北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen 7 5700G retail APU pictured and tested(VideoCardz)
[CPU] R7-5700G official version(Chiphell)

ChiphellにRyzen 7 5700Gのリテール版とされるAPUの写真とベンチマークが掲載された。OPNは100-000000263と記載されている。

Ryzen 7 5700Gの刻印やOPNはCPUの写真で確認ができる。APUの外観そのものはSocketAM4 processorのそれである。

スペックであるがCPUのコア・スレッド数は既報通り8-core/16-threadで、L3 cacheは16MBである。CPUの定格周波数は不明だが、Boostで4.65GHzまで上昇している様子がスクリーンショットで確認できる(なお、以前の情報に従えばRyzen 7 5700Gのスペックは8-core/16-thread, Base 3.80GHz/Boost 4.60GHz, L3=16MB, TDP65Wである)。
 
一方、GPUは既報通りVegaを搭載しており、Compute Unit数は8、StreamProcessor数は512である。周波数は2000MHzとなっている。

ベンチマークとしてはCPU-ZとCineBench 20、AIDA64が行われている。うちCPU-ZとCineBench R20のスコアは以下の通りである。

  ・CPU-Z:Single-thread 631.3 / Multi-thread 6782.4
  ・CineBench R20:Multi-thread 6040pts

リテール版が今回とうとう登場し、後はこれが市場に投入されるのを待つばかりであるが、VideoCardzによるとAMDは直近で何かしらのイベントを行う予定はないようで、デスクトップ版“Cezanne”の登場時期は読みづらい。また仮に発表されたとしても、“Renoir”のようにOEM onlyにされてしまうのではないかという懸念は常について回る。“Renoir”は日本AMDがRyzen Proのバルク版を自作PC市場に回してくれたものの、仮に“Cezanne”もOEM only担った場合、同じような救済措置がとられる保証はない(Ryzen 5000 seriesは他にもTDP65WのRyzen 7 5800やRyzen 9 5900など魅力的ではあるが残念ながらOEM onlyとなっている製品が存在する。これらがかつてのRyzen 9 3900のように後からでも自作PC市場に出回るかどうかは不確定である。Ryzen 5000 seriesはいろいろと流通面での不満点が多く、それが製品そのものの高い魅力に冷や水を浴びせる形になっているのは残念である)


コメント
この記事へのコメント
180878 
TDP105Wの5800Xと同じベースクロックなんだ、IO dieとか跨ぎが無い分省電力性能に期待できるかな?
APU待ちだから流通してくれるといいな
2021/04/11(Sun) 23:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180879 
Ryzen 7 5700Gの市場投入を信じる。
2021/04/11(Sun) 23:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180880 
良いものの値段が高いのは仕方がないとしても、
ご祝儀価格がいつまで経っても解消されず、
寧ろ値上がりすらしてるものが珍しくないのは…

しかも 5000 番台だけじゃなく 3000 番台もそんなカンジ

intel が 14nm で足踏みし続けた挙句の現状も、
流通量で AMD が足踏みしてる間に元の木阿弥になりそうなのは…

正直、確り製品開発して現状を積み上げた AMD の努力が、
こんな形でふいになるのは悲しい…
2021/04/12(Mon) 00:07 | URL | LGA774 #ftr86F3A[ 編集]
180882 
AMDのドライバページは5xxxGが上に来てが4xxxGが下になっちゃった。
売ってないものを見せられてもねぇ。
2021/04/12(Mon) 01:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180885 
パパ、私これ欲しい!
2021/04/12(Mon) 02:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180886 
ラインナップ的にOEM Onlyで間違いないと思いますが、問題は既にSocketAM4市場そのものが利益率低い時点でOEMでも入手困難(末端業者は注文しても納期が未定)って話になりそうですねえ
話は少し違いますが、こういう時代(もはやモバイルが最優先でデスクトップ向けやましてリテール販売なんてどうでもいい時代)になってしまいましたが、そんな状況でも5000シリーズを少量とはいえ最初に小売りに流してくれたAMDには感謝すべきなんでしょうかね
2021/04/12(Mon) 02:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180889 
殿様商売と揶揄されているけど、
AMDの努力ではどうしようもない部分が原因だし、今の状況もあって満足に市場に流通できないともなると今の市場価格も仕方のない話ではと思う
2021/04/12(Mon) 07:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180891 
半導体素材が不足しているので供給関連はどうにもならないですね
AMDの場合は更に製造キャパシティの争奪戦もありますし大変
2021/04/12(Mon) 08:33 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
180893 
B450で動くかどうか……(4000Gの悲劇再び
2021/04/12(Mon) 09:14 | URL | LGA774 #3/VKSDZ2[ 編集]
180895 
40,000円弱とかで出ないかなー
Gは要らないから無印でお願いいたします
2021/04/12(Mon) 11:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180896 
市場に無い製品は無いのと同じ
やっとインテル超えの製品作れるようになったらこれかよ
2021/04/12(Mon) 12:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180900 
>180886

どう言葉を取り繕ったところでPCの自作市場なんてのは絶滅危惧ですし、将来爆発的に需要が増える見込みもありません。

そんな小さな市場に製品を流そうとするAMDには、もっと感謝してもいいと思います。

intelなんて、もう自作市場なんて存在を忘れているようですし。
2021/04/12(Mon) 19:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180902 
PCの世界市場、2021第1四半期は2020年に比べて55.2%増加したらしいからなあ。2019年に比べても同じくらい増加しているらしく、こんな旺盛な需要に応えるにはAMDじゃ力不足(資金不足)なんだろうなあ。
2021/04/12(Mon) 23:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180904 
BTOメーカー向けあれば、リテール自作とか物好きなエンスーでなくても満足な性能が出る時代になったからな。
あるとすれば、そこでしきれない個人的嗜好だけ
2021/04/12(Mon) 23:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180908 
ほわー、流通し始めたから5800X買っちゃった。。。orz
2021/04/13(Tue) 00:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180917 
DiskMiniA300で使えるようなBIOS出してくれないかな・・・
2021/04/13(Tue) 20:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
180925 
Ryzen5000シリーズが秋葉原で流通し始めたらしい
2021/04/13(Tue) 23:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)