北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen 7000G “Phoenix” AM5 Desktop APUs & Ryzen 8000 “Hawk Point” APUs Revealed(WCCF Tech)
First AMD Ryzen 8040U mobile and desktop Ryzen 7000G Zen4 CPU series spotted(VideoCardz)
AM5 APU, 65W(@harukaze5719)

“Phoenix”を用いるデスクトップ向けのRyzen 7000G series、そして“Hawk Point”を用いるノートPC向けのRyzen 8040 seriesの名前が出現した。

harukaze5719氏がRyzen 7000G seriesとRyzen 8040 seriesのOPNを明らかにしている。
 


今回明らかになったAPUのモデルとそのOPNは以下の通りである。

◇Ryzen 7000G series(Phoenix / SocketAM5)
  Ryzen 5 7500G 100-00000931-00 6-core? TDP65W
  Ryzen 3 7300G 100-000001186-00 4-core TDP65W

◇Ryzen Pro 7000G series(Phoenix / SocketAM5)
  Ryzen Pro 5 7500G 100-000001183-00 6-core TDP65W
  Ryzen Pro 3 7300G 100-000001187-00 6-core TDP65W

◇Ryzen 8040 series(Hawk Point / SocketFP7r2)
  Ryzen 5 8540U 100-000001326-00 6-core TDP28W
  Ryzen 3 8440U 100-000001325-00 4-core? TDP28W

◇Ryzen Pro 8040 series(Hawk Point / SocketFP7)
  Ryzen Pro 5 8540U? 100-000001331-00 6-core TDP28W

◇Ryzen Pro 8040 series(Hawk Point / SocketFP7r2)
  Ryzen Pro 5 8540U 100-000001329-00 6-core TDP28W

harukaze5719氏が情報元と示しているのは何かのリストのようで、APUの型番とOPN、TDP、Socketが書かれている。一部はコア数も記されているがRyzen 5 7500Gの部分に4-coreとあったり、Ryzen 3 Pro 8440Uの部分に6-coreとあったりと怪しげである。これまで通りであればRyzen 5が6-core、Ryzen 3が4-coreとなるだろう。

今回出てきたSocketAM5向けAPU―Ryzen 5 7500GとRyzen 3 7300Gであるが、“Phoenix 2”がベースのモデルではないかと推定されている。“Phoenix 2”は2-core Zen 4 + 4-core Zen 4c + 4 CU RDNA 3の構成を取る小型のダイである。APUとしてはiGPUの規模がやや心許ない印象だが、ローエンド向けとしてはうってつけであり、空白だったSocketAM5プラットフォームのローエンドを埋める製品となりそうだ。

“Hawk Point”はZen 4世代CPU+RDNA3世代GPUの組み合わせとなるAPUで、おそらくは“Phoenix”のリブランドである。型番も十の位が“4”となっており、“Zen 4”世代の製品であることを示している。こちらもRyzen 5 8540UとRyzen 3 7440Uの下位モデル2種類が出てきており、こちらもベースとなるダイは“Phoenix 2”かもしれない。

Ryzen 5 7500GとRyzen 3 7300GはSocketAM5のローエンドモデルとしては良いモデルとなりそうだが、より性能の高い“Phoenix 1”―8-core Zen 4 CPU + 12 CU RDNA 3 GPUの構成を取るAPUが欲しいという方も多いだろう。もしこれをベースとする製品がSocketAM5向けに出たらRyzen 7 7700GとRyzen 5 7600Gとなりそうだが、今回の情報にはない。これらに相当する製品については、出るかどうかも含めて今後の情報待ちだろう。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
197857 
自作向けとしては初のTSMC製Ryzen 3が来るのか?
来ちゃうのか?!

ただ自分は北森さんのコメント通り7700G待ち・・・
4nmへの切り替えでZen5が遅れてるからStrix Point発表前には何とかッッ
2023/10/29(Sun) 19:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197858 
Vega世代のドライバサポート終わりそう・・・
というか終わったかもなんですが・・・
2023/10/29(Sun) 19:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197860 
Phoenix 2だとさすがにPコア2つだけ、キャッシュも少ないとなるとゲーム用って感じではなくなる。Phoenix 2ならむしろBGAのままミニPCにしたほうがよさそうだし、Phoenix 1の選別落ちを使いそうな気もするが……
2023/10/29(Sun) 20:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197862 
PHX2は足回りがN100よりはちょっと良い程度しか無いのでこんなもんをAM5に持ってくるのかよという負の驚きがある
2023/10/29(Sun) 21:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197865 
何が何でもPhoenix無印をデスクトップには展開したくないというAMDの鋼の意思を感じる
2023/10/29(Sun) 22:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197866 
これは…
Ryzen 9 7900GとRyzen 7 7700Gか…?

やめてくれ!
2023/10/30(Mon) 00:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197867 
『“Phoenix 2”は2-core Zen 4c + 4-core Zen 4 + 4 CU RDNA 3の構成を取る小型のダイである。』

逆でしょ。大きなZen4コアが2個、小さなZen4cコアが4個。つまりこの文章が間違い。
2023/10/30(Mon) 00:31 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
197868 
>自作向けとしては初のTSMC製Ryzen 3が来るのか?

自作用に限っても、TSMCで製造されたダイを使った「Ryzen 3」製品が既に発売済みです。CPUもAPUも両方です。「初」でもないし「待望」のでもありません。どうせRyzen 5と値段ほぼ変わらないでしょうし。

CPU「Ryzen 3 3300X」「Ryzen 3 3100」「Ryzen 3 PRO 4100」

APU「Ryzen 3 PRO 4350G」
2023/10/30(Mon) 00:40 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
197870 
>PHX2は足回りがN100よりはちょっと良い程度しか無いのでこんなもんをAM5に持ってくるのかよという負の驚きがある

とんでもない認識間違いです。Eコアだけが4つの「Intel N100」。
フルスペックのZEN4コアを2個積んだ上でさらにZEN4Cコアが4つの「Phoenix 2」。足回りの些細な差なんてものではなく、CPUコア本体に大きな違いがあります。
2023/10/30(Mon) 00:47 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
197877 
下位がスカスカな現状、必要とされる製品を考えるとまずはここからなんだろう
ローエンド~エントリークラスなら2+4でも十分、Intelと違ってcコアも基本はZen4だし

でも自作ユーザーとしてはやっぱ本命はグラボなし構成でゲームができるPhoenixだよなぁ・・・
2023/10/30(Mon) 09:04 | URL | LGA774 #dwSh5GNw[ 編集]
197880 
>197870
拡張性がどうでもいいあなたは自作じゃなくてノートPCや完成品のミニPCを買った方が幸せになれますよ
わざわざ不便でAPUの発売が遅いAM5に拘ることはないです
2023/10/30(Mon) 11:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197882 
Ryzen 3はおみくじが楽しめそう。
2023/10/30(Mon) 18:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197884 
>拡張性がどうでもいいあなたは自作じゃなくてノートPCや完成品のミニPCを買った方が幸せになれますよ

誰がそんなこと言ったの?(書いたの?)。存在しない発言を相手にイキってんじゃないよ。見えない敵と戦うのはやめとけ。

Phoenix2は、ノート用のPhoenixと同等のPCIe4.0をx20レーン持っているらしい。となると足回りに関してPhoenix→Phoenix2でのスペックダウンはない。APUならこれでも充分。何ならしれっとデスクトップ用では24レーンとか28レーンに増量されて出荷されるかもしれないけどな。過去にZen3APUでもそうだった。デスクトップ版APUではレーン増えた。


ちなみに本当に拡張性が欲しけりゃAPUではなくCPU買え。あるいはThreadripperを買え。20レーンも有れば充分だろ。
2023/10/30(Mon) 19:47 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
197886 
「PHX2は足回りがN100よりはちょっと良い程度しか無いのでこんなもんをAM5に持ってくるのかよという負の驚きがある」

そもそもこの文章が舌足らずで表現力不足なのがまずいんよ。

これ書いた人がCPU性能は完全に無視して「足回りだけ」を切り離して論じたいのなら、そういう着眼点は世間一般の大多数の人間とは全く異なる見かたになるんだから。それを自覚した上でハッキリそれが分かるように書かないと。そいつが後から書いたコメントを読んでやっと理解してあげられたけど。

しかしAPUに過度の拡張性を求めるのは間違い。28レーンとか30レーンを安価なAPUに求めて高望みして、それが無いならこの製品はアカンみたいな評価はマズイ。今のところAMDのAPUはそういう方向性の製品ではない。

かつてAM4用のAthlon200GEなんかPCIeが12レーンだったが。それに比べりゃ20レーンでも超豪華。しかもPCIe4.0なだけでも豪華。
2023/10/30(Mon) 20:02 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
197888 
スペック低めのAM5の需要というと大容量のDDR5メモリを使いたいとか?
一応ECCが入るしなくはなさそうな。
2023/10/30(Mon) 20:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197891 
>197880
拡張できること"だけ"が自作の楽しみというわけでもないし
ラインナップをみたらわかるけど"Ryzen Pro"でも出るから、
そっちがメイン。DIYがオマケなんですよ
2023/10/30(Mon) 23:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197892 
Athlon 3000G以降、空白地帯になってた自作向けローエンドに投入か。
しゃーないね。

でもこのグレードだと5700Gの置き換えはできないし、
上位モデルが出るまで待ちますか!(いつになるんだ
2023/10/31(Tue) 01:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197893 
197870も197880も微妙にかみ合ってない気がするけどそれはともかく、
Zen4cはRTLがZen4と同じだからAMDにしてみれば「同じ命令を実行できる真の6coreです!」って主張できるし、LE/entry DTとノートPCでダイを共通化できるからお得、
上から下までAM5を使えばMBのリファレンスデザインをたくさん起こさないで済むし、あと1、2年で価格が逆転するであろうDDR4用のチッブセットを作り続けないで済むからお得、
ってことでしょ。

N100を引き合いに出したのはたぶんデスクトップ向けの最下位CPU/APUだからだろうけど、「AM5なのに足周りがしょぼい」のではなく、「AM5なら大が小を兼ねる」というのがポイント。
AMDは最近売れてきたとはいえ、規模ではIntelの足元にも及ばないのだから少ない労力で極力多くの要求に応えられるようにするのは当然。
2023/10/31(Tue) 01:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197898 
この予想通りに"Phoenix 2"だとしたら、確かPCI-eが14レーンと少ないから、
チップセットとの接続に"4"。M.2に"4"使うと残りが"6"しかなくなる
M.2をチップセット側のみで使うと少しだけ余裕が出るけど
普通に考えるとdGPU側には4レーン分しか確保できない仕様になるでしょう
このCPUにdGPUを組み合わせるかは疑問が出るだろうけど
普通に考えたらDIY市場向けではなくて、OEM市場向けの製品でしかないですね
DIY向けならば対応する小型のベアボーンキットがあればいいけど…

ただ、CPU数から予想される"Phoenix 2"ではなくて単に"Phoenix"である可能性もある
上位に7600Gや7700Gが来る可能性はあるので、2コア無効化されていてもなにもおかしくないし
あるいは7500Gまでが"Phoenix"で7300Gが"Phoenix 2"なども考えられる
2023/10/31(Tue) 10:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197902 
>>197870
ちらほら見かける認識違いの類いですよね

Phoenix 2 ではないですが,
以前 N100 と 7735HS あたりを大差ないというレビューを見た事があります

Pentium や Celeron のブランド消滅で,位置づけとか混乱が続いてるのかも知れませんね
2023/10/31(Tue) 16:56 | URL | LGA774 #ftr86F3A[ 編集]
197903 
Ryzen7600の2CUでも早いと感じる自分は楽しみ以外しかないんだが
2023/10/31(Tue) 20:38 | URL | LGA774 #GIg3sitU[ 編集]
197904 
この話「足回り」をどこを指しているのかの話で、N100と比較の話だから足回り=I/O周りの話でしょ?
ただPCI-eの話に限っても"N100"は"PCIe3.0"が9レーンだけど"Phoenix 2"は"PCIe 4.0"が14レーンと言われているので
そちらの「足回り」の話でも「N100よりちょっと良い」どころではないけどね
2023/10/31(Tue) 21:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197907 
>この予想通りに"Phoenix 2"だとしたら、確かPCI-eが14レーンと少ないから

いやいや違いますよ。Phoenix(および2)は「20レーン」有る。チップセット接続に4レーン使うと残りがあなたの言う「16レーン」になる。これが正解です。
ちなみに元々はノートPC向けAPUなので、GPU接続するなら8レーン使ってまだ8レーン残る。じゃあSSDをx4で2個繋げますねという仕様なんですよ。
2023/10/31(Tue) 22:30 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
197909 
デスクトップ版のPCIeレーン数増加に関して。俺はZEN3APUでと書いたが訂正、ZEN2のAPUの時の話でした。
ZEN2のRenoirを製品化した際、ノート用では16レーンと機能制限していたが、その後デスクトップ用APU版では24レーンになった。ノート用は省電力化のためにレーン数無効化仕様だったのでしょう。また欠損コアでも出荷できるようにスペックを抑えて発表という事情があった可能性もある。半導体界隈ではよくあることですよ。
2023/11/01(Wed) 02:26 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
197910 
phoenix2が合計x14というのは間違ってないと思いますが…
ダイ写真を見る限りx4のコントローラが3つとx2のものが1つあるように見えるのでグラボ、直結NVMe、チップセットにいい感じに分配されるのでしょう
グラボがx4だとちょっと心許ないですが恐らくPCIe4.0なので足を引っ張る心配は少ないと思います

より重要なCPU性能はN100の倍の規模のN300とZen4どころかZen3ですらないMendocinoの7320Uがいい勝負なので期待していいと思います
2023/11/01(Wed) 06:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197911 
DDR5-6400サポートして
1650クラスになってくれたらいいね。
2023/11/01(Wed) 08:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197912 
>197907
"Phoenix"は20だけどそれより規模の小さな"Phoenix 2"のPCI-eは少ないんですよ…
"SEE FULL SPECIFICATIONS"を押して出てくる"Connectivity"の"Native PCIe® Lanes"をみてください

AMD Ryzen 3 7440U
https://www.amd.com/en/product/13216

最低限度は一次ソースを探す癖を…
2023/11/01(Wed) 09:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
197915 
PHX2のPCIeが14レーンなのは公式のスペックでもダイショットでも確認済み
PHX1ならCenanneからマイナス4レーンで済むからせめてそっちであって欲しい
2023/11/01(Wed) 12:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)