北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Expected to Increase Microcode Size for Future Processor Technologies(TechPowerUp)
AMD to Substantially Increase Microcode Size For Future CPUs(Tom's Hardware)
AMD CPU Microcode Will Be Getting Larger With Future Processors(Phoronix)

AMDの将来のProcessor群のマイクロコードは、現行CPU比で最大で2.66倍の容量となることが、新しいLinuxパッチにより明らかにされた。
マイクロコードサイズの増量は“Zen 5”ないしはその先のProcessorが、より複雑な命令をサポートする、あるいはリリース後に新しい機能を追加できるようにするためのものと推定される。あるいはより完全な方法でマイクロコードのアップデートを行いたいという考えかもしれない。


現在のAMD CPUのマイクロコードの最大サイズは12KBで、Linuxカーネルのページサイズである4KBの3倍である。一方、最新のパッチでは、このマイクロコードのサイズが32KB―Linuxカーネルのページサイズの8倍に増量されている。
 
「将来のAMD CPUは現在の上限である4Kページサイズの3倍を超えるマイクロコードパッチを有する。今回の上限の増量により、将来のマイクロコードサイズの増量は実質的に無視できる」

マイクロコードパッチサイズの増量は、“Zen 4”世代から“Zen 5”世代でマイクロコードサイズが2.66倍に増量するわけではない。現時点でも、確保されているマイクロコードパッチサイズは実質的な容量よりも大きい。

“Zen 5”世代以降を見越してマイクロコードパッチサイズが12KBから32KBに増量されるという話であるが、このサイズはあくまでも上限値で実際のProcessorのマイクロコードのサイズが次の世代でいきなり2.66倍になったりするものではないようだ(そもそも現在の12KBの容量を使い切ったわけでもないらしい)。あくまでも将来を見越しての容量確保の意味合いが強そうである。

なので今回の変更において、末端のユーザーが劇的な変化を感じることはなさそうだ(多分)
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
196530 
FPGAと合わせて、将来的にはアプリごとの変更とかあるのかな
2023/07/26(Wed) 10:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196532 
AM4が長命でCPUの種類が増えたので、サイズを理由に古いCPUのサポート切ったAGESAなかったっけ?
使い切ってないかもしれないが、手狭さはあったのでは。
2023/07/26(Wed) 12:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196534 
いったい何が始まるんです?
2023/07/26(Wed) 12:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196546 
AM5だとUSB Flash BackがCPU内蔵となり、どのマザーでもCPUやメモリが無くてもBIOSアップデート可能になったので、容量の問題が無いのであれば将来的にも大丈夫そうですね。
(IntelだとマザーによってはUSB Flash Backに対応していないので新しいCPUを認識しない場合困ったことになる)
2023/07/27(Thu) 01:28 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
196552 
>196532 それはFlashのサイズ不足であって、Microcodeのサイズ不足ではなかったと思う
2023/07/27(Thu) 08:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196600 
いつの間にかそんなにマイクロコードで動くようになったのか?
UEFIが原因か?
x86も捨てる日が来たな。
2023/07/30(Sun) 02:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)