北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD confirms Aldebaran CDNA2 GPU for Instinct MI200 has ‘primary’ and ‘secondary’ die(VideoCardz)
プライマリーダイとセカンダリーダイで構成される Aldebaran/MI200 GPU(Coelacanth’s Dream)
[PATCH] drm/amd/pm: Only primary die supports power data(Freedesktop)

Linux kernelのupdateにより、AMDの技術者達はCDNA 2世代となる“Aldebaran”は少なくとも2つのダイで構成されることが示された。

コンシューマ向けのRDNA 3ではMulti-chip-module (MCM) になるか否かで見方が割れているが、CDNA 2はMCMになるという見方が大勢である。VideoCardzでは以前にもCDNA 2世代のチップである“Aldebaran”が2つのCompute dieをパッケージに封入したものだという噂を紹介した。そしてLinux kernelが更新され、die0とdie1という記載が見られるようになった。そして、6月9日、AMDの技術者はPrimairy dieのみが電力データを制御し、Secondary dieのそれは取得されないと説明が気がされた。この事実は明らかに2つのダイがあることを示している。

当該箇所は以下である。
 
Aldebaran (2021年6月10日)
 
“Aldebaran”における電力データの扱いに関する記述のようで、Primary dieのデータのみが検証され、Secondary dieのpower/energyの数字は0と記され、また、Secondry dieの電力制限は設定されていないとある。

何故このような設定にしたのかはよくわからない(試作チップ故のものだろうか)が、ここで重要なのは“Aldebaran”にPrimary dieとSecondary dieという少なくとも2つのダイが存在することが明らかにされていることである。前々よりCDNA 2世代の“Aldebaran”は複数ダイという見方が多かったが、今回それをもう少し裏付ける情報が出てきたことになる。

ただ今の時点ではその構成がI/Oを含むCompute dieを2つ並べた“Naples”に近いものか、2つのCompute dieとは別にI/O dieが存在する“Rome / Milan”に近いものかははっきりしていない(なんとなくI/O dieを有するという見方が優勢のようではあるが)。どちらだとしても、単純に並べただけのものではない可能性もある。4月頃にAMDがActive Cache Bridgeなる設計のパテントを取得しており、これを使って接続が行われる可能性もある。

“Aldebaran”ことCDNA 2はAdvanced Nodeで製造されるとAMDのロードマップにある。もしこれが5nmプロセスを示すのであれば、2022年の登場となるだろうか。AMDにとって2022年は“Zen 4”、“RDNA 3”、“CDNA 2”と製造プロセスとアーキテクチャの世代が一気に進む年となる。

(過去の関連エントリー)
【AMD】Acitve Cache Bridgeを用いたChiplet GPU設計のパテント(2021年4月5日)


コメント
この記事へのコメント
182124 
昔で言うところのmasterとslaveか
2021/06/10(Thu) 07:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
182134 
videocardzがソースにしてる日本語サイトのリンクが無いのはなんでだろ
北森は翻訳がメインだから?
2021/06/10(Thu) 17:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
182148 
>182124
昔から"Primary"は"Primary"で"Secondary"は"Secondary"でしょ?(IDEドライブ感)
2021/06/11(Fri) 10:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
182167 
ジャンパピンどこ?(IDE脳)
2021/06/11(Fri) 23:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
182168 
>182148
そっちかなー?
IDEはPrimaryとSecondaryにそれぞれMaster/Slaveって構成だったが、最近ポリコレとかいうのがのさばっていてMaster/SlaveをPrimary/Secondaryに置換する動きがある。
ちょっとニュアンスが違うよね。
2021/06/11(Fri) 23:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
182173 
大穴でセカンダリダイにI/OとCPUがついていると予想。
GPGPUの制御用にCPUがあると便利。ボード単体でOSが起動できると使いやすいコプロになって、用途が広がる。
2021/06/12(Sat) 06:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)