北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD ROCm Software update confirms Navi 32 GPU has 60 Compute Units(VideoCardz)
AMD Confirms Max CU Count of RDNA 3 GPUs: Navi 32 Maxes Out at 60 (7680), Navi 33 Maxes Out at 32 (4096)(WCCF Tech)
午後11:43 · 2022年11月25日(Kepler@Kepler_L2)
ROCmSoftwarePlatform /
rocWMMA
(GitHub)

8月中旬のAngstronomicsの情報で“Navi 3x”のCompute Unit数に関する噂があった。このうち“Navi 31”はAngstronomicsの情報通り96基のCompute Unitで登場した。
同じ情報によると、“Navi 32”は60基、“Navi 33”は32基のCompute Unitを搭載するとされていた。


そしてAMDが11月24日にROCm softwareの開発者向けに“performance.hpp”と呼ばれるファイルをGitHubに投稿した。その中に“Navi 31”、“Navi 32”、“Navi 33”のCompute Unitに関する記述が見られた。“Navi 31”は発表されたとおり96基となっていた。そして“Navi 32”は60基、“Navi 33”は32基と8月の情報通りの数字が記載されていた。

403行目から427行目が該当する部分である。
 
Navi 32, Navi 33 (2022年11月26日)

“Navi 31”だけでなくMI100やMI200についてもスペック通りの数字が記載されている。そのため仮置きの変な数字と言うこともなさそうである。

“Navi 32”は“Navi 31”と同様TSMC N5のGCDとTSMC N6のMCDからなるMulti-chip-module構成であるが、GCD×1+MCD×4の構成になるとされている。メモリインターフェースは最大256-bit、Infinity Cacheは最大64MBになるとされる。

“Navi 33”は上位の“Navi 31”や“Navi 33”と異なりTSMC N6を使用したモノリシックなダイとされる。メモリインターフェースは128-bit、Infinity Cacheは32MBを搭載するとされる。

“Navi 32”はRadeon RX 7800 XTないしは7700 XTになるとされ、“Navi 33”がRadeon RX 7600 XTになるという見方が今のところの大勢の見方である。ただ7700 XTは若干ブレがあり、“Navi 33”がRadeon RX 7700 XTになるという見方もある。

Mobile向けでは“Navi 32”が最上位のコアとなり、その下に“Navi 33”が据えられる。

“Navi 33”より下のRDNA 3コアは存在しないという見方でこれまで一貫している。ローエンドは“Navi 24”がしばらく続くのだろう。またかつては“Navi 22”や“Navi 23”の6nm版の噂もあったが、今ではほぼ立ち消え状態である。

パソコン工房のお得なキャンペーン



コメント
この記事へのコメント
192087 
性能ギャップが結構大きい
カットダウン版でSKU刻むとしても結構間が空きそうね
2022/11/26(Sat) 18:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192093 
ぶっちゃけCPUもGPUもローエンドは前世代の使いまわしでいいと思うけど、そのせいでエンコーダとかの機能SKUによってばらばらになるのは嫌ですね
2022/11/26(Sat) 20:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192098 
7900XTXで$999を早速つかちゃったからなー。
7800XTで$699、7700XTで$399、7600XTで$199とかにするしかないよね。
もしくは、
7800XTで$699、7700XTで$499、7600XTで$299、残りはNavi2リネームとか。
ま、緑チーム次第なんだけどね。
2022/11/27(Sun) 03:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192104 
7600出してもモノシリックダイだと
TSMC7nmから6nmではほとんど性能あがらなそうだし出す必要がないのかな
2022/11/27(Sun) 11:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192109 
わたし、(使いもしないデコーダーやエンコーダーなど演算性能以外の搭載機能の違いが)気になります

わたし、(それら演算性能以外の新しい機能をどれくらいの値段で手に入れることが出来るのか)気になります

わたし、(今の値動きだと最下位SKUでも楽々¥50K、下手したら¥100kを超えてきそうなのが)気になります
2022/11/27(Sun) 15:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192111 
なぜ96/60/32やねん。
そこは64にしろよw
2022/11/27(Sun) 16:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192128 
Navi2x の160/80/64 に対して、Navi3x は 96/60/32 か。
上位に寄せてる感じだな。

Navi33のRX7600XTは、7900XTX の1/3+20%として142W……だったらいいな。
2022/11/28(Mon) 13:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192133 
64の4個NGまでOK品でしょうねえ

ボリュームゾーンでしょうから
62個がXTXで とか
2022/11/28(Mon) 20:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192136 
主題から逸れますがROCmのサポート範囲を広げてくれないかな。

6000系からGPU性能が結構上がってきたので、APUでマシンビジョンが動くとロボットの組み込みとかに使いやすいんですが。

Jetsonはcudaメインなので、CPU主体のシステムには使いづらいんですよね。
2022/11/28(Mon) 22:12 | URL | LGA774 #SFo5/nok[ 編集]
192146 
>“Navi 33”より下のRDNA 3コアは存在しないという見方でこれまで一貫している。
6500XTは続投するとしても7600XTとのギャップが離れすぎてしまって、ラインナップのぽっかり空いたゾーンを3060の8Gとかにシェア持ってかれそう
2022/11/29(Tue) 19:18 | URL | LGA774 #RvTRMxj2[ 編集]
192195 
>ラインナップのぽっかり空いたゾーンを3060の8Gとかにシェア持ってかれそう

RX6600「ん?」
2022/12/02(Fri) 10:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)