北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Western Digital Updates WD Blue Series with SN580 DRAM-less Gen4 NVMe SSD(AnandTech)
Western Digital Announces the WD Blue SN580 NVMe Gen4 SSD(TechPowerUp)
WD Blue SN580 Controller is Sandisk 20-82-10082-A1 which is same as Black SN770(@harukaze5719)
WD Blue SN580 NVMe(TM) SSD(Western Digital)
WD Blue(TM) SN580 NVMe(TM) SSD(Western Digital / PDF)

Western Digitalは6月28日、SSD製品の新製品としてWD Blue SN580 SSDを発表した。WD Blue SN580はWD Blueの名を冠する製品群としては初めてPCI-Express 4.0に対応する製品となる。

スペックは以下の通り。
 
WD Blue SN580 SSD
容量250GB500GB1TB2TB
NANDWD/Kioxia BiCS5 112層3D TLC NAND
SequentialRead4000MB/s4150MB/s
Write2000MB/s3600MB/s4150MB/s
Random 4KRead240KIOPS450KIOPS600KIOPS
Write470KIOPS750KIOPS
耐久性 (TBW)150300600900
インターフェースPCI-Express 4.0 / NVMe


harukaze5719氏によると使用されているコントローラはWD Black SN770と同じSandisk 20-82-10082A1で、NANDも同じもののようである。ただし速度はSN770よりも抑えられている。また耐久性も500GBモデルと1TBモデルは同じであるが、250GBモデルは200TBWから150TBWへ、2TBモデルは1200TBWから900TBWへ落とされている。先代のWD Blue SN570とは同等の数字である。

nCache 4.0 technologyとしてhybrid SLC cacheを備えているが、DRAM cacheは省略されている。

Western Digitalのオンラインショップでは既に取り扱いが始まっており、250GBが$27.99、500GBが$31.99、1TBが$49.99、2TBが$109.99となっている。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
196069 
なんで112層で2TBを1チップで作れて、
YMTC232層でも1チップ2TBのままで変わらないんだろう…
2023/06/30(Fri) 02:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196075 
然り
8TBくらい欲しい
2023/06/30(Fri) 09:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196083 
フラッシュメモリ型番が同じということはBiCS5続投ですかね?
となると2TBモデルは両面実装かも
2023/06/30(Fri) 13:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196085 
770と同じということは112層か
2023/06/30(Fri) 13:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196090 
250GBはOEM/ODM用かなあ
スペック的には寿命短いし
大口向けですかねえ
2023/06/30(Fri) 20:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196118 
そろそろ4TB、8TBを出してくれてもいいのでは?
色々考えると、倉庫として2.5インチよりM.2で大量に詰みたい
2023/07/02(Sun) 15:20 | URL | 名無しです #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)