北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Extends 3rd Gen EPYC CPU Lineup to Deliver New Levels of Value for Mainstream Applications(TechPowerUp)
AMD Extends 3rd Gen EPYC 'Milan' Availability, Adds New Models(Tom's Hardware)

第4世代EPYC―“Genoa”と“Bergamo”は驚異的な性能とコア数、拡張性を有する。しかし、第3世代EPYCと比較すると高価であり、またプラットフォームもDDR5メモリやPCI-Express 5.0のサポート等によるコストがかかっている。
安価なプラットフォームを求める顧客、あるいは既に数百数千もの第3世代EPYCベースのプラットフォームを動作させている顧客にとってはコストの高さは致命的で、現時点でのアップグレードが望まれない。
それに対し、AMDは11月8日、“Milan”の供給期間を2026年まで延長するとともに、6つのSKUを新たに追加した。
 
第3世代EPYC―“Milan”ことEPYC 7003 seriesは“Zen 3”アーキテクチャをベースとし、最大64-coreまでがラインナップされる。メモリは8ch DDR4に対応、I/Oとして128本のPCI-Express 4.0を搭載する。
DDR4は依然としてDDR5に対して安価である。また“Milan”はSocketあたり最大8本のDIMMで済む。またPCI-Express 4.0もPCI-Express 5.0と比較すると実装コストは安価であり、マザーボードのコストを下げることができる。


“Milan”の追加SKU自体は9月に明らかにされており、今回正式発表されたという形にはなっているようだが、追加日時は2023年9月5日付けとなっている。

EPYC 7003 series CPU(7nm / Milan / SocketSP3)
MNコア数
スレッド数
定格周波数
Boost時周波数
キャッシュTDP
対応メモリcTDP Min / Max
EPYC
7763
64-core
128-thread
2.45GHz
Boost 3.50GHz
L3=256MB280W'21/3/15
$7890
8ch DDR4-3200225W / 280W
EPYC
7713
64-core
128-thread
2.00GHz
Boost 3.675GHz
L3=256MB225W'21/3/15
$7060
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
7713P
64-core
128-thread
2.00GHz
Boost 3.675GHz
L3=256MB225W'21/3/15
$5010
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
7663
56-core
112-thread
2.00GHz
Boost 3.50GHz
L3=256MB240W'21/3/15
$6366
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
7663P
56-core
112-thread
2.00GHz
Boost 3.50GHz
L3=256MB240W'23/9/5
$3139
8ch DDR4-3200225W / 280W
EPYC
7643
48-core
96-thread
2.30GHz
Boost 3.60GHz
L3=256MB225W'21/3/15
$4995
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
7643P
48-core
96-thread
2.30GHz
Boost 3.60GHz
L3=256MB225W'23/9/5
$2722
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
75F3
32-core
64-thread
2.95GHz
Boost 4.00GHz
L3=256MB280W'21/3/15
$4860
8ch DDR4-3200225W / 280W
EPYC
7543
32-core
64-thread
2.80GHz
Boost 3.70GHz
L3=256MB225W'21/3/15
$3761
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
7543P
32-core
64-thread
2.80GHz
Boost 3.70GHz
L3=256MB225W'21/3/15
$3761
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
7513
32-core
64-thread
2.60GHz
Boost 3.65GHz
L3=128MB200W'21/3/15
$2840
8ch DDR4-3200165W / 200W
EPYC
7453
28-core
56-thread
2.75GHz
Boost 3.45GHz
L3=64MB225W'21/3/15
$1570
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
74F3
24-core
48-thread
3.20GHz
Boost 4.00GHz
L3=256MB240W'21/3/15
$2900
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
7443
24-core
48-thread
2.85GHz
Boost 4.00GHz
L3=128MB200W'21/3/15
$2010
8ch DDR4-3200165W / 200W
EPYC
7443P
24-core
48-thread
2.85GHz
Boost 4.00GHz
L3=128MB200W'21/3/15
$1337
8ch DDR4-3200165W / 200W
EPYC
7413
24-core
48-thread
2.65GHz
Boost 3.60GHz
L3=128MB180W'21/3/15
$1825
8ch DDR4-3200165W / 200W
EPYC
73F3
16-core
32-thread
3.50GHz
Boost 3.90GHz
L3=256MB240W'21/3/15
$3521
8ch DDR4-3200225W / 240W
EPYC
7343
16-core
32-thread
3.20GHz
Boost 3.90GHz
L3=128MB190W'21/3/15
$1565
8ch DDR4-3200165W / 200W
EPYC
7313
16-core
32-thread
3.00GHz
Boost 3.70GHz
L3=128MB155W'21/3/15
$1083
8ch DDR4-3200155W / 180W
EPYC
7313P
16-core
32-thread
3.00GHz
Boost 3.70GHz
L3=128MB155W'21/3/15
$913
8ch DDR4-3200155W / 180W
EPYC
7303
16-core
32-thread
2.40GHz
Boost 3.40GHz
L3=64MB130W'23/9/5
$604
8ch DDR4-3200120W / 150W
EPYC
7303P
16-core
32-thread
2.40GHz
Boost 3.40GHz
L3=64MB130W'23/9/5
$594
8ch DDR4-3200120W / 150W
EPYC
72F3
8-core
16-thread
3.27GHz
Boost 4.10GHz
L3=256MB180W'21/3/15
$2468
8ch DDR4-3200165W / 200W
EPYC
7203
8-core
16-thread
2.80GHz
Boost 3.40GHz
L3=64MB120W'23/9/5
$348
8ch DDR4-3200120W / 150W
EPYC
7203P
8-core
16-thread
2.80GHz
Boost 3.40GHz
L3=64MB120W'23/9/5
$338
8ch DDR4-3200120W / 150W


どちらかというと新しい情報は“Milan”が2026年まで供給されると言うことだろうか。“Genoa”や“Bergamo”と比較するとコストを抑えることができる“Milan”が好まれる場面がまだあるようで、これを受けての措置のようである。このような低価格向けとしてAMDは“Siena”とSocketSP6プラットフォームを先日投入しており、AMDとしてはこちらを利用して欲しいのではないかとも思われるが、“Siena”とSocketSP6はまだ立ち上がったばかりであり、まだ様子見という顧客も多いのかもしれない。

EPYCは組み込み向けの長期供給もあるので、量の多寡はあれどちらにしろ“Milan”はもうしばらくは生産を続ける必要があるはずだ(その前の“Rome”にも組み込み向けオプションがあるので、こちらもまだ生産は続けられてるかもしれない)
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)