北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel to Start High-Volume EUV Production in Ireland, Intel 4 Node Enters Mass-production(TechPowerUp)

Intel Foundry Sevices (IFS) は9月28日、同社としては最初のEUV適用プロセスとなるIntel 4の大量生産を開始すると発表した。そして9月29日、アイルランドのFab 34でIntel 4の製造を開始を記念したセレモニーが開かれ、最初に生産されたウエハが提示された。

これまではオレゴンの研究開発用の向上であるFab D1XのみがIntel 4を製造していたようであるが、今回アイルランドのFab 34がIntel 4の製造を開始し、この世代の製品の大量生産に弾みがつくことになる。おそらくは、続けてIntel 3も製造に入るだろう。

ただ、Intel 4/3についてはこれ以上Fabを増やすという話は確認できていない。Intelとしては本命はIntel 20A/18Aのようで、こちらの方に力を入れている様子である。Intel 3はIFSとして外部向けにも使用可能なプロセスになるとされるが、そこまで広くオーダーを受けるものではないのかもしれない。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
197425 
Intel 3は18Aのデモンストレーション的な存在でしょうね、そもそもXeon作るので精一杯でしょうし

Intel 16の静けさがどうにも・・・

今のところIFSはゲルシンガーや革ジャンのポジショントークとして生きてる感

Intel Fabがんばれー
2023/09/29(Fri) 09:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197427 
「ramping」してたIntel4がついに「大量生産を開始する」に至ったのか。
2023/09/29(Fri) 12:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197430 
HVMの記載が入りましたね
2023/09/29(Fri) 18:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197433 
Intel 3はコスト低下、低クロック動作に力を入れている雰囲気があるので、将来的にSoCタイル用とかに回ってきそうな感じはある。
ベースタイル用は14nmとIntel 7の改造が先かな。
2023/09/29(Fri) 20:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197448 
>>197427
歩留まりは相当上がってたからcopy exactlyすればOKという意味でrampingという状態だったと思われ
2023/09/30(Sat) 20:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197451 
これまでってプロセスの生産開始セレモニーってやってましたっけ?
ファンダリサービスのアピールや株価効果を狙って今回から開催?
2023/09/30(Sat) 21:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197462 
>>197451
プロセスの生産開始セレモニーというより、アイルランドのサイトの開所式という意味合いが強い。
アイルランドは現地政府に気を使ったセレモニーとか雇用PRを頻繁にやっているし、同じくサイトが新規に立ち上がるオハイオでも似たようなセレモニーとかPRを頻繁にやってる。
18AやFoverosでも増設であるアリゾナやニューメキシコのサイトではPR記事すらほとんど出てこない。

中国リスクに対応して半導体の脱東アジアで安全保障って考え方があって、欧米で工場作るから補助金よこせアピールの意味合いも強い。
TSMCが日本やアメリカを含めた台湾外での工場建設に積極的なのもやはり補助金やら保護貿易リスクの回避策の側面が強い。
2023/10/01(Sun) 20:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197465 
Intel 7は10nm SuperFin+に過ぎない(SuperFinこそほんとのIntel 7)
Intel 4はゲルシンガー政権として初めてのメジャープロセス
8年越しの微細化

但しEUVは最小限、CPUしか作れない間に合せだけど
2023/10/02(Mon) 02:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197490 
>>197465
Intelのノード名変更はTSMCでほぼ同じライブラリ高(フィン枚数が同一の場合)を持つノードの表記に合わせたものだが、
それはそれとしてTiger lake時代のSuperFinとRaptor lake時代のIntel 7を比べると、トランジスタ数が増えてるにも関わらず同クロックで消費電力が15%くらい下がっていて、割とマジで1世代分くらいの差がある。
4/4セルを使ったとき、密度ではN7をやや下回るが、電力効率で見るとN6より若干良いくらいだと思う。だからこそN5のRaphaelやN4のPhoenixとそれなりに張り合えてるわけで。

ちなみにIntel 4は普通にHPセルの高さがN5とN3の中間。
2023/10/03(Tue) 20:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197512 
>197465
Intel4/3はスワン氏時代の設計なので、本当の意味でのゲルシンガー政権初のプロセスはIntel20Aだね
2023/10/05(Thu) 00:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)