北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Crucial DDR5 memory pictured, 4800 MHz at 1.1V(VideoCardz)
[Memory Card Disk] Crucial DDR5 memory real shot: clock 4800Mhz, timing CL40, voltage 1.1V (XFastest)

XFastestにCrucialのDDR5モジュールの写真が掲載された。掲載されたDDR5モジュールは容量32GBのSO-DIMMモジュールと容量8GBの(デスクトップ向け)DIMMモジュールで、周波数はどちらも4800MHz、駆動電圧は1.1Vとなる。CAS Latancyはどちらも40 cycleである。

DDR5は周波数の向上と帯域の増加を成し遂げるだけでなく、駆動電圧の低減による電力効率の向上も狙う。DDR5はオンボードのPower controllerを搭載し、オーバークロック性能の向上も見込む。
 
32GBのSO-DIMMには少なくとも片面に8つのメモリチップが搭載されている。一方8GBのDIMMモジュールは4つのメモリチップしか搭載されておらず、えらくスカスカな印象を受ける。

またデスクトップ向けのパッケージにはDDR5-4800 UDIMM 1.1V CL40の記載が確認できる(Mobile向けはDDR5-4800 SODIMM 1.1V CL40と記載されている)。

DDR5移行によるメリットとして周波数の向上による帯域の増加と駆動電圧の低減による電力効率の向上があげられているが、副次的なものとしてメモリモジュールあたりの容量の増加も期待できそうである。現行のDDR4は8GBと16GBが主流で、より大容量を求める人向けに32GBがラインナップされている状況であるが、DDR5は16GBと32GBに主流が移り、いずれは64GBのモジュールも出てきてくるのだろう。



Asgard lays its plans for DDR5 memory, 128GB 5600 MHz kits in 2022(VideoCardz)

ちなみに中国のモジュールメーカーであるAsgardはDDR5-4800, 5600, 6400を予定し、容量は16GB, 32GB, 64GB, 128GBを見込んでいる。うち量産に入っているのはDDR5-4800の16GBと32GB、開発段階に入っているのはDDR5-5600の32GB, 64GB, 128GBである。DDR5-6400の64GBと128GBはおそらくまだロードマップ上の存在だろう。DDR5-6400の128GBモジュールはにわかには信じがたいが、少なくとも32GBが今の16GBの位置に降りてきて、その後ほどなくして64GBが今の32GBの立ち位置で登場するという流れになるのかもしれない。


コメント
この記事へのコメント
181269 
DDR3で1.5VだったのがDDR4で1.2Vになったのに、
DDR5では1.1Vって…
電圧だけじゃ消費電力は決まらないけど将来の進化が厳しそうだなあ
2021/05/01(Sat) 03:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181271 
新型のパワー半導体が開発されているし
進化の停滞は無いと思うよ
2021/05/01(Sat) 04:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181272 
CPUとかメモリとかの周波数って電圧が低いほど高速にできる(電圧の立ち上がり時間、立ち下がり時間が短くなる)けどノイズの影響を受けやすくなるから対策が必要になる…んだったっけ
CPUもPCI(PCIE)も世代を経て高速化するごとに電圧は下がっていってるわけだし
2021/05/01(Sat) 04:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181274 
DDR5はECC標準装備なるんかな?
それすごく重要
2021/05/01(Sat) 06:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181275 
数十年前、大学の講義で半導体は0.7Vで
動くんだそうな。
あと、微細化が進むと従来の電圧だと
高過ぎて壊れるから下げるのは必須。
2021/05/01(Sat) 06:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181278 
DDR5のモジュールは、最低容量が8GBになる気がしてるんですが、どうなんでしょうか?
2021/05/01(Sat) 07:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181281 
ノートのLPDDR4からだとDDR5-6400待たないと明白な差が出ない感じかな?
デスクトップのDDR4-3200からなら別だけど
2021/05/01(Sat) 08:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181282 
ノートのLPDDR4からだとDDR5-6400待たないと明白な差が出ない感じかな?
デスクトップのDDR4-3200からなら別だけど
2021/05/01(Sat) 08:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181285 
鹿めいたメモリ

DDR5を扱えるホストシステムはまだ存在しないと思ってるけどどうやってテストしてるんだろう
2021/05/01(Sat) 10:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181292 
そんなメモリモジュールがスカスカだったら
DDR5はSO-DIMMにしたらどうかなノート用と共用できるし、マザーの省スペース化もできる。どうせマザーも新しくするんだしね
2021/05/01(Sat) 14:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181294 
>>181274
サンプルの画像では、チップ数が偶数。つもりno ECCでは。
2021/05/01(Sat) 15:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181299 
現実的に最小容量は8Gだと思うがもし16Gになればエントリーモデルの最小メモリも16Gとかになるからかなり助かるな
2021/05/01(Sat) 22:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181300 
intelやAMDが普通に協力してるんだと思います。
お互い新しいCPUで動作しないと困りますし
2021/05/01(Sat) 23:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181302 
>181275
>数十年前、大学の講義で半導体は0.7Vで
>動くんだそうな。
シリコンを使った半導体の特性だね
0.7Vで動くってより0.7Vより下げられない、限界値。
今回の1.1Vでも無茶してると思うよ
2021/05/02(Sun) 03:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181304 
普及後は32GB環境も普通になりそうでクリエイターでも無い限り持て余しそう思ったけど
AAAタイトルなんかその内推奨で要求してくる…かなぁ
2021/05/02(Sun) 09:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181305 
>>181294 
DDR5だとECCが8ビット増えるから、ECC搭載だとしてもメモリチップ数は偶数になる。
8bit幅チップならECC無しで8個、ECC付きで10個が最低個数。

サンプルの奴は16bit幅っぽいからECC無しかな?もしかすると20bit幅みたいなのもあるのかも知れないが…
2021/05/02(Sun) 11:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181312 
>>181269
たまにでいいのでDDR3Lのことも思い出してあげてください
2021/05/02(Sun) 18:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181314 
チップは16Gbitチップ=2GB
これが4枚片面実装で8GBが最低ライン

実際は8枚片面実装で1枚16GBが主流になるはず(ミドル~ハイレンジ向けに両面の32GB)


後期には24Gbitチップが出現して24GB/48GBメモリも出てくるかな
2021/05/02(Sun) 18:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181348 
DDR5では最低8GB、16GBメモリ搭載も当たり前になりそう。

win10が今後メモリ食いにならなければ、一般ユーザーは16GBあれば足りるだろうから、増設不可のはんだ付けメモリ搭載マシンも増えてくるのかな。
2021/05/04(Tue) 00:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
181354 
DDR4 3200ネイティブも今では片面4チップの8GBモジュールが主流です。

別にこれが特別スカスカには見えません。
2021/05/04(Tue) 04:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/10894-d298a8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック