北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Next-Gen Ryzen Threadripper 7000WX Zen 4 CPU Specs Exposed(Tom's Hardware)
午後11:44 · 2023年8月12日(@harukaze5719)

“Storm Peak”のコードネームでも呼ばれるRyzen Threadripper 7000WX seriesが積荷目録に掲載されたようである。ローンチ時期に関する情報はないものの、“Zen 4”世代のRyzen Threadripperが近い時期に市場に登場するであろうことが示唆される。

今回の情報元はharukaze5719氏である。そして積荷目録に記載があったのはRyzen Threadripper 7995WX, 7985WX, 7945WXの3種類である。目録には“Pro”の文字がないものの、ナンバリングと“WX”の文字から推定すると、これらはRyzen Threadripper Pro seriesに相当するものと推定される。
そして興味深いのはこれらRyzen Threadripper 7000WXはSocketSP6 (LGA4844) ―EPYX 8004 seriesと同じSocketを用いることである。


EPYC 9004 seriesで用いられているSocketSP5 (LGA6096) は巨大だが、SocketSP6は前世代のSocketSP3 (LGA4094) と同じ寸法である。
 


  Threadripper 7995WX 350W SP6 100-000000884
  Threadripper 7985WX 350W SP6 100-000000454
  Threadripper 7945WX 350W SP6 100-000000887

ここからわかるのは型番とTDP、SocketSP6を用いるらしいこと、OPNの3つである。Ryzen Threadripper Pro 7000WX seriesは8-channelメモリ対応と言われており、これが正しければSocketSP6は過去の噂の6-channel止まりではなく、8-channelメモリまでは対応できる規格となる。

今回の情報から直接CPUのコア数を推測することはできない。だがOPNから推定することはできる。
7995WXと7984WXと同じOPNを持つCPUは過去に出現しており、その時にコア数が判明している。ざっくり言ってしまうと7995WX (100-000000884) は96-core、7985WX (100-000000454) は64-coreである。残念ながら7945WXについては情報がない。

コア数が判明するとSocketSP6に関する面白いことがもう1つ見えてくる。それは96-core構成―12 CCD構成において必ずしもSocketSP5が必要ではないと言うことだ。

ともすれば搭載するCCDが増えたからパッケージサイズがデカくなった・・・と思いがちだが、“Genoa”の12 CCD + 1 IODの配置を見ると大型化に寄与している縦方向は割とスカスカである。“Genoa”12 CCD + 1 IOD構成はIODを中心に右上右下左上左下それぞれ4区画に3つのCCDを並べて配置している。“Rome”と“Milan”の8 CCD構成ではそれぞれ2 CCDだった分が1 CCD増えた格好だ。“Zen 4”のCCDが小さいせいか、3つのCCDは1列に並べられている。そのためパッケージサイズを大きくした分―上下方向のスペースは巨大な空きスペースである。IODの都合をガン無視してパッケージサイズのスペースだけみれば倍の24 CCD位並べられそうだ(なお配線は地獄になる)。実際、次の“Zen 5”ではCCDの数がさらに増えるという見方がある。
SocketSP5はまだまだ載せられるCCDの数的には余裕があるパッケージのようだ。そしてSocketSP6も4カ所にCCDを収められるならば、十分対応できるパッケージのようで、その気になれば“Bergamo”の128-coreをSocketSP6に持ってくることもできるのかもしれない。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
196764 
ダイを載せる面積と言うよりは給電能力(≒ピン数)の差分という可能性。
2023/08/13(Sun) 21:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196766 
Genoaはハイパースケーラ向けに一定数の出荷が見込めるが、Sienaはある意味チャレンジなので、ThreadRipperとソケットを揃えておくことで生産設備の共用とか「EPYCとして売れなかった時」の保険になるって考え方も出来ますね。
SienaとThreadRipperのIODを作り分ける理由もないので、IODシリコン自体は8chメモリを持っているんでしょうな。
後はまぁ、SP5はATXマザーに載せると物理的にデカ過ぎるってことですかね。96PCIe+8ch Memoryでも原理的にピン数自体は不足しないですし、後は対ノイズ性と給電能力の問題でしょう。
2023/08/13(Sun) 23:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196768 
ええい、Proはいい、無印を出せ!真のメニーコアを
2023/08/13(Sun) 23:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
196890 
無印に期待
RyzenではPCI-Eレーンが足りんのよ・・・
2023/08/22(Tue) 17:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)