北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Rumor: AMD Van Gogh gets four Zen 2 cores and Navi GPU with eight CUs(Hardware.Info)
AMD Van Gogh APU Leak: Killing Intel Tiger Lake U on a Budget(Moore's Law Is Dead / YouTube)

前々から低消費電力向けとして“Van Gogh”と呼ばれるAPUが噂されていた。そして今回、Moore's Law Is Deadがその“Van Gogh”に関するより詳しい情報を伝えた。

“Van Gogh”に関するこれまでの情報であるが、“Renoir”や“Cezanne”よりも低い消費電力帯(TDP9W前後?)を担うAPUで、その構成はCPUが“Zen 2”、GPUが“RDNA 2”とされる。製造プロセスは7nmである。
 
“Van Gogh”の前の世代の製品に相当するであろうものが“Dali”でこれは2-coreの“Zen”と3 CUの“Vega”で構成され14nmプロセスで製造されるものである。世代としては“Raven Ridge”(Ryzen 2000G series)と同世代であり、“Raven Ridge”の規模 (4-core Zen + 11 CU Vega) を縮小したものと見なすこともできる。

しかし“Van Gogh”は4-core Zen 2 + RDNA 2というこれまでのAPUにはない組み合わせで、決して“Renoir”(8-core Zen 2 + 8 CU Vega) や“Cezanne”(8-core Zen 3 + 8 CU Vega) の単なる規模縮小版ではない。

そしてここからがMoore's Law Is Deadの情報であるが、基本的にはこれまでの情報に沿っている。

“Zen 2”が使われる理由として、“Zen 2”の4-core CCX(特に“Renoir”で使用されたL3 cacheを4MBとしたもの)が非常に小さいこと、TSMC 7nmプロセスでの製造に実績があることが挙げられている。つまり“Van Gogh”のCPUは“Zen 2”の4-core CCXを1つで構成される。また“Zen 2”の4-core CCXの小ささを利点としてあげているため、おそらくL3 cache容量は“Renoir”と同等の4MBと推定される。
RDNA 2をGPUとして搭載することは既報通りである。注目されるのはそのCompute Unitの数であるが、動画掲載当初は情報がなかったようであるものの、後にコメント欄に情報が追記され、8 CUだろうと説明している。RDNA 2の8 CUは“Cezanne”の8 CU Vegaと比較すると同じ周波数であれば20~30%程高性能となるが、“Van Gogh”が低消費電力向けという性格の製品であり、多くの製品はTDP15W未満に収められるため、iGPUの周波数もその分低くなる。そのため、周波数差により一部のベンチマークでは“Cezanne”のVega 8 graphicsにひっくり返されることもあるだろうと予想されている。

対応するメモリはLPDDR5(DDR5対応とするのは誤り)である。一時期“Van Gogh”がQuad-channel対応メモリコントローラを搭載すると話題になったことがあるが、これは違うだろうと述べている。LPDDR5の採用はゲームのためにより広い帯域をというよりも最新の電力効率の良いメモリを求めたためであると説明している(当然といえば当然の話)。

対抗製品としては“Tiger Lake-U”を想定している模様で、SocketはFF3と呼ばれる小型のものになり、また低消費電力向けのものとなる。また長期的に見た場合、上位のAPUが6nm (“Rembrandt”) や5nm (“Phoenix”) に移行した時に、“Van Gogh”のダイは低コスト向けのオプションとしての性格も持つようになる。

そして“Van Gogh”の登場時期であるが2021年4月中旬とされる。既に4月中旬であるが、もうまもなくなのだろうか。

    ■■■まとめ■■■
  • “Van Gogh”はZen 2 CPU 4-coreとRDNA 2 GPU 8 CU (?) で構成される低消費電力向けAPU
  • 製造プロセスはTSMC 7nm
  • メモリはLPDDR5に対応。通常のDDR系メモリへの対応はその世代も含めて不明(そもそも通常のDDR系メモリには対応しない可能性もあり?)
  • 登場時期は2021年4月中旬
  • “Zen 2”の採用は4-core CCXの小ささとTSMC 7nmプロセスでの製造の実績による
  • TDPは15W未満(以前の情報では9Wという数字が出ていた)


“Van Gogh”の話から外れるが、冒頭で“Semi-custom Navi 24”なるものの情報が少しだけ出ている。Compute Unitは24基であるが、4 CUが無効化された状態で使用される。周波数はTDP-downで950MHz、TDP-upで1200MHz。Variable Rate Sahdingに対応し、また“AI Cores”を備えるという。また他にもRT Coreに変更を加えたMicrosoft向けの別のSoCが今年中に出るらしいが、こちらの詳細は不明。

この“Semi-custom Navi 24”もおそらくは自作PC市場に出回る性格のものではないと推定されるが、通常版の“Navi 24”も“Semi-custom Navi 24”の24基に近い数のCompute Unitを有するのではないかと予想される。


コメント
この記事へのコメント
181050 
今GeminiPDA使ってるけど、この石で同じサイズのPC造れないもんかね
やっぱりandroidよりフル機能のWindows10が良い
2021/04/18(Sun) 14:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181052 
1CCXってことは3300Xと同じ性能が出せるのか
2021/04/18(Sun) 16:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181056 
早くDDR5対応のAPUでないかなぁ
2021/04/18(Sun) 17:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181059 
Ryzen PRO 4350GとPRO 4650G使ってるけど
4350Gの方が早い場合がある。
1CCXは結構大きい。
2021/04/18(Sun) 17:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181066 
あまり7nmプロセスのラインを圧迫してほしくないけど、こういう小さいやつは大きいダイ向けウェハーの端っこのほうにある余剰スペースを使って生産したりできないのだろうか?もしかして、すでにしてる?
2021/04/18(Sun) 19:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181068 
AM1みたいな感じで頼む
2021/04/18(Sun) 19:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181072 
AMDは低価格向けのCPUのラインナップが弱々だし
"Bulldozer"系を引っ張り続けるのは流石に無理があるのでこの判断は正しい

正しいというよりも選択肢がこの流れしかない
2021/04/18(Sun) 20:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181073 
単体CPUだとさらに悲惨でローエンド事態存在しないからな
2021/04/18(Sun) 21:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181074 
4コアのダイ作るならZen2の方が都合いいのか
2021/04/18(Sun) 22:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181079 
これ入れた小さいノートがほしい
2021/04/18(Sun) 23:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181082 
言うてtigerlake-uってcpuアーキは最新なわけで、1世代前のzen2で対抗になるんだろうか
2021/04/19(Mon) 05:34 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
181085 
ローエンドで単体CPUとか誰得じゃね?
個人的には、SurfaceGo3にコレ載ってたら欲しいな。
2021/04/19(Mon) 09:16 | URL |   #-[ 編集]
181086 
4core Zen2のAPUがローエンドに来る時代なんですね。

そこそこメモリ積んだものでれば、ライトユーザーはこれで十分な状況ですね。

むかし、A6 Micro-6500T積んでるPhoton 2っているマニアックなタブレットPC持ってたけど。グラフィックがちょっとリッチなAtomってかんじでWin 10は激重とおもった。

これ積んだの出て、手頃なのあったら買おうかな。
2021/04/19(Mon) 09:19 | URL | のじろ #-[ 編集]
181091 
小さいの向けは好きだけどこの方面はInelが強いな、と
価格次第ではいけるか
2021/04/19(Mon) 11:49 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
181095 
>>181066
確かにダイの端を使えれば理想的だけど、そのためにはダイサイズと同じ元データが必要になる。実際は1ダイ分の元データを繰り返しコピーしているはず。
端だけデザインの異なるダイ写真なんて見たことないので。
2021/04/19(Mon) 13:23 | URL | のび #-[ 編集]
181098 
>181072
jasper lakeとexcavatorで性能的に似たような感じみたいだし、
むしろこなれた14nmあたりで低価格向け建機を作ってほしい気か。
2021/04/19(Mon) 18:34 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
181103 
Rocket Lake然りだが
新アーキだの、旧世代比較で当社比何%アップだのは正直どうでもいい
必要なのは他社のライバル製品と比べてどちらが性能良いか、電力的に扱いやすいか
それだけだ
2021/04/19(Mon) 20:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181117 
>4コアのダイ作るならZen2の方が都合いいのか

4コア構成のZen3/4を新しく作る位なら、
元々4コア構成のZen2をあてがったんだろうね。

製造面で考えればわかりやすい話だが、
9Wの枠でどこまで性能出せるかな。
2021/04/20(Tue) 08:53 | URL |   #-[ 編集]
181146 
積みSSDが過多になり、DDR4を48GB分購入してしまった。

DDR5への移行は当分無しなので、ZEN3APUで暫く打ち止めにしたい。

まああと一年以上は、半導体不足が続くらしいし、DDR5向けAPUなんて何時になるか分からんし。
2021/04/21(Wed) 17:29 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
181148 
Zen2の4コア1CCXってことは事実上Zen3+Navi
2021/04/21(Wed) 18:17 | URL | LGA774 #pYrWfDco[ 編集]
181149 
もしかしてrocket lake-uと正面衝突ではなく、jasper lakeより高性能でrocket lake-uより安いというポジションを狙う戦術なんだろうか
2021/04/21(Wed) 18:41 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
181213 
頼むからメモリ8G M.2SSD240G以上 11インチ以下のIPSで1kg切りの奴をどっか出してくれ!(パナ以外)
2021/04/25(Sun) 06:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)