北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Radeon RX 6600 XT and non-XT launching on August 11th(Fudzilla)
AMD Will release Radeon RX 6600 and 6600XT on August 11(Guru3D)
AMD’s RX 6600 XT and RX 6600 rumoured to launch August 11th(KitGuru)
AMD Radeon RX 6600 XT and RX 6600 to launch on August 11th(VideoCardz)

Fudzillaで得た情報によると、Radeon RX 6600 XTとRadeon RX 6600はともに8月11日に発表される。しかし、現時点では実売価格に関する情報は全く出て着ない。ただし、カードの数は多くが出てくる見込みである。
 
Radeon RX 6600 seriesは2製品とも“Navi 23”を搭載し、128-bitのメモリインターフェースを有する。そしてメモリはGDDR6を8GB搭載する。Radeon RX 6600 XTは“Navi 23”のフルスペック仕様といえるもので2048基のStream Processorを有する。一方、Radeon RX 6600は1792基のStream Processorを搭載する。

Radeon RX 6600 seriesは多数のカスタム仕様のカードが出てくると予想される。また数が多く出ることにより、下落傾向にあるグラフィックカードの価格もよりよい方向に向かうと期待される。

Fudzilla発の情報というのも久々である。
そして今回の話題はRadeon RX 6600 seriesのローンチ予定日の話である。Radeon RX 6600 seriesはRadeon RX 6600 XTとRX 6600の2種類があり、ともに“Navi 23”を搭載するカードだが、Fudzillaによれば両製品ともローンチ予定日は8月11日に設定されているようである。

価格は現在のグラフィックカード市場の事情もあってか実売価格がどれほどになるかわからないようで、仮に$399というMRSPがついたとしても実売価格がいくらになるものかは実際予想がつかない。MRSPが$479のRadeon RX 6700 XTが$800前後―国内であれば90000~100000円程することを考えると、50000円という予想ですら楽観的すぎるように思えてしまう。

ただ一方で良い情報もあり、Radeon RX 6600 seriesの数は「多い」ようだ。そのため、「高いどころか買うこともできない」という最悪の状況は回避できるだろうと期待される(完全にお星様になったRadeon RX 6700・・・)


コメント
この記事へのコメント
182865 
中国でGPUの投げ売りが始まったらしいですし3ヶ月後くらいには正常な価格に戻ってるといいですね
2021/07/21(Wed) 11:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
182866 
>完全にお星様になったRadeon RX 6700・・・)
Naviは元からお星さま...(コラ
2021/07/21(Wed) 12:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
182867 
AMDはリファレンスモデルをMSRPで出荷するだけでこのバカげた高騰祭りを収束させられると思うの
2021/07/21(Wed) 17:32 | URL | LGA774 #3/2tU3w2[ 編集]
182872 
「数はあるがなぜか高い」な状況になる未来しか見えない
2021/07/22(Thu) 00:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/11003-e08bdc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック