北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel's Desktop and Mobile "Arrow Lake" Chips Feature Different Versions of Xe-LPG(TechPowerUp)
Intel Arrow Lake-S to feature Xe-LPG architecture without “Plus”, Arrow Lake-H gets the Xe-LPG+ variant(VideoCardz)
Arrow Lake-S は Xe-LPG, Arrow Lake-H は Xe-LPG Plus に(Coelacanthe's Dream)

2024年末にIntelはクライアント向けProcessorに新しいアーキテクチャとして“Arrow Lake”を投入する。“Arrow Lake”はデスクトップ向けとMobile向け両方に投入される製品群となる。デスクトップ向けはLGA1851をSocketとして採用する見込みである。

“Arrow Lake”は第2世代Core Ultraとなる見込みだ。デスクトップ向けについては初めてのCore Ultraとなる。“Arrow Lake”世代のiGPUは“Meteor Lake”で使用されたXe-LPGをベースとするが、デスクトップ向けの“Arrow Lake-S”とMobile向けの“Arrow Lake-H”で異なるものになるという。その相違点は単純にGPUの規模―Xe core数だけでなく、アーキテクチャそのものに関わってくるものである。“Arrow Lake-S”が使用するiGPUはXe-LPGであるが、“Arrow Lake-H”のそれはXe-LPG+と表現すべき改良されたものになる。
 
“Arrow Lake”世代のiGPUが単純にXe-LPGそのものではなく、改良されたXe-LPG+になるという話は昨年11月にCealacanth's Dreamで取り上げられている。具体的には行列積和算命令 (DPAS (Dot Product Accumulate Synstolic)) のサポートが追加されていることが指摘された。

今回の話もまたCealacanth's Dreamがコンパイラの中から“Arrow Lake-S”と“Arrow Lake-H”のiGPUの相違を発見したものが発端である。Xe-LPG+の特徴であるDPAS命令は“Arrow Lake-H”でのみ発行されるようになっており、“Arrow Lake-S”のiGPUはDPAS命令に対応しない―Xe-LPG野間まである可能性がでてきたというものだ。

Cealacanth's Dreamも指摘しているとおり、“Arrow Lake”はCPU側もデスクトップ向けの“Arrow Lake-S”とMobile向けの“Arrow Lake”で対応命令が異なっており、こちらは“Arrow Lake-S”の方がより対応命令が多くなっている。

CPUの性能をより高めたのが“Arrow Lake-S”、GPUの性能をより高めたのがMobile向け“Arrow Lake”という構図になりそうだ。

(過去の関連エントリー)
“Arrow Lake”のiGPUはXe-LPG Plusとなり、XMXをサポート(2023年11月25日)
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
199563 
Coelacanthe's Dreamの2022-07-06の記事でも触れられているけど、Xe-LPG+のプラス部分、DPASは主にAIの推論処理で使われるので、デスクトップではNPUが入らず、その代用としてXMXの省略版が入る感じかと思う。
2024/02/24(Sat) 11:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199572 
メテオと比較するとgpuタイルがN3にCPUタイルがアーキ更新の上20AにシュリンクしSOCタイルはN6のままのものと考えていいのかな
2024/02/24(Sat) 15:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199576 
開発力に問題のあるIntelが、新命令とか増やしたら、旧世代のドライバ品質に影響出そう。
2024/02/24(Sat) 15:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199580 
>>199576
Xe-HPGでサポートされてる既存命令に過ぎないし、たいていの場合フレームワーク経由で呼ばれるから問題にはならんと思うよ。
2024/02/24(Sat) 20:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)