北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
◇CPU-Z
Intel Core i9-12900K Single-Thread Performance Allegedly 27% Faster Than Ryzen 9 5950X(techPowerUp!)
Core i9-12900K Single-Thread Performance Faster Than Ryzen 9 5950X(Guru3D)
Intel Core i9-12900K benchmarks continue to leak(KitGuru)
Intel Core i9-12900K allegedly scores 27% higher than Ryzen 9 5950X in CPU-Z single-thread benchmark(VideoCardz)
老弟一号(Bilibili)

中国語のForumでありBilibiliにCore i9 12900KのものとされるCPU-Z benchmarkのスクリーンショットが投稿された。

比較としてRyzen 9 5950Xが用いられており、Core i9 12900KのSingle-threadのスコアはRyzen 9 5950Xの648に対し27%上回る825.0をたたき出した。
 
Core i9 11900Kが682であり、Core i9 12900Kの825はそれよりも20%近く高い数字となる。

一方、Multi-threadのスコアは伏せられているが、ゲージだけ見るとRyzen 9 5950Xの11906と同等のスコアのように見える。もちろんあくまでもそう見えるだけなので実際どうなのかはまだ判断が難しい(大きく上回るあるいは下回るということはなさそうだが)。Thread数を見ると“24”という数字が見られるので、CPU-Z benchmarkのMulti-threadベンチマークの際はP-coreとE-coreがともに動作していると推定される。Single-threadの場合はおそらくP-Coreの5.30GHzの数字が反映されているのだろう。

Core i 12000 series(Alder Lake-S / 10nm Enhanced SuperFin / LGA1700)
P-core
(Golden Cove)
E-core
(Gracemont)
キャッシュiGPUPL1, PL2
コア/スレッド数
周波数メモリEU数GPU周波数
Core i9
12900K
8-core/16-thread8-core/8-threadL3=30MBXe-LP base graphicsPL1 125W
PL2 228W
1-2C Boost 5.30GHz
8C Boost 5.00GHz
1-4C Boost 3.90GHz
8C Boost 3.70GHz
2ch
DDR5-4800
DDR4-3200
32Max ****MHz'21Q4
$***
Core i7
12700K
8-core/16-thread4-core/4-threadL3=25MBXe-LP base graphicsPL1 125W
PL2 228W
1-2C Boost 5.00GHz
8C Boost 4.70GHz
1-2C Boost 3.80GHz
4C Boost 3.60GHz
2ch
DDR5-4800
DDR4-3200
32Max ****MHz'21Q4
$***
Core i5
12600K
6-core/12-thread4-core/4-threadL3=20MBXe-LP base graphicsPL1 125W
PL2 228W
1-2C Boost 4.90GHz
6C Boost 4.50GHz
1-2C Boost 3.60GHz
4C Boost 3.40GHz
2ch
DDR5-4800
DDR4-3200
32Max ****MHz'21Q4
$***




◇CineBench R20, R23
Intel Core i9-12900K & ASRock Z690 Phantom Gaming 4 spotted, 2K points in Cinebench R23 teased(VideoCardz)
午前10:21 · 2021年9月24日(HXL@9550Pro)

CineBench R20, R23のスコアがHXL@9550Pro氏によってもたらされている。



  CineBench R20 Single:81x cb
  CineBench R23 Single:205x pts

Intel Core i9-12900K allegedly scores 30K points in Cinebench R23(VideoCardz)
CB 30000+(REHWK@hw_reveal)



また別の情報ではCineBenrh R23のMulti-threadのスコアが明らかにされており、30549 pts というスコアを叩きだしている。

CineBench R23のSingle-threadのスコアはComputerBaseによると、Core i9 12900Kが1697 pts、Ryzen 9 5950Xが1642~1670 ptsである。Core i9 12900Kの205x ptsという数字はこれらを20%弱上回るものとなる。

ただ、HXL@9550Pro氏はこのスコアがどういった素性のProcessorでかつどういった状況で計測されたものかはわからないと述べている。なので、製品版のスコアを必ずしも反映するものではないということだが、この手のリークにはつきものの話であり、ここをご覧の皆様方はよくご存じであろう。



◇SiSoftware
SiSoftware Compiles Early Performance Preview of the Intel Core i9-12900K(techPowerUp!)
SiSoftware compiles Intel Core i9-12900K performance preview(HEXUS)
Z690 Phantom Gaming 4 THUNDEROBOT Gaming(APISAK@TUM_APISAK)

こちらはSiSoftwareの元エントリーが消えてしまっているので参考程度まで。先に紹介したCPU-ZやCineBenchより振るわない印象で、Ryzen 9 5950Xどころか、Core i9 11900Kに及ばない場面が見られる。
振るわない理由として、E-coreが無効化されている可能性が挙げられているが、P-core 8-coreだけで動かしていたとしても、Core i9 11900Kを上回りそうなものであり、どこかしら使い切れていないのかもしれない。


コメント
この記事へのコメント
7Zipで75%性能アップみたいなことじゃないことを祈るばかりで、あとは消費電力と発熱がそこそこなら、Core2の再来みたいになれるかもしんないね。
2021/09/28(Tue) 05:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183904 
Intelの新しい構成のCPUってWindows11で真価を発揮するんですよね?
どこまで伸びるんだろう?w
GPUの性能、GPUとの組み合わせも気になりますね
2021/09/28(Tue) 06:24 | URL |   #-[ 編集]
183905 
i9はいいけどi5 12600Kは魅力に欠ける商品だな…
AMDAPUが比較対象になるのは価格レンジ的にi5 i3だと思うから
PL2 228Wってぶっちゃけ水冷考えないといけないような発熱なのに
12+4スレッドまで削られちゃうといまいち旨味がない。
そしてXe-LP32EUは結構パフォーマンス低くて完全に動作確認用。

思うにミッドレンジ以下はAlder Lake-Pの
6+8+2ベースのほうが向いている気がする。
iGPUも96EUを2GHzあたりで動かせば流行りの軽めのゲームならば快適に動きそうだし。
2021/09/28(Tue) 06:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183909 
結局DDR5のでき次第な気がしてきました
2021/09/28(Tue) 07:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183911 
そもそも電力食い&DDR5というハンデがあるんだから最低限zen3に勝ってもらわないと話にならない
2021/09/28(Tue) 08:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183912 
Kつきのi5なんていっつも微妙な仕上がりじゃん……
それはさておきDDR5を使えばどれくらいiGPUが伸びるのかはちょっと楽しみ
2021/09/28(Tue) 08:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183913 
構成から見てもパワフルなコアなのは間違いない
問題はワッパとコスパだな
2021/09/28(Tue) 09:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183914 
発熱は電気代に直結するから界王拳でドヤるより
常時省エネのスーパーサイヤ人常駐してくれ
2021/09/28(Tue) 10:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183919 
いや12600Kが一番売れるでしょ。
2021/09/28(Tue) 15:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183920 
>183909
DDR5の出来もなにも規格だからね
2021/09/28(Tue) 15:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183921 
PL1の制限を解除して220Wくらいでぶん回しての数字なのか
PL1 125W Tau60秒くらいのデフォルト設定での数字なのか
後者ならマルチでもえらいワッパの良いSoCってことになるけど
2021/09/28(Tue) 18:52 | URL | LGA774 #wLMIWoss[ 編集]
183927 
< 183914
スーパーサイヤZen4に期待しましょ
2021/09/29(Wed) 00:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183931 
みなさん期待高いのね
2021/09/29(Wed) 00:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183932 
どうせ電力制限でフルコアをブーストし続けられないのなら、マルチスレッド処理の場合は高効率省電力コアを多数回して処理能力を稼ぐという設計思想はいいけれど、コア種別ごとの脆弱性やら、コアをスイッチするときの脆弱性やら、そういうリスク抱えての出発なんだろうなぁ。
2021/09/29(Wed) 03:08 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
183943 
>183932
「一定時間しか全力を出せない」

なぜかよく言われるこれだけど
電力制限に関してはBIOSの設定でPL1の設定をPL2の数字に合わせるだけで
常時フルパワーを出せるようにできるよ
B系マザーでもそれくらいのことはできるし
昨今は各MBメーカーのユーティリティソフトでお手軽にいじれるようになってる

まあ問題はそれを冷やし切れるかどうかってことなんだけど
2021/09/30(Thu) 00:26 | URL | LGA774 #wLMIWoss[ 編集]
183949 
ケース外出しで120mmFAN×4やx6の水冷でも組めば放熱能力的には余裕だけど、水冷ヘッドが熱を取り込みきれるのかとメンテナンスの手間やかかるコストに見合ってない性能確定なのが問題
2021/09/30(Thu) 03:45 | URL | LGA774 #djiDnZP2[ 編集]
183950 
熱いんだろうな、、、(ー_ー;)
2021/09/30(Thu) 05:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183954 
>183943
昔そこらの設定がBIOSデフォルトで"unlimited"になっていて
各所のレビューからドン引きされたCPUがありましてぇ!
2021/09/30(Thu) 10:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183956 
DDR5がハンデ?
はて?
2021/09/30(Thu) 15:40 | URL | _ #-[ 編集]
183959 
>183904
big.LITTLE の利点って省電力や「遅くなりにくい」ことなので、ベンチマークにはあまり出てこないと思うんだ。

ベンチマークにはっきり出てくるようだと、爆熱前提すぎね? とすら思ってる。
2021/10/01(Fri) 10:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183962 
大半の人は省電力コアの範囲で済む作業で収まるだろうし、
モバイル向けだとインテルは強い感じになりそう?
2021/10/02(Sat) 10:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
183967 
> まあ問題はそれを冷やし切れるかどうかってことなんだけど
ムリダナ

> コア種別ごとの脆弱性やら、コアをスイッチするときの脆弱性やら、そういうリスク抱えての出発なんだろうなぁ。
脆弱性を伴う高速化という反逆的な行為をして、成し得たのは圧倒的な速度… ではなく、圧倒的な大飯喰らい
インテルの作るそのCPUは、まるで狂おしく身をよじるように発熱するという
どうしてこうなった…
2021/10/03(Sun) 02:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184031 
183956
DDR4よりメモリークロック高めなんだから十分ハンデやで
それよりも消費電力のハンデが大きすぎるけど…
2021/10/07(Thu) 18:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)