北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Alleged AMD Ryzen 7900/7700/7600 non-X specs and prices emerge, launching in Q1 2023(VideoCardz)
午後10:08 · 2022年11月17日(chi11eddog@g01d3nm4ng0)

PCハードウェア関係のリーカーであるchi11eddog氏が、Ryzen 7000 seriesの未発表モデル3種類に関してツイートしている。3種類は“X”のつかないTDP65Wモデルであり、いくつかは先月からその存在が示唆されていたものでもある。

その3種類であるが上から順にRyzen 9 7900, Ryzen 7 7700, Ryzen 5 7600である。コア数は同ナンバーの“X”付きモデルと同じであるが、最大の相違点はTDPが65Wに低減されている点である。

今回情報が出たモデルのスペックは以下の通りである。
 
  Ryzen 9 7900 12-core/24-thread Base *.**GHz / Boost 5.40GHz TDP65W $429
  Ryzen 7 7700 8-core/16-thread Base 3.80GHz? / Boost 5.30GHz TDP65W $329
  Ryzen 5 7600 6-core/12-thread Base 3.80GHz? / Boost 5.10GHz TDP65W $229

このうちRyzen 7 7700やRyzen 5 7600は少し前からベンチマークサイトにその名前が出てきており、その存在が示唆されていた。3種類の中で最も上位となるRyzen 9 7900はCPU-Zに仮置きと推定される記述があったのみで、それ以上の情報はなかったが、今回初めてより具体的な姿が出てきた形となる。いずれもBoost時周波数はXモデルより若干低下しており、Ryzen 9 7900とRyzen 5 7600は200MHz、Ryzen 7 7700は100MHzの低下である。Ryzen 7 7700とRyzen 5 7600は過去の情報でBase 3.80GHzであることが示唆されている。

価格は“X”モデルよりも安価に設定されており、Ryzen 7 7700とRyzen 5 7600はXモデルと比較して$70安価に、Ryzen 9 7900はRyzen 9 7900Xと比較して$120安価に設定されている。

Ryzen 9 7900と同じ形で存在が示唆されていたモデルとしてRyzen 9 7950もあるが、こちらは今回の情報にはない。今までのモデルではOEM向けも含めて16-coreのTDP65W版は存在していない。しかし、TDP55WのハイエンドMobile向けの“Dragon Range”という形で16-coreを出す予定が明確にあり、TDP65WのRyzen 9 7950を出すのは技術的には可能であろう。もしRyzen 9 7950を出すとしたら価格はRyzen 9 7950X($699)とRyzen 9 7900X($549)の間となり、競合製品は同じくTDP65WのCore i9 13900となるだろうか。

今回明らかにされた3モデルは2023年第1四半期の予定で、おそらくはCES 2023の時期に発表されるのではないかと推定されている。Intelも同時期に第13世代Core processorの拡充を予定しているため、Ryzen 7000 seriesのラインナップが大きく変化するタイミングは来年第1四半期とみて間違いないだろう。

価格まで出ているのでOEM onlyという悲しいオチはないと願いたいが、さてどうなるやら・・・。Ryzen 7000X3Dと合わせて来年のお楽しみだろうか。

パソコン工房のお得なキャンペーン



コメント
この記事へのコメント
191923 
これらと併せて65Wまで限定の安価なマザーボードが発売されれば良いのだけれど。
2022/11/18(Fri) 06:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191924 
65Wは正義!

あとはA620チップセットか安価なB650マザーを出せば100点!!

6700Gも出せば2000点!!
2022/11/18(Fri) 06:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191926 
クライアントPCの需要低下で自作向けにも出そうな気もする
2022/11/18(Fri) 07:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191934 
生産量は正常化しているはずだが省電力でそれなりに回る石はEPYCに持って行かれるのではないかという考えもあり、実際に流通するまで予断を許さない感じだな
電力はどうでも良いから回る石はというと、スリッパだし
2022/11/18(Fri) 10:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191943 
7900無印 7万円
7700無印 5.4万円
7600無印 3.8万円

X付よりお安いですが、マザーとDDR5がお高いのと来年はIntelも13400やら強力なのが控えているので、下位になるほど劣勢そう
2022/11/18(Fri) 16:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191957 
今5600Gで組むか迷っちゃうじゃないですか
2022/11/19(Sat) 05:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191958 
IODの再設計生産までそんなに時間はかからないしTSMCの4nmライン調整入っているだろうから、半年以内に7700G65WとしてiGPU4U、6U載せたのを出せば爆売れなのに、と650EITXマザーがひとつ空いているので願望を述べてみた
2022/11/19(Sat) 07:19 | URL | 名無しです #-[ 編集]
191961 
RyzenとRedeonのナンバー被ってややこしいな。
2022/11/19(Sat) 16:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191962 
必要なのは65wじゃなく低価格マザー
2022/11/20(Sun) 00:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191973 
DDR4にも対応してれば良かったんだけどね
2022/11/21(Mon) 00:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191975 
今ならB450に5500か5600Gと3200か3600のメモリを積んで、PBOとCPBを切って使うのがワッパ/コスパともに最高峰だからなぁ

AMDにしろIntelにしろ絶対性能以外がおざなりになりすぎている気がするですます
2022/11/21(Mon) 05:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191977 
amdは基本両対応なの出さないよ。例外はAM3のころだけ
2022/11/21(Mon) 07:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
191984 
IODの再設計生産というか
検証時間がないでしょうねえ・・

林檎みたいにメモリ貼り付けたらそれはそれで・・・

2022/11/21(Mon) 20:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192003 
IODの再設計なんて必要性ないでしょ?
サーバー向けは基板上に不要なGPUチップが無い分安価になる
仕事向けでもdGPUを積まないような最低限のGPU性能
仕事上本当に必要ならばdGPUを搭載すればいい
ワンチップでGPU性能が必要ならばAPUを買えばいい
IODの再設計なんて必要性ある?
2022/11/22(Tue) 10:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192019 
>192003
メモリコントローラの話であってiGPUなんて関係ないよ
2022/11/23(Wed) 11:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192032 
>192019
AMDにやる気があるならばZen3のIOD使いまわせば終わることだから
わざわざIODの再設計なんてしないでしょ?
2022/11/23(Wed) 21:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192039 
Zen3のIOD使いまわせば終わるは流石に草
Zen3とZen4のIODは完全に別物だよ
互いのCCDにリンクすることすらできない

ttps://www.techpowerup.com/review/amd-zen-4-ryzen-7000-technical-details/
2022/11/24(Thu) 00:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192041 
そのためだけにバリデーションするのは、労力に見合わないと思うよ。
2022/11/24(Thu) 11:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192045 
AM5に6000を持ってくるににしてもPhoenix Pointを出すにしてもマザーの想定しているTDPが高過ぎて話にならない、アイドル60-80WのシステムにTDP65Wなんて要るかなぁ?APUが出せない理由の一つですよ、AM4の5700GにX3D積んでくれた方がマシ
IODも結構電力喰ってる(アイドル時、パッケージで17.85W、コア2.38W<<IOD再設計最善説)
AM5版APUを出すならAsrockのX300(X600か)みたいなモノが必要、まぁオワコンですけどね、自作PC
2022/11/24(Thu) 17:55 | URL | 名無しです #-[ 編集]
192107 
>192039
たまに話に上がるIODチップが使いまわせるかどうかは憶測でしかないけど
その記事ではDDR4ベースでは出さないと言っているだけで
どこにIODとCCXとの接続バスの互換性がないとあるんだろうか? 読み落とし?
でもわざわざ互換性をなくしてまで設計し直す意味の方がなさそう
2022/11/27(Sun) 13:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)