北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
午前2:54 · 2023年6月17日(HXL@9550pro)
2023年06月16日23:41(ECCM_Official@bilibili)

中国語圏のリーカーであるECCM_Offcial氏が“Raptor Lake Refresh”を始めとする今後のIntel processorのスケジュールをbilibiliに投稿している。
怪しさはあるものの、それなりに興味深い話題ではあるので紹介したい。
 


“Raptor Lake-S Refresh”はまずK seriesが10月に登場する。続いてnon-Kモデルが11~12月に予定されている。
Engineering Sampleから判断すると、“Raptor Lake-S Refresh”には8 P-core + 12 E-coreのモデルが存在する可能性がある。具体的にどのような型番を与えられるかは不明。また“Raptor Lake-S Refresh”は既存のIntel 600 series, 700 series chipset搭載マザーボードで使用できる。


“Sapphire Rapids Refresh”が2024年初めに予定されており、Xeon W-2500, W-3500 seriesを名乗る。これらは現行のIntel W790マザーボードで利用可能である。

デスクトップ向けの“Meteor Lake-S”は基本的にはキャンセルと説明されている。ノートPC向けの“Meteor Lake”は早くて2023年第4四半期である。
“Arrow Lake-S”が“Raptor Lake-S Refresh”の後継となるが、Intelのプロセスが期待通りのものではないため、TSMC N3が用いられる。構成は8 P-core + 16 E-coreである。時期は2024年第4四半期から2025年第1四半期。


デスクトップ向けの“Meteor Lake-S”はほぼお星様確定のようである。デスクトップ向けの次世代は“Raptor Lake-S Refresh”が広く展開されるようで、K seriesだけでなく、non-K seriesもラインナップされるようだ。8 P-core + 16 E-coreを越える構成のものはないと思われるが、Core i9 13900 (8P+16E) とCore i7 13700 (8P+8E) の中間的な構成となる8 P-core + 12 E-coreのものがラインナップされる可能性があるらしい(Core i7 14800?)。8P+12Eの構成自体は既存の8P+16Eのダイから作り出すことが出来るので出すことは難しくない。

“Arrow Lake-S”は少し前にMoore's Low Is Deadが8 P-core + 32 E-coreという怪しげな情報を出していたが、今回のECCM_Offcial氏の情報では8 P-core + 16 E-core止まりとなっている。しかしこちらでも“Arrow Lake”の製造プロセスがTSMC N3となっている。今のところ“Arrow Lake”(のCPU tile)はTSMC N3製が何かしらの形で混ざるという情報が多く、逆に“Arrow Lake”のCPU tileは全てIntel 20Aであるという確かな情報は入ってきていない。

今回の情報で新しいのは“Sapphire Rapids Refresh”である。2024年初めに予定されているXeon W向けのRefresh製品のようで、Xeon W-2500, W-3500となるようだ。同時期のXeon Scalable Processorには“Emerald Rapids”が投入されるが、この情報通りであれば“Emerald Rapids”はXeon Wにはもたらされないことになる。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
195862 
既に存在する幾つかの情報を並べ替えただけのモノをリークと言い張る輩
というかECCM_OffcialってZen4 3Dのリーク外した奴やんけ
2023/06/17(Sat) 04:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195865 
600番台のマザー持ってる人は実質3世代も使えるわけか
もしそうなら、めちゃお得やん
2023/06/17(Sat) 05:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195866 
RPL-Sが去年の10月だからリフレッシュで2024末まで引っ張る気だろうか?
2023/06/17(Sat) 07:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195870 
デスクトップにIntel4は来ないのか
2023/06/17(Sat) 09:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195875 
>Intelのプロセスが期待通りのものではないため
プロセスは順調とメディアにアピールしまくってるのに…
2023/06/17(Sat) 12:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195879 
CPU互換性継続かー…Intelさんかなり苦境だなぁ
2023/06/17(Sat) 14:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195881 
今のwin10ノートを2025まで使い倒すとして、その頃に安くなってるのはMTL-Uかな
2023/06/17(Sat) 14:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195883 
Intel 7版Rocket Lakeは無さそうか
2023/06/17(Sat) 17:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195888 
>デスクトップにIntel4は来ないのか

Intel 4は最初からMeteor Lake向けで始動と発表されてるぞ
2023/06/17(Sat) 19:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195889 
Arrow lake N3E説は昨年から定期的に出てる気がするが、
・特段20Aの遅延情報は出ていないし、20A De-riskの実物もある
・過去の遅れは10nm→Co配線、N3→EUVダブルパターンニングの失敗と原因が報じられているが、20Aの遅延説は原因が説明されない
・N3が2022夏から遅延してN3/N3Eとも製品がいまだ出てきておらず、N3Eのほうが確実なのかすら怪しい
・Moore's law is deadでも白文字情報
と、信じるに足る周辺状況に欠くのよなあ。CPU 20A+GPU N3Eなら分かるが。
N3Eに行くくらいならMeteor lake-Sを出すか、20A De-risk版をArrow lakeと言い張るかしそうだし。
Intel遅延説はアクセス数が稼げるコンテンツなのでとりあえずぶっこんでいる人も多そう。
2023/06/17(Sat) 20:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195891 
そりゃリークならなんでも言えるでしょうよ
2023/06/17(Sat) 22:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195892 
未だに誰も解き明かせない、Kなしi5以下へのRaptorダイ適用有無
リフレッシュで1世代消費するんなら、それぐらいやってもらわないと困るんだが
2023/06/18(Sun) 00:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195893 
>195875
メディアや株主には順調とアピールし続けて実際は…ってのは前科があるからどっちもどっち
2023/06/18(Sun) 01:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195894 
>195865
マザボを何世代も使いたいならAMDにおいでよAMD
2023/06/18(Sun) 08:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195896 
>>195891
(本当のことを)なんでも言える だったら凄いリーカーだけど
(事実と関係無く)なんでも言える のはチラ裏や
2023/06/18(Sun) 17:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195897 
AM5よりAM4用のCPUが売れている状態で、マザボを変えるよりはそのままを選択するのは分かる。
まあその点ではRocket lake的なMTL-Sが出てきてもいいかなあとは思うが。どうせ次は20Aと考えれば価格優位性みたいなものも変わらないのだし。
2023/06/18(Sun) 20:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195898 
そもそもインテルがMeteor LakeでTSMCに製造お願いしてる時点でいろいろ察するべきなのかもですね
2023/06/18(Sun) 21:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195901 
>195896
そもそも情報がリーカーの下に来てる時点でリークなのかチラ裏なのか?
リークが事実とも限らない
2023/06/18(Sun) 21:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195903 
>195892
Core Ultraは5までの展開らしいし、今後の下位モデルは基本的に旧世代品になるってことじゃないの?
AMDの下位がZen2で止まってる以上、Intelがわざわざ新型を安価で売る必要はないからね
2023/06/19(Mon) 00:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195904 
>195894
「長く使える」と約束しておきながら1世代で打ち切ったsTRX4という前例があるAMDが何だって?
2023/06/19(Mon) 00:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195915 
13900K買うかーと思ってたけど
急ぐもんでもないしリフレの様子見てからでもいいか
しかしこの情報当たればまさかの3世代跨いで板使えたラッキーメンになれる
性能向上は知らん…
2023/06/19(Mon) 10:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195916 
計画では短期間で製造プロセスをアップデートするために生産設備を絞っているから生産量が足りないんでTSMCを利用するのでしょう
2023/06/19(Mon) 10:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195917 
>195904
そんなこと言い出したら、長く使える会社なんて皆無でしょ。
2023/06/19(Mon) 11:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195918 
>195904
sTRX4が長く使える、なんて公約あったっけ?ぐぐったけど1次ソースが見つからなかった(噂話?はあった)。
2023/06/19(Mon) 11:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195929 
またケンカの材料投下して••••

iもAも真の敵は革ジャンなんだから仲良くしろよw
2023/06/20(Tue) 06:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195930 
>195918
https://www.reddit.com/r/Amd/comments/dsy4kw/performance_preview_3rd_gen_amd_ryzen/
公式が「Threadripperプラットフォームの将来の開発とスケーラビリティが短期的および長期的にうまく整います」って公言してるんですよ…
その将来のスケーラビリティとやらが実際に出たかどうかは5000番台の展開を見れば明らか
2023/06/20(Tue) 07:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195935 
ダメだった少数の例だけをあげて印象付けようとするのはよくある手法
IntelがSocketを世代を跨いでプラットフォームを維持しなければいけない少数の例の方が
Intelの苦境を表しているがそれには触れないのだ…
2023/06/21(Wed) 00:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195939 
生産量をそんなに絞るのであれば、Intel 20A用の工場を2か所も作らないだろうし、そもそも Intel 20A 自体、Arrow Lakeにしか使われない予定だから全ラインナップCPUタイルは Intel 20A製だと思っている。

ただ、超低消費電力向けのLunar LakeをIntel 18Aに最適化してるとしたら、Arrow LakeはどこのFabでも生産できるように設計したちょっと前の遺物あるいはバックアッププランな気もするから分からん。
2023/06/21(Wed) 08:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195943 
>>195929
待てその略し方だとAがAMDかAppleか分らんぞw
(わざとかもしれんが)
2023/06/21(Wed) 09:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
195945 
>195939
20Aと18Aは同じ工場で作れるから、10nm時代の反省を活かして最初から生産量確保できるように一気に4ヵ所を整備してるのかと
Arrow Lakeは確かにRaptorのように途中から名前が出てきたからバックプラン説はあるけど、今に至るまでにLunar Lakeの情報が二転三転してるから何とも言えないのが現状
2023/06/21(Wed) 23:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)