北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
◇“Zen 5”は第2四半期製造開始、第3四半期大量生産へ―製造プロセスは3nmも?
AMD Zen 5 CPUs Reportedly Made On TSMC’s 3nm Process In Q2, Mass Production In Q3(WCCF Tech)
Ultra-micro processing CPU industry TSMC welcomes large orders Zen 5 new platform will be unveiled(UDN)

TSMCの5nmプロセス以下の最先端プロセスのオーダーは埋まってる状態で、その大手顧客の1つとなるAMDがCPUの製造のため駆け込んできたような状態だ。同社は今年に“Nirvana”のコードネームでも呼ばれる“Zen 5”アーキテクチャ世代のProcessorをローンチ予定である。同プラットフォームはデスクトップからサーバー、ノートPC、その他の領域に広く展開される予定であるが、背景にはTSMCの最先端プロセスの大型受注が通ったことがある。

TSMCは個々の顧客およびオーダー動向に関しては決してコメントを出さない。しかし、AMDからTSMCへのオーダーが今年に限って増量されたという指摘がある。おそらくは新しいPCやサーバー向け製品の出荷を強力に進めるため、また現行のHPC向けについても同様に強く推進するためと考えられ、主に3nm, 4nm, 5nmのプロセスが使われるだろうと推定されている。

AMDは新製品の活発なローンチを計画しており、TSMCもまたAMDの新製品の大量生産の準備を行っている。“Zen 5”アーキテクチャプラットフォームに最も重要なCore Computing ChipはTSMC 3nmプロセスで製造されると指摘されている。
 
公式ロードマップでは“Zen 5”世代で使用されるプロセスは4nmないしは3nmとなっている。“Zen 5”世代のCPUを載せたダイを列挙するとRyzenやEPYCに使われる8-coreの“Zen 5”のCCD、16-coreとされる“Zen 5c”のCCD、そしてAPUである“Strix Point”と“Kraken Point”の4種類となる。“Strix Halo”次第ではもう1つ位ダイが増えるかもしれないが、確定的なのはこの4種類だ。

昨今の情報では“Zen 5”世代の製造プロセスはTSMC N4が主力になるという見方が多く、APUである“Strix Point”や“Kraken Point”はTSMC N4ではないかとみられている。また主力となる8-coreの“Zen 5”のCCDもTSMC N4という見方が多い。16-coreの“Zen 5c”のCCDは見方が定まっておらず、これに関してはTSMC N3という見方もある。

今回の情報ではTSMC N3での製造が強調されている。“Zen 5”世代の全部がTSMC N3の製造・・・というわけではなさそうだが、「重要な」Core Computing ChipはTSMC 3nmと述べているため、ここだけ見ると以前の情報よりTSMC N3で製造される“Zen 5”ファミリーのダイはもう少し多そうな印象を受ける。

時期についてはWCCF Techに捕捉があり、第2四半期に製造開始、第3四半期に大量生産となるようだ。

このスケジュールであれば、Computex 2024で何かしらの発表を期待できそうだ。



◇“Zen 5”のCineBench R23 Single-threadスコアはRyzen 9 7950Xの40%増?
Insane AMD Zen 5 single-core performance bump on cards as leaked Cinebench R23 result blasts Ryzen 9 7950X(Notebookcheck)
Zen 5 CB R23 score?(Szymon Wenerski@SWenerski)
Zen 5 Is 40% FASTER?! Benchmark Leaks(RedGamingTech)

“Zen 5”をベースとするデスクトップCPUは早ければ4~6月に登場するという噂が流れている。Ryzen 9000 seriesとして登場するとも言われており、IPCの向上がなされることが複数の情報筋から伝えられている。

新しい“Zen 5”の噂として、RedGamingTechのPaul Eccleston氏が同氏の情報筋から得たとされる話によると、“Zen 5”の確実なIPC上昇幅は平均で15~20%邸であるという。しかし、別の信頼乗できる情報筋は35~40%という数字を出していると述べている。

そして今回、“Zen 5”のCinebenchR23 Single thread scoreが2800以上であるという情報が出てきた。この通りであれば40%以上のスコア向上となる。

ちなみにRyzen 9 7950Xは2009程度らしい。本当に2800以上ならばかなりの性能向上である。

が、情報元が情報元なので大分怪しい。こんな話も出ている以上のものではない。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
199480 
Zen 5の3nmはTurin Denseのみだったような
N3Eは今の所製品が一つも出てないのに今年後半に5GHz以上に到達する実力があるとは思えない
2024/02/20(Tue) 01:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199481 
TSMCの2nmは2025年予定で、現在の最新プロセス3nmは林檎とスマホ勢に占領されている筈だよね?
無難に考えればZen 5は4nmだと思う
仮に3nmが使えるとすれば、AIデータセンター製品にリソースを振りそう

IPC40%向上はホントなら大変素晴らしいが、20%上がれば上出来だと思う
ガチでIPC40%上げて来たらZen 3以上の祭りになるな
一次ロット何て販売解禁10分で消し飛ぶと思う

…まあ、今現在の怪しい情報で踊り出す気は更々無いですがねw(落ち着いて深呼吸
2024/02/20(Tue) 03:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199482 
IPC ‡ シングル性能
IPC x クロック = シングル性能
2024/02/20(Tue) 07:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199484 
UPCはそんなに高くならないし、ST性能もそんなに上がりません
2024/02/20(Tue) 07:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199485 
さすがにIPC40%上昇はデマだろうけど。
今年の終わりごろにZen2ノートPCをZen5機へとリプレース予定だからZen4比でIPC10%以上向上は嬉しいな。
2024/02/20(Tue) 07:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199487 
すべての噂を統合すると「よくわかっていない」でいいのかな?
あとデスクトップ向けコアとモバイル向けコアの情報が混ざっている気がします
近年はデスクトップ向けが夏頃イメージだし、モバイル向けは冬のイメージ
2024/02/20(Tue) 08:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199488 
本当に40%も上がるなら凄いですねn
2024/02/20(Tue) 10:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199489 
AMD周りのリークは企業側のリーカー炙りだしの誤情報と、リーカーの身元を隠すための情報の改竄と、リーク情報を見た人達の実情の推測で静かな戦いが見られて楽しい
2024/02/20(Tue) 11:56 | URL |   #-[ 編集]
199492 
RDNA3の瞬間を繰り返す
2024/02/20(Tue) 12:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199495 
情報元が情報元っての、まあ確かに過去の記事をさかのぼると結構な飛ばしがあるな

2022/05/10 PhoenixのiGPUは 16~24 CU、RTX 3060m級 → 12 CU、GTX 1650以下
2022/05/16 7950Xは24コア → 16コア
2024/02/20(Tue) 16:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199496 
新しい物が出るのはそれだけ楽しいイベントですからね!
いざどんな物がくるかお楽しみ!
2024/02/20(Tue) 18:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199497 
しねベンチは実際の性能とは異なるベンチマークなので信用しないのがAMDファンの常識です
Apple Mシリーズに同世代のZenが、30-40%高クロックのシングルブーストクロックでやっと同程度スコアなど、AMDファンの的には許容ができない

それに考えてみてください、40%シングルが上がるということは、Zen4がそれだけ性能が劣るということであるか、Zen5のクロックが高すぎるということです
2024/02/20(Tue) 19:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199508 
Zen5のクロックは少々下がる見込みです、
5.4Ghzあたりかと、さらにIPCに関しては30%の向上は見込まれてないです
2024/02/21(Wed) 08:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199525 
>199495
RGTのリークは大抵ただの願望だからなぁ…
R23(ST)で2800出すならガチでIPC+40%するか7GHzくらいまでブン回さないと到達不可能

てかIPC+40%とかN3でもキツイんじゃない?
少なくとも2nm世代じゃないとクロック大幅ダウンは避けられないでしょ
2024/02/21(Wed) 23:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199526 
>199497
文章ってバカデカ主語にすると途端に意味不明になるの好き
2024/02/22(Thu) 00:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199535 
「(そもそも命令の間の競合がない理想ケースで)IPC +40%」
という話なら、AVX512用に増えた演算器に全部命令発行できるケースではあり得るかと。

実用途における意味? そんなものはない。
2024/02/22(Thu) 19:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)