北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel’s next-gen 14-core Core i7-1370P mobile CPU shows up with 5.0 GHz clock(VideoCardz)
Dynabook Inc. Portable PC(GeekBench)

Intelは第13世代のMobile向けCore processorについて、TDP45WのH, HK seriesやTDP55WのHX seriesなど高性能向けに注力している。しかし、TDP28WのP seriesについても用意されている。TDP28WのP seriesは主に薄型ノートPCやハイエンドタブレットPCで用いられる。

11月28日付けでGeekBenchにCore i7 1370Pが登録された。Dynabookに搭載された形で登録されており、第13世代が大型ノートPCだけでなく、薄型軽量ノートPCにももたらされることを示している。
 
Core i7 1370P (2022年11月28日)

いつものように一項目ずつ見ていこう。

CPU InformationのNameのところがCoreT i7-1370Pと妙な表記になってしまっているが、Core(TM) i7-1370Pと表示したかったのだろうか?

コア数・スレッド数は14-core/20-threadで6 P-core + 8 E-coreであることを示唆する。この構成は第12世代のP series・H seriesの最大構成と同じである。

周波数はBase 1.90GHz / Boost 4.987GHzとBoost時の周波数が大分高い。現行世代のCore i7 1280P (6 P-core + 8 E-core) のP-coreのBoost時周波数が4.80GHzなので、少なくとも200MHzほど引き上げられていることになる。

Codenameは“Raptor Lake”と第13世代のものになっているが、次のキャッシュ項目で疑問が1つ出てくる。例のごとくGeekBenchはHybrid architecture世代のL2キャッシュ構成をうまく拾えていないようだが、概ねP-coreのキャッシュが認識される。そしてCore i7 1370PのL2 cacheは1.25MBとなっている。

“Raptor Lake”の特徴は主に2つ―改良されたIntel 7プロセスの適用(内部ではIntel 6等ともよばれているそうな)と増量されたL2 cacheである。デスクトップ向けの“Raptor Lake-S”はP-coreのL2 cacheは2MB/coreとなっている。

しかし10月下旬に出てきた“Raptor Lake-H”―Core i9 13900HKと同様、今回の“Raptor Lake-P”―Core i7 1370PもP-coreのL2 cacheは1.25MB/coreで“Alder Lake-H/-P”と同じである。実は“Alder Lake-H/-P”の使い回しなのか、見えていないE-coreのL2 cacheだけ増量されているのか、改良型のIntel 7プロセス(Intel 6?)を使用しているから“Raptor Lake”ということになるのか。

なお現行の“Alder Lake-P”で下2桁が同じ“70”のCore i7 1270P (4 P-core + 8 E-core) と比較するとP-coreが2-core増やされている。同じような形で、他のモデルにも第12世代比での強化が来ている可能性はあるかもしれない(とはいったものの、流石にCore i5まで6 P-core + 8 E-coreにはならないだろうか。Core i7 = 6P8E, Core i5 = 4P8Eとわかりやすく区別されるようになるあたりが妥当な線か。第12世代のPはCore i7 1280Pは6P8Eだが1270Pと1260Pは4P8Eというやや紛らわしい状態になっていた)

おそらくCES 2023に合わせての発表になるので、第13世代Core processor P series / H seriesのL2 cacheの謎や本当に“Raptor Lake”であるのかはこの時に明らかになるだろう。

案外すぐに次の“Meteor Lake-P / -H”が出てくるので、第13世代は“Alder Lake”のRefreshでしのぎます、なんて展開もあるのかもしれない。

(過去の関連エントリー)
“Raptor Lake-H”? Core i9 13900HKがGeekBenchに出現(2022年10月27日)

パソコン工房のお得なキャンペーン



コメント
この記事へのコメント
192144 
™がTに化ける状況、ありそうだけど何だろう…。
©,®がc,Rに化けるのはShift_JIS保存でよく見るのだが。
2022/11/29(Tue) 13:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192145 
本当にリフレッシュならDLVRとかはどうなるんだろう
2022/11/29(Tue) 14:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192148 
似た製品で言うと
Dynabook PORTEGE X40L-K / Core i7-1280P
Single-Core Score 1646
Multi-Core Score 10087
になるかな。日本ではDynabook R9という名前で売られているはず。
1~2%程度の差だけど新ノードになっている可能性はある
2022/11/29(Tue) 20:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192152 
Intel6ねぇ
7+と呼ぶのはトラウマになったかww
2022/11/30(Wed) 02:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192180 
>192152
「社内的にはIntel7UltraやIntel6などと呼んでいる」ってだけで正式名称自体はこれまでと同じIntel7らしいけどね
2022/12/01(Thu) 21:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)