチップ  ×1

なんて構成の超リッチなAPUなんて発売されたら自作界隈をにぎわせそうだけど。

といっても、大多数のロー、ミドル、ノートPC向けが数もでて収益のメインになるだろうから夢で終わるだろうが。

普通のCPUでさえ、供給が安定しないので、このAPUが単体販売されることはほぼなさそうですね。
2021/04/06(Tue) 09:42 | URL | のじろ #-[ 編集]
180771 
>Ryzen 5000などにSpectreに似た投機実行の脆弱性
あらら…またこんなのあるのか…5000シリーズに買い換えたいのに
対策品とか出るのかなこれ
2021/04/06(Tue) 13:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180775 
GPUは要らない
65WのRyzen7 5700Xを出してくれ…
2021/04/06(Tue) 17:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180777 
>価格が\49800位ならいいけど
PRO 4750Gですら昨年12月で44,000だったんだから出ても5,5000以上じゃない?
2021/04/06(Tue) 20:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180808 
・いつ出てくるのか?(出ないかも?
・価格は(4750G比較で)性能アップ分に見合うか?
・400シリーズChipsetなMBでも使えるか?

悩みは尽きないな~。
2021/04/07(Wed) 09:50 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
180842 
>>Ryzen 5000などにSpectreに似た投機実行の脆弱性

>あらら…またこんなのあるのか…5000シリーズに買い換えたいのに
>対策品とか出るのかなこれ

そもそもSpectre自体、リングプロテクションをお漏らしする特定CPU以外はクリティカルにならないとして
v4辺りから対策は放置されていますが…

AMDはブル以降アーキテクチャ& 64bit OSならそこまで気にする必要はないですし
この手の亜種は投機実行が使われる限り無尽蔵に増えるので…
2021/04/08(Thu) 20:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180847 


メモリを統合するメリット(超帯域を確保すること)はあると思います。
 HBMだとすべてのPCに乗るされるだけの生産量がなさそう、
さらに廉価版もない。GDDRもGPU用途分のの生産量しか用意してなさそう。
だから、代わりにDDR5の4chや8chを1チップ化で内蔵することで、
超帯域を確保することはできそう。
さらメインメモリとして今まで通りにDDR5を2chで使えるにする。
現在のPCでも2chのDDRと1chのDDRが混合していもきちんと稼働するので問題ないと思います。
2021/04/09(Fri) 13:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10859-dcdcc7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック