北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
NVIDIA GeForce RTX 4070 and RTX 4070 Ti Detailed Specs Sheet Leaks(techPowerUp!)
NVIDIA GeForce RTX 4070 rumored to feature 5888 CUDA cores, 12GB memory and 250W TDP(VideoCardz)
午後3:31 · 2022年12月9日(@harukaze5719)
Some updates of RTX 4070(kopite7kimi@kopite7kimi)

1月にNVIDIAから発表されるGeForce RTX 40 seriesの新モデルは1種類ではなく2種類となるかもしれない。2種類のうち片方はGeForce RTX 4070 Tiで、かつてGeForce RTX 4080 12GBとして発表されたものが名前を変えたものである。そしてもう1つがGeForce RTX 4070である。

GeForce RTX 4070 TiとGeForce RTX 4070はともにTSMC 4Nプロセスで製造されるAD104を用いる。4070 Tiは既に知られているとおりAD104のフルスペック仕様でSreaming Multiprocessor (SM) の数は60基となる。一方4070はAD104のカットダウン版で、46基のSMが有効化されたものである。GeForce RTX 4070のCUDA core数は5888で、数だけ見ればGeForce RTX 3070と同じである。

今回はharukaze5719氏とkopite7kimi氏が概ね同時期にGeForce RTX 4070の情報を明らかにしている。明らかになったGeForce RTX 4070のスペックは以下の通りである。
 
GeForce
RTX 4090RTX 4080RTX 4070 TiRTX 4070
ArchitectureAda Lovelace, TSMC 4N
コアAD102-300AD103-300AD104-400AD104-250
CUDA Core16384972876805888
SM128766046
RT Core128766046
Tensor Core512304240184
コア周波数Base2.23GHz2.21GHz2.31GHz*.**GHz
Boost2.52GHz2.51GHz2.61GHz2.61GHz
搭載メモリGDDR6X 24GBGDDR6X 16GBGDDR6X 12GB
メモリ速度21Gbps23Gbps21Gbps21Gbps
メモリインターフェース384-bit256-bit192-bit
TGP450W320W285W250W
価格'22/10/12
$1599
'22/11/16
$1199
'23/1/5
$***
'23Q1?
$***






GeForce RTX 4070 TiがAD104のフルスペック仕様、4070がカットダウン版であるが、幸いにもメモリ周りは減じられることはなく、演算ユニットやL2 cacheが削減されている。そのため、GeForce RTX 40世代の“70”型番のカードは12GBのVRAMを搭載することになりそうである。この付近のカードを使用していたユーザーにとってはVRAMの増量は歓迎されるだろう(価格がネックになりそうだが)

GeForce RTX 3070とGeForce RTX 4070でCUDA core数が同じ5888というのは興味深い。メモリ容量はGeForce RTX 4070が12GBと1.5倍に増量されるが、一方でメモリインターフェースは192-bitに減じられる。その分高速な21GbpsのGDDR6Xを採用することで、GeForce RTX 3070を超えるメモリ帯域を得ている。ただ、GDDR6Xの採用は消費電力や発熱に影響を与えそうである。実際予想されるGeForce RTX 4070のTDPは250WとGeForce RTX 3070の220Wより30W高くなっている。

250WになるとATXマザーの横幅に収まる24cm長のカードが出せるほぼ上限の値で、該当する製品も相当限られたものとなる。これが220Wになるともう少し選択肢が増えてくる。

願わくばTDPの値だけ若干はずれて220~230Wあるいはそれ以下にならないだろうか。そして4070が250Wだったばあい、4060も釣られて上がって200Wあたりになってしまいそうで心配である・・・。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
192368 
やっぱり前世代と比べると10の位が同じでもチップはワンランク下の規模だなあ
2022/12/10(Sat) 01:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192375 
元々Tiの方は3090並って言われてましたけど、FP32の理論値を鵜呑みにするならTiは3090Ti相当、無印は3080相当って感じですか
流石にTiの方は80の時の価格から下げないと7900XTと同価格になっちゃいますから下げてくると思いたい・・・$799くらい?
となると無印は$699くらいですかね・・・3080とかわらないじゃないかw
4090や4080と同じくらいのレートだとそれぞれ¥15万、¥13万くらいか・・・消費電力に目を瞑れば3090や80買ってしまってもいいのかもしれない・・・というより7800や7700辺りを待つべきかもしれない・・・というか予想外れてくれw
2022/12/10(Sat) 03:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192394 
カットダウンの割合も20%以上と大きめだし
ひとまず4060Tiはないか少なくともAD104ではない感じかな?
2022/12/10(Sat) 18:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192396 
3070Ti→ 290W
3070 → 220W
改悪3070君、偽4080より電気喰いだったのか…
2022/12/10(Sat) 18:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192417 
為替レートなんかの違いもあるにせよ
GA104の微カットダウン版を使って発売時の中心価格帯7万円台辺りだった3070と比べると何だかなぁ感がありそうだけど
更に一世代前の2070はフルスペック版かつ相当の大型ダイとは言えTU106使用で発売時の中心価格帯9万円台だったりした
2022/12/11(Sun) 12:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192418 
消費電力の水準からして3連ファンモデルが中心になるんだろうけど
4090や4080から厚みを減らしただけの30cm超えモデルが多くなるんかな?

35cm級になるとそもそも入らなかったり
ラジエータのフロント設置と併用できなかったりするケースも出てくるサイズ感だと思う
2022/12/11(Sun) 13:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
192425 
4080が全然売れていないらしいし謙虚な価格設定になってほしいね
RADEONも競争に参加してきておもしろくなりそうだ
2022/12/11(Sun) 17:45 | URL | りさ #-[ 編集]
192457 
256bitな7800XTと7800相手にはこれで十分とみているようなスペックですね
かつ実際の消費電力はRTX4000は低くワットパフォーマンスは圧倒しそうなのとで
2022/12/13(Tue) 17:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)