北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Confirms Ryzen 3 7440U Will Feature Hybrid Phoenix2 APU(TechPowerUp)
AMD confirms Hybrid Zen 4 CPU launch plans - Phoenix 2 is coming!(OC3D)
AMD confirms Ryzen 3 7440U features 6-core Phoenix2 APU with Zen4 hybrid design(VideoCardz)
AMD Confirms Hybrid Ryzen 5 7440U Phoenix APU With Zen 4 & Zen 4C Cores(WCCF Tech)
AMD reveals key details about its upcoming hybrid APUs(XDA-Developers)

AMDが“Zen 4”と“Zen 4c”を組み合わせてHybrid構成としたAPUを計画しているという噂は前々からあった。そして、今月初めに複数のリーカーによりRyzen 3 7440Uに“Zen 4”と“Zen 4c”のHybrid仕様となるAPUコアが使用されるという情報が流された。
XDA-Developersはこの噂の真偽をAMDに訪ねてみた。そして驚くことに、AMDからRyzen 3 7440Uに6-coreのAPUが使用されていると説明を受けた。AMDからの説明は6-coreのAPUが使用されているまでで終わり、Hybrid architectureが使用されているかどうかは確認できなかったが、確認できた限りではこれまでの噂に合致する内容であった。
 
Ryzen 3 7440Uに使用されている6-core APUがHybrid architectureを採用しているかどうかの説明はAMDからはなかったものの、XDA-Developersではその可能性は非常に高いと考えている。AMDは“Zen”アーキテクチャにおいて6-coreのCCXを作成したことはない。これまで出てきた“Zen”アーキテクチャのCCXのコア数は2-core, 4-core, 8-coreのいずれかである。そのため、“Phoenix2”の2-core "Zen 4" + 4-core "Zen 4c"という構成はこれまでの“Zen”アーキテクチャのCCX設計の前例によく合致する。

“Phoenix2”が使用されているのではないか、と言われたのはRyzen 3 7440UとRyzen 5 7540Uである。Ryzen 5 7540Uも候補に挙がったのは同モデルもRyzen AIを持たないこと、GPUコアが4 CUに制限されていることがあった。AMDにこの点を訪ねたところ、「今はRyzen 3 7440Uだけだ」という答えが返ってきた。おそらく今後“Phoenix2”を使用したRyzen 5 7540Uが登場し、近い将来これを選択できるようになるだろう。

ではRyzen 3 7440UがAMD初のHybrid processorになるだおるか? おそらくそれは違うと言うことになるだろう。噂ではRyzen 3 7440Uに使用されているコアは6-coreの“Phoenix2”の他、8-coreの“Phoenix”も含まれるらしい。ローエンドAPUにおいてはしばしばこのような素性の異なるコアが混在する。そして8-coreの“Phoenix”はHybrid仕様ではない。そのため、今のRyzen 5 7540UとRyzen 3 7440Uは“Phoenix2”のアドバンテージをフルに生かせていない。また、AMDがどのようにして“Zen 4”と“Zen 4c”の動作をHybrid APUにおいて制御するかも明らかでない。“Zen 4”と“Zen 4c”のアーキテクチャは同じであり、IntelのP-coreとE-coreの関係とは大きく異なる。おそらく周波数は“Zen 4c”の方が低く設定されるだろう。

“Zen 4”世代のAPUである“Phoenix Point”であるが、8-core "Zen 4" + 12 CU "RDNA 3"の構成を取る“Phoenix”と2-core "Zen 4" + 4-core "Zen 4c" + 4 CU "RDNA 3"の構成を取る“Phoenix2”の2種類があると噂されてきた。

そしてRyzen 3 7440Uのページに上位モデルよりも小さいダイサイズが記載されていたこと、中国語圏のリーカーが“Phoenix”のサイズの異なる2種類のダイの写真を明らかにしたことから、何らかの形で“Phoenix Point”に2種類のダイがあるのではないかと言われるようになった。

XDA-Developersが実際にAMDにこの点を質問したところ、Ryzen 3 7440Uには確かに6-coreのAPUのダイが使用されていると説明を受けたようだ。その中身―具体的には“Zen 4”と“Zen 4c”のHybrid構成なのかどうかまでは明らかにされなかったようだが、少なくとも現時点でのAMDのWebサイトの記述―8-coreの“Phoenix”と推定される178mm2のダイと、Ryzen 3 7440Uのページに記載がある137mm2のダイの2種類があることの説明にはなる(むしろAMDの公式Webサイトに178mm2と137mm2の2つのダイサイズが記載されている以上、AMD側としても2種類のダイがあること自体は隠さなければいけない事柄ではなかった?)

ではRyzen 3 7440Uに使用されている137mm2のダイがHybrid architectureをとるかどうか?
それは実際に“Phoenix2”を使用したCPUのCPU-Zなりのスクリーンショットが流れてこないとわからないだろう。“Phoenix2”は2-core "Zen 4" + 4-core "Zen 4c"の構成で、単純に考えれば2 CCXの構成となるだろう。そのため、L3 cacheが4MB + 4MBのように認識されるはずである。ただし、同一CCXに“Zen 4”と“Zen 4c”が混載されている可能性を否定できないので、L3 cacheが2基分認識されれば確実に“Phoenix2”と言えるが、1基分だった場合に“Phoenix2”ではないと断定することはできない。

最終的には詳細なダイ写真を見て判断することになるだろうが・・・出てくるだろうか?

(過去の関連エントリー)
Ryzen 5 7540UとRyzen 3 7440Uに“Phoenix2”が使用されている可能性(2023年7月2日)
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
196567 
CCXは混雑できる気がする。
2023/07/28(Fri) 07:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196570 
単に8コア品の2コア無効化だろうとしか思えない。SKUが1つしかないということからも窺える。
そもそもなぜEPYC向けに大量のコアを詰め込むためにダイサイズを極限まで切り詰めた代物がコンシューマAPUに載ると思うのだろう?EPYCの需要を満たすだけで手一杯では?
2023/07/28(Fri) 10:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196571 
IntelのP+EでもダイはモノリシックでL3は共有だから
AMDのほうでも高クロック設計のコアと高密度設計のコアが混載でもダイはモノリシックでL3は共有かも知れない

先日のインタビューだとAMDは異種コアの混載には否定的だったのを見るに
AMDの見解ではZen4とZen4Cはあくまでも「同じアーキテクチャ」という見解なのかもしれない
まあいちおう「モバイルでならやる価値はあるかも」的なことも言ってはいたけど
2023/07/28(Fri) 11:44 | URL | LGA774 #wLMIWoss[ 編集]
196581 
同じマイクロアーキテクチャでキャッシュとクロック違いの混載がHybridに含まれるなら7950/7900X3DがAMD初のHybridですよ
2023/07/29(Sat) 01:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196582 
>196570
チップレットのEPYCとモノリシックのAPUとでは製造ラインが別なのでEPYCの需要云々は全く関係ないです
また記事にあるように「ダイサイズが違うよね?」という話が前提にあるので、ただ単純に2コア無効というだけでは辻褄が合いません
2023/07/29(Sat) 02:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196583 
ついにフェニックス2号が!
2023/07/29(Sat) 06:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196586 
個人的にはハイブリッド構成だと嬉しいけど上位ダイも混ざってくるという話であればZen4かZen4cどちらか片方だけを6コア集めたCCXが新たに設計されたものだと思います
Zen4+Zen4c構成で全コアに負荷がかかったときの適切な挙動は、面積を喰うかわりに高クロック耐性をもつZen4のコアをよりブーストするということになると思いますがZen4オンリーのダイでは基本的に全コア均等にブーストすべきであり、挙動がかなり違うものを同じ製品として売るのは無理があると思うからです

ハイブリッド構成でなくても性能的に丁度良さそうなので手頃な値段のミニPCか、できればオンボードマザボが出てくれるとうれしいのですが…
2023/07/29(Sat) 07:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196590 
APU側に内包されるZen4は元々L2削減タイプなので、コアIPを使うならばZen4cでいい
将来的にはデスクトップ向けと変わらない規模のコアとL2削減タイプを混ぜるのかもしれない。その実験かも
2023/07/29(Sat) 15:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196594 
上位ダイのカット版もあるってことは、キャッシュ容量は変えずに高密度セルに変えたコアって感じですかね。

PBOで高クロックで回るコアを優先して使うことはやってますし、制御的にはそれほど変更せずに済みそうです。
2023/07/29(Sat) 20:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196598 
結局 Hybridの目的って 特定ベンチでスコア稼ぎたい バッテリー稼働時間を稼ぎたい なんでしょうね
X3Dがゲーム最速なのはみんな分かってますし
2023/07/30(Sun) 00:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196612 
196590
Zen4cでは密度ツメツメなのでたぶんシングルでもBoost掛けられないかと
2023/07/31(Mon) 09:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196616 
>196612
Pコアにデスクトップと同規模のコア(L2削減もなし)をEコアに"c"が付くコアを割り当てたらCの方はブーストする必要性がない
同じ機能を持つPコア+Eコアのシステムが完成する
2023/07/31(Mon) 21:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)