北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Confirms "Zen 3" with 3DV Cache for Q1-2022, "Zen 4" Later, PCIe Gen5 + DDR5(techPowerUp!)
AMD Ryzen(TM) Processors: 5 Years Later(YouTube)

AMDは10月12日、Ryzen 5周年記念し、特別動画を掲載した。動画やJohn Taylor氏 (Chief Marketing Officer) とRobert Hallock氏 (Director of Technical Marketing) が出演し、その中で次のRyzen processorが2022年第1四半期にに登場することを明かした。
この次のRyzen processorは現行の“Zen 3”のCPU core compex die (CCD) に64MBの3D V-cacheを搭載した製品とみられる。AMDは3D V-cacheにより、ゲーミング性能が4~25%上昇するとしており、新しいprocessorに期待されるだけの性能向上が見込まれる。
 
この“Zen 3”+3D V-cacheを搭載するであろう次のRyzenが現行の5000番台のままなのか、それとも新しく6000番台を付与されるのかは明らかにされなかった。

そしてAMDは真に次世代といえるRyzenも2022年中に登場すると説明した。こちらは新しい“Zen 4”マイクロアーキテクチャを搭載する製品となり、大幅なIPCの向上を見込む。“Zen 4”世代はSocketAM5と呼ばれる1718-pinのLGAパッケージとなり、I/Oも一新されてDDR5とPCI-Express 5.0に対応する。

このところあまり情報が出てこなかった“Zen 3”に3D V-cacheを搭載したRyzenであるが、AMDがRyzen 5周年を記念して投稿した動画で、2022年第1四半期に登場予定であることが明らかにされた(あくまでも「次のRyzen」という表現であるが、流石に次世代APUの“Rembrandt”だったり、周波数を上げただけのRyzen 5000 XT seriesではないだろう。前者の“Rembrandt”は“Zen 3”+3D V-cahceのRyzenとは別に期待される新製品ではあるが)。

“Zen 3”+3D V-cacheで構成されるRyzenが2022年第1四半期に登場することは明らかにされたが、型番(5000番台か6000番台か)やSKUは明らかにされていない。来年のCESあたりで発表されるのだろうか。

そしてアーキテクチャが改良される“Zen 4”世代のRyzenも2022年中に登場することが説明された。これまで“Raphael”というコードネームで語られることも多かった“Zen 4”世代のRyzenであるが、新SocketであるSocketAM5 (LGA1718) への移行とDDR5への対応はこれまでの噂通りであるが、PCI-Expressの世代はこれまでの噂とは反し、次世代―つまりGen 5.0に移行すると説明された。Intelの“Alder Lake”がLGA1700への移行とともにDDR5とPCI-Express 5.0に対応したように、AMDもSocketAM5 (LGA1718) への移行とともにDDR5とPCI-Express 5.0に対応することになる。

どうでもいい話だが、コメント欄に現役で“Vishera”(第2世代“Bulldozer”アーキテクチャである“Piledriver”を用いた300番台のFX series)を使っている猛者が現れている。所有しているだけなら私もFX-8300が手元にあるが、もはや動作できる環境はない。


コメント
この記事へのコメント
184139 
第4四半期でも2022年中だしリークされてるものからの更新はPCIe5.0対応だけかな
元から両対応で開発されていたであろうし驚きは少ないが
2021/10/13(Wed) 05:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184143 
キャッシュというのはあまり発熱しないのかな
上に重ねるとか結構熱処理大変そうだが
2021/10/13(Wed) 14:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184144 
うちもHaswellのNASと携帯サブ機にCherry Trailのタブが現役
買い替えても新しくできるようになることは特に無いし
こいつらはたぶん今後も壊れるまで使ってそう
2021/10/13(Wed) 16:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184147 
FX-8350なら去年まで使ってましたが、マザボが壊れて動かなくなってしまった…
2021/10/13(Wed) 18:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184150 
21q4に出して欲しかったなー
2021/10/13(Wed) 23:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184160 
C2Q 9550機にWin11入れて自作フリーソフトの検証用にしてたりω’*)チラッ
時間があればIonなAtom 330機にも入れて遊びたい
2021/10/14(Thu) 05:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184161 
こんな高コストなものよく出す気になったな 今世代だけになるとはいえプレミアム品として1つもっておきたい
2021/10/14(Thu) 07:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184162 
Haswellは省エネのわりに性能いいから使えるけどFXはいいところがないからきつい。
2021/10/14(Thu) 07:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184177 
ハハハ…Phenom 905eだお(^ω^)
2021/10/15(Fri) 00:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184178 
1090T現役です
2021/10/15(Fri) 00:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184181 
また殿様舐めプに戻って来ているような・・・。ZEN3Dとか年内出せるだろうに
2021/10/15(Fri) 01:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184182 
FX-8300現役で使ってますw
PCIバスで使いたいカードあるのでほぼその専用機Win10ですが。
2021/10/15(Fri) 03:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184187 
X470にBIOS更新で載るんですかね?
さすがにSocketAM5まではもうマザー換えたくはないんですが…
2021/10/15(Fri) 07:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184193 
うちの家族共用PCは
Phenom II X4 900e + GeForce GTX 745
だけどブラウザとオフィスぐらいじゃまったく不満ない
youtubeのVP9やAV1もソフトデコードで問題なし、Win10の期限まで使い切りそう

世の中の大半の旧PCもメモリ十分につんでSSDにしたら買い替える必要ないんだろうなぁ
MSがWin11で旧ハードぶったぎったのもそういう理由なんだろうと理解できてしまう
(不満は大いにある)
2021/10/15(Fri) 23:20 | URL | LGA774 #4qERKVBk[ 編集]
184195 
引退したけどKaveriなら押し入れに動作できる状態で眠ってる...
2021/10/16(Sat) 12:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184197 
3950xなCPUのPCにubuntu入れてshellプログラミングしてます。実際にはawkで処理しています。
プログラムの書き方次第で16スレッド処理も28スレッド処理も可能ですが、両者の処理時間に
ほとんど差はありませんでした。がっかりです。理由は条件分岐処理(if文)の出現率が高く、
1スレッドあたりの使用可能なL3の量がボトルネックになっていたものと思われます。
L3増量CPUは、条件分岐の多い処理を高速化させる可能性が高く、期待しています。
2021/10/17(Sun) 03:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184201 
9月の頭まで4400+が現役でしたが、メモリ故障を機に5600Gへ更新しました...
2021/10/18(Mon) 01:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
184254 
PCI-Express 4.0の製品もろくに出てないのにもう5.0対応するのか
2021/10/21(Thu) 14:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/11114-9bd3862e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック