北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Rumor | AMD Ryzen 6000 Warhol could hit 5 GHz with 9-12% gains over Zen 3 to take on Alder Lake; Ryzen 7000 Raphael may offer up to 45% higher IPC than Zen 2 to maintain leads over Raptor Lake(Hardware.Info)
New expectations Zen 3+ (Warhol) paint a clearer picture(notebookcheck)
AMD Zen 4 DECIMATES Intel CPUs with HUGE Performance Increase | AMD Ryzen 6000 Performance Info(RedGamingTech / YouTube)

2月頃に“Warhol”のより具体的な情報が出始めた。その際は“Warhol”は“Zen”→“Zen+”のようなもので、現行の“Vermeer”からの変更は小さいとされていた。しかし、4月19日付けで投稿されたRedGamingTechの情報によると“Warhol”の性能向上幅はもう少し大きいようだ。

RedGamingTechが以前にもたらした情報では“Warhol”のIPC向上幅は(“Vermeer”比で)10%未満とされていた。また同時期のChips and Cheeseは4~7%程度だろうと話していた。
今回の情報によると“Warhol”のIPC向上幅は一番伸びが悪い場面で3~5%、最も良く伸びる場面で12~13%、平均で9%程度だという。そしてこれに周波数の向上が加わる。“Warhol”は5GHzも見据えたものとなる。
 
“Warhol”は“Zen 3+”世代のRyzen CPUでRyzen 6000 seriesになるのではないかと言われている製品である。製造プロセスは今のところTSMC N6という見方が多い。2月の情報では“Zen 3+”となる“Warhol”はかつての“Zen”→“Zen+”程度の小改良にとどまり、性能向上幅もそれほど大きなものではないとされていた。
今回のRedGamingTechの情報によると、“Warhol”は2月の予想よりももう少し性能向上幅が大きいようで、平均で9%、最低の場合で3~5%、最高の場合で12~13%と説明されている。これに周波数の向上幅が加わる。

“Warhol”の登場時期は2021年第4四半期となる模様である。Socketは現行のAM4を用い、これが最後のAM4対応世代のCPUとなるだろう。

続く“Zen 4”世代の“Raphael”であるが、DDR5とPCI-Express 5.0に対応する世代となる。“Zen 4”については以前より「大幅な性能向上が見込まれる世代」と説明されており、今回の情報でも“Zen 2”比での性能向上幅は40~50%と述べている(“Zen 3”が“Zen 2”比で19%のIPC向上を果たしていると発表されているので、“Zen 3”比では17~26%程のIPC向上となるだろうか)。

(過去の関連エントリー)
“Zen 4”は25%のIPC向上を実現し、全体として40%の性能向上を目指す(2021年2月9日)
RDNA3と“Warhol”に関する噂話―RDNA 3はchiplest構成か(2021年2月8日)


コメント
この記事へのコメント
181236 
だとするとZen3+とZen4は10%向上程度?そんなに刻んでくるかなあ。
どちらにしろZen3持ちの人はZen4まで飛ばして良さそうなのは変わらないか
2021/04/27(Tue) 21:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181239 
>“Zen 3”比では17~26%程のIPC向上となるだろうか
!!?
2021/04/27(Tue) 22:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181240 
お目当ての8コアはZen3どころかZen2ですらほとんど値段が下がらないし、この状況が続くようならこれの初物争奪戦に参加してみようかな?
最近またエンコの沼にハマりだしたので性能足りないんだよねぇ……
2021/04/27(Tue) 23:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181243 
一方でWarholは製品自体キャンセルされたという噂も出てますね・・・
2021/04/28(Wed) 01:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181244 
これに併せてX570Sの登場でしょうか?
そろそろ新しいPCがほしいけど今はなんでも高騰傾向だから
価格の安定とZen4まで待つか迷いますw
2021/04/28(Wed) 05:37 | URL |   #-[ 編集]
181245 
繋ぎだと思われたのが予想外に良さそうと言う事なんだろうけど
今年の第4四半期だと供給面と価格がどうなるかなぁ…というそこだけがやはり不安
挙げられてる様に大本命のzen4が控えていますしその頃は上記の面もいくらか解消されてそうなだけに
モノよりもリリース時の半導体事情次第という変なモヤモヤ感がシマース…
2021/04/28(Wed) 05:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181247 
Zen2APU(6コア)を入手したので、次はZen3APU(8コア)だと思ってたが、Zen3+APUなら6コア狙いでも行けるかなぁ。

勿論、DDR4前提だけど、まだ大丈夫だよね?
2021/04/28(Wed) 07:05 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
微細化の程度は一度並ぶのかな。「big.LITTLE」対「big only」はソフトしだいかな。
2021/04/28(Wed) 07:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181249 
DDR5が来たら本気出す……んだけど、こりゃ2022年まで来ないな。
6400MHzが出るのはさらに先(2023-24)だろうし、繋ぎを考えるべきか悩むな。
2021/04/28(Wed) 09:13 | URL |   #-[ 編集]
181250 
これは5000番台スルーで正解だったかな?
2021/04/28(Wed) 10:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181251 
N6微細化による周波数向上だけかと思ってたら、コアにも少し改良入るのね
本命は次こそ通常ラインアップ版として投入される65Wな8C/16Tかな
2021/04/28(Wed) 10:42 | URL | waon #-[ 編集]
181253 
AlderLakeにぶつけるつもりですかね
2021/04/28(Wed) 18:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181254 
うおお結構伸びるな。
出始めのDDR5で64GB確保しようと思ったら結構なコストに
なるだろうから長い間AM4ありがとうとコイツで締めるかね。
2021/04/28(Wed) 19:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181256 
こっちのプロセスを使えばEPYCの生産を妨げることなくスリッパを出せるとかいう話があったか
その上で性能も上がるなら問題はないが、時期がどうなるか
2021/04/28(Wed) 22:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181257 
Zen4を待たずに、欲しくなったときに欲しい物を買うことにした
2021/04/29(Thu) 01:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181258 
X570確保しておこうかなぁ・・・
X570S初物を一緒に行こうかなぁ・・・
悩むよね
2021/04/29(Thu) 01:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181262 
Zen3+でもAlderのシングルに対抗できちゃうとZen4が来年出るかも怪しくなっちゃうんだけど
要は舐めプ
2021/04/29(Thu) 13:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181266 
工場のシュリンク化に都度対応してる企業は少ないし
逆にこの方が生産性向上するとかならんかね
2021/04/30(Fri) 11:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181350 
DDR5-6400まではまだまだ時間かかりそう。5~6年はかかるかな。

DDR3までと比べてDDR4は200の倍数の最終形態の製品出てくるまで時間がかかった気がする。
2021/05/04(Tue) 01:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)