北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen 9 8940H, Ryzen 7 8840HS and Ryzen 5 8640HS “Phoenix” APUs spotted on Geekbench(VideoCardz)
AMD Ryzen 8040 “Hawk Point” APU Benchmarks Leak: Ryzen 9 8940H, Ryzen 7 8840HS, Ryzen 5 8640HS(WCCF Tech)
AMD Ryzen 7 8840HS shows up on Geekbench alongside the Ryzen 5 8640HS(Notebookcheck)
ASUSTeK COMPUTER INC. ASUS TUF Gaming A15 FA507UV_FA507UV_00093442H(Geekbench)
ASUSTeK COMPUTER INC. ASUS TUF Gaming A15 FA507UU_FA507UU_00081642A(Geekbench)
ASUSTeK COMPUTER INC. ASUS TUF Gaming A15 FA507UU_FA507UU_00083942E(Geekbench)

Ryzen 8040 seriesを搭載したASUS TUF A15ゲーミングノートPCがGeekbenchに掲載されている。

Ryzen 8040 seriesは“Hawk Point”と呼ばれるAPUで、その中身は“Phoenix”のRefresh版である。CPUコアは“Zen 4”、GPUコアは“RDNA 3”が用いられる。
 
今回出てきたGeekbenchの情報を見るとRyzen 9 8940HとRyzen 7 8840HSにはiGPUとしてRadeon 780Mが、Ryzen 5 8640HSにはRadeon 760Mが用いられており、現行のRyzen 7040H/HS seriesからiGPU周りの変更は行われていないことが推定される。変更があるとしてもおそらくは周波数の微調整にとどまるだろう。
 
今回出てきたRyzen 8040 seriesのスペックは以下の通りである。

  Ryzen 9 8940H 8-core/16-thread 4.00GHz/Boost 5.20GHz Radeon 780M
  Ryzen 7 8840HS 8-core/16-thread 3.80GHz/Boost 5.10GHz Radeon 780M
  Ryzen 5 8640HS 6-core/12-thread 4.30GHz/Boost 5.00GHz Radeon 760M

Ryzen 9 8940H (2023年11月28日) Ryzen 7 8840HS (2023年11月28日) Ryzen 5 8640HS (2023年11月28日)

今回読み取れるスペックを見る限りではRyzen 9 8940H, Ryzen 7 8840HS, Ryzen 5 8460HSは順にRyzen 9 7940HS, Ryzen 7 7840HS, Ryzen 5 7640HSとほぼ同じスペックを有している。CPUコア数・スレッド数及びCPUの周波数は同じである。またiGPUの規模もおそらくは同じと思われる。iGPUの周波数は今回は明らかになっていないため、ここは若干調整されている可能性はあるが、逆に言えばiGPUの周波数程度しか違いはなさそうである。

とはいったものの、“Phoenix 1”を使用するRyzen 7040 series上位モデルのCPU IdentifierはFamily 25 Model 116 Stepping 1であるのに対し、Ryzen 8040 seriesはFamily 25 Model 117 Stepping 2で、ModelとSteppingが変更されているので、ダイのStepping change程度はされているのかもしれない(ただし、そのStepping changeが性能を向上させるものかどうかまでは分からない)
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
198290 
こんな所までIntelリネームのマネはしなくても…
2023/11/29(Wed) 08:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
198343 
ゲーミングノート向けだとCPU性能はとっくに飽和してんだからiGPUの方をもっと頑張って欲しいんだけどな
IntelがiGPU頑張らないとAMDがサボるパターン?
2023/12/03(Sun) 21:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
198349 
せっかくiGPUを強化してもメーカーはGeforceと組み合わせてくるからなぁ
2023/12/04(Mon) 02:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
198361 
iGPU強化してもメモリ帯域不足で性能出ないというのもよく聞くけどね。
2023/12/04(Mon) 15:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
198371 
専用メモリでも積まない限りメモリ帯域問題はどうしてもね
逆に専用メモリを積めばある程度解決できるのだけど、その場合はお値段が犠牲になってしまう
ただ、Geforceなどの他GPUチップとの組み合わせよりは安くはなるだろうから考えては欲しい
2023/12/05(Tue) 00:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
198378 
ゲーミングPCで新型APU採用してどうするんよ。ここ数年ずっとそうだよね。全く活かせてないじゃん。

逆じゃね? iGPUが活きてくるのは普及価格帯ノートや低価格PCでしょ。むしろdGPU載る様な高額なゲーミングノートにしか新型APUを採用させてないのが意味不明なんだわ。戦略がおかしいよ。
2023/12/05(Tue) 17:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
198380 
>198378
むしろゲーミング以外で高性能iGPUなんていらんだろ。3Dなんてほとんど使わないし
ただ普及価格帯ノートや低価格PC向けに動画再生能力を強化して欲しい指摘はわかる
2023/12/05(Tue) 22:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
198388 
そういやMendocinoは何処へ行ったのやら。

ZEN2はともかくDDR5頼りでメモリ1chは、iGPUに不利過ぎると思ってたが。

名前の縁起が悪かった?(面倒死のう)

尤も今だとZEN2じゃなくてZEN4cで作る方が良さそうなので、計画倒れも致し方無しだろうけど。
2023/12/06(Wed) 11:45 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
198406 
>198388
今の市場は低価格向け。とくにタブレット市場がほぼお亡くなりなんで…
作る側も新しいハードで冒険するより既存ハードで適当に維持しているイメージしかない
2023/12/07(Thu) 17:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)