北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Core i9-14900KS reportedly launching mid-March(VideoCardz)
Intel Core i9-14900KS planned to debut in the first quarter of 2024(BenchLife.info)

Core i9 14900KSはCore i9 14900KやCore i9 14900KFと同じ“Raptor Lake-S Refresh”をベースとするCPUで8-coreの“Raptor Cove”と16-coreの“Gracemont”で構成される。Core i9 14900KSの特徴はBoost時周波数がCore i9 14900K/14900KFの6.00GHzから6.20GHzに引き上げられていることである。これに伴い、TDPも125Wから150Wに増加している。PL2―Mixumum Turbo Powerの数字は今のところ明らかになっていないが、253Wより高い可能性もありそうだ。
 
これまでの“KS”のスケジュールを振り返ると、Core i9 12900KSは2022年4月5日に登場している。その次のCore i9 13900KSは2023年1月12日のローンチである。そしてBenchLife.infoの信頼できる情報筋によると、Core i9 14900KSは3月中旬にローンチされるという。Core i9 14900KSはBoost時周波数が6.20GHzに設定された限定版として登場する。ただし、Core i9 14900KSが特定のシステムベンダーあるいは特定のチャネルのみの販売になるかどうかまでは分かっていない。
 
Boost時周波数が6.20GHzに引き上げられた特別版となるCore i9 14900KSであるが、その登場時期が3月という情報が出てきた。

一応限定版という体であるようだが、これまでのCore i9 12900KSやCore i9 13900KSの流れを踏まえると、酷く数が限られたものになならず、比較的広く流通するものになりそうではある。

ただ、現時点でCore i9 14900KSの情報はそれほど多くない。出るかどうかも含めてもう少し情報を待ちたいところではある。

(過去の関連エントリー)
Core i9 14900KS(2024年2月15日)
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
199464 
価格コムで14900Kの価格推移グラフを見ても分かる通り
「電力を無制限に消費して少しでもクロックを上げるモデルは既にユーザーから否定されている」
と言う事をIntelは理解した方が良い

Intelが比較的支持されている日本市場ですらこの様な現状なので、LGA1700の末期モデルとなるCore i 900番系では次世代の先行モデルの様な製品を投入して(AMDなら5800X3D)Intel製CPUの未来を感じさせる体験をユーザーに与えて欲しかった
2024/02/18(Sun) 12:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199467 
>>199464
でも価格コムの売れ筋見てみると14900Kがi9/R9の中で最上位だからなぁ…(値下がってるのは円安分の調整が後から入っただけでAMDも同様)
ワッパ重視の人はそもそもこのクラスは買わないし、KSともなればガチのオーバークロッカーに行き渡ればもう十分レベル
2024/02/18(Sun) 14:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199471 
>>199467
アレはPOS数とは違うらしいので実際にその通り売れているかどうかはわからないみたいだよ
注目度は自社サイトの製品ページのクリック数だと何かで聞いたが
2024/02/18(Sun) 18:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199474 
AMD FXみたくメインストリームでTDP220Wまでは行かないのね
2024/02/18(Sun) 21:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199477 
最近のAMDと違って、Intelは自作erに優しく、なかなかユーザーセントリックな会社じゃないか、発熱を半分にしてくれれば満点

8700Gってやっぱりエキセントリックなタマだ
2024/02/19(Mon) 06:50 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
199490 
199474
当時はPL1とかPL2はなくてTDP=PL2だったしTBもTDPまでの枠内で動作するものだった
物理的な放熱設計を超越してる現状がおかしいのよ
2024/02/20(Tue) 12:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199505 
AMD FX TDP220W(Max220W)
Raptor Lake-S(R) TDP150W(Max410W)

…どうしてこうなってしまったのか…
2024/02/21(Wed) 02:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199523 
>199490
>199505
あの頃は全コアターボという概念がなかったからね(一応あるにはあったけどほぼベースクロックに近い数値)
競争の激化で全ターボの数値がどんどん上がっていった結果、ただのOCと化してしまった
2024/02/21(Wed) 22:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199524 
intelが浪漫を追い求める様な会社になるとは…
15年前位にAMD(TMSC)がやってた手法を使って
くるとは思わなかった
プロセスシュリンクを地道にしておけば
こんな事にはならなかったろうに

2024/02/21(Wed) 22:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199529 
そもそもi9はエンスー向けで一般向け最上位はi7だったんだから、i9がどんな無茶してても「ふーん」で終わりのはずなんだけど、売り手も買い手もおかしくなっちゃったね…
2024/02/22(Thu) 03:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199561 
>>199529
今のi9も一般向けの仮面をかぶったエンスー向けだから、売り手も買い手もそこまで変わってはいない
買いもしない外野がワイワイ騒いでるだけや
2024/02/24(Sat) 10:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199573 
かつてのCore Xがメインストリームのi9になってもやってることは変わんない
2024/02/24(Sat) 15:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)