北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Readies Ryzen 8000GE Line of 35W Desktop APUs(TechPowerUp)
AMD Ryzen 8000GE 35W APU: Integrating Zen 4 CPU and RDNA 3 GPU(Guru3D)
AMD Ryzen 8000GE 35W low-power desktop APU specs emerge(VideoCardz)
ROG STRIX B650E-F Gaming WiFi(ASUS)

いくつかのマザーボードメーカーがRyzen 8000GE seriesの部分的なスペックを明らかにし始めた。Ryzen 8000GE seriesはRyzen 8000G seriesと同様の“Hawk Point”をベースとするAPUであるが、TDPを35Wに低減したモデルである。

現時点で明らかになっているのはCPUコア数と定格周波数のみである。Boost時の最大周波数はまだあきらかになっていない。またGPU周波数についても不明である。

ASUSのCPU support listにRyzen 8000GE seriesの情報がある。Ryzen Pro 8000GE seriesもあるが、今回明らかになるレベルのスペックにおいてはRyzen 8000GE seriesとRyzen Pro 8000GE seriesは同等のスペックを有している。
 
Ryzen 8000GE series (2024年2月16日)

Ryzen 8000G series APU(Hawk Point / Zen 4 + RDNA 3 / TSMC N4)
コア数定格周波数
Boost時周波数
キャッシュTDP
cTDP
対応メモリ
GPU
SP数GPU周波数
Ryzen 7
8700G
8-core
16-thread
4.20GHz
Boost 5.10GHz
L2=1MB x8
L3=16MB
65W2ch
DDR5
$329
'24/1/9
Radeon 780M
12 CUMax 2.90GHz
Ryzen 7
8700GE
8-core
16-thread
3.65GHz
Boost *.**GHz
L2=1MB x8
L3=16MB
35W2ch
DDR5
$***
Radeon 780M
12 CUMax *.**GHz
Ryzen 5
8600G
6-core
12-thread
4.30GHz
Boost 5.00GHz
L2=1MB x6
L3=16MB
65W2ch
DDR5
$229
'24/1/9
Radeon 760M
8 CUMax 2.90GHz
Ryzen 5
8600GE
6-core
12-thread
3.90GHz
Boost *.**GHz
L2=1MB x6
L3=16MB
35W2ch
DDR5
$***
Radeon 760M
8 CUMax *.**GHz


Ryzen 8000G series APU(Phoenix2 / Zen 4, Zen 4c + RDNA 3 / TSMC N4)
コア数定格周波数
Boost時周波数
キャッシュTDP
cTDP
対応メモリ
GPU
SP数GPU周波数
Ryzen 5
8500G
6-core
12-thread
3.50GHz
Boost 5.00GHz
L2=1MB x6
L3=16MB
65W2ch
DDR5
$179
'24/1/9
Radeon 740M
4 CUMax 2.80GHz
Ryzen 5
8500GE
6-core
12-thread
3.40GHz
Boost *.**GHz
L2=1MB x6
L3=16MB
35W2ch
DDR5
$***
Radeon 740M
4 CUMax *.**GHz
Ryzen 3
8300G
4-core
8-thread
3.40GHz
Boost 4.90GHz
L2=1MB x4
L3=8MB
65W2ch
DDR5
'24/1/9
Radeon 740M
4 CUMax 2.60GHz
Ryzen 3
8300GE
4-core
8-thread
3.45GHz
Boost *.**GHz
L2=1MB x4
L3=8MB
35W2ch
DDR5
Radeon 740M
4 CUMax *.**GHz


non Proモデルのスペックが上記である。前述したとおりProモデルも基本的なスペックは同ナンバーのnon Proモデルと変わらない。
前例通りであれば周波数以外のスペックはGとGEで変わらない。CPUのコア数・スレッド数はもちろん、GPUの規模、対応するメモリは同ナンバーのGとGEで変わらないはずだ。今回明らかになったのはCPUのコア数、定格周波数、TDP、L3 cacheである。定格周波数はGと比較するとGEは引き下げられているが、上位の“Hawk Point”採用モデル―Ryzen 7 8700GEとRyzen 5 8600GEは比較的周波数の引き下げ幅が大きく、下位の“Phoenix 2”をベースとするモデル―Ryzen 5 8500GEとRyzen 3 8300GEは見かけ上は周波数差は小さなものとなっている(“Phoenix 2”採用モデルは“Zen 4”コアと“Zen 4c”コアそれぞれでBase / Boost周波数が設定されているため、額面通りではないのがややこしい)。

GE seriesをリテール向けにも希望する声はそれなりにありそうだが、これも前例通りであればOEM向けのみとなりそうである。G seriesがリテール向けに出てきただけ良しとすべきなのだろうか。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
199441 
ノート用のTDPが盛られていって、GEの立ち位置が無くなりそうだし、OEMだけなのはしょうがないのでは。
2024/02/16(Fri) 11:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199446 
リテール販売は…無いでしょうね

只、各Gモデルをecoモード(TDP45W)にすればGEモデルに近い状態で動かせそうではありますが
2024/02/16(Fri) 18:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199448 
ECC-DIMM support Yesなんですよねえ
その表によりとねえ・・・

AMDらしさが全開です
2024/02/16(Fri) 19:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199450 
下にいた410Wのネタ製品と35Wのこれでほとんど性能同じなんだよな…などと思う昼
2024/02/17(Sat) 12:21 | URL |   #-[ 編集]
199451 
モノリシックと4nmの力で省電力という特徴はあるものの、AM5プラットフォームやSTAPM・メモリと隙がある上に円安が殺しにきてる

もしLion CoveがセキュアなアーキテクチャとしてスクラッチされてるならArrow LakeはSandy Brige以来の革新となるが・・・
2024/02/17(Sat) 15:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199453 
GEって一般販売されないやつでしょ?
省電力かつ強いPCが欲しいんで、無印で自作して設定詰めて使うよりコレが載ったPCを買う方がいいのかな。
2024/02/17(Sat) 18:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199479 
AIコアも乗るんやろか?
2024/02/19(Mon) 16:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199483 
>199479
"Hawk Point"はのる。"Phoenix2"はのらないは変わらないでしょ?
2024/02/20(Tue) 07:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199532 
GEもASRockのDeskMiniとかの小型ベアボーンとセット売りしたら一定数は出ると思うんだけどなぁ。
代理店が時々やる「詰め合わせセット」的なヤツで出てきたりしてくれないかしらん。

それはそうとASUSのマザーではGもGEもECC-DIMM:Yesになってますねこれ。
ASUSのBIOSではGでもGEでもECCが有効化出来るというのか、それともECC-DIMMは使えるけどECC機能が使えるとは言っていないというのか。正解は如何に。

実際、ECCメモリ挿してもエラーにはならないけどECCは機能しないよ、ってマザーは普通にありますしね・・・。
2024/02/22(Thu) 12:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)