北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel “Lunar Lake” at 17W set to offer 1.5x MT boost over “Meteor Lake-U” despite lack of hyperthreading(VideoCardz)
Intel "Lunar Lake-U" 17W Processor Offers Almost 50% Multithreaded Perf Boost Over "Meteor Lake" 15W Despite Lack of HTT(TechPowerUp)
午後2:12 · 2024年3月10日(Bionic Squash@SquashBionic)

Intelの情報をしばしば扱っているBionic Squash氏が“Lunar Lake”のMulti-thread性能について言及している。
それによると17Wの“Lunar Lake”は15Wの“Meteor Lake-U”と比較し、Cinebench R23やCinebench 5.4.5のMulti-thread性能が50%向上しているという。


“Lunar Lake”の情報はまだ完全には出ていないが、今のところ8-core構成でP-coreである“Lion Cove”が4-core、E-coreである“Skymont”が4-coreの構成となる。“Lunar Lake”は“Arrow Lake”と同じマイクロアーキテクチャを採用しているが、位置づけとしては薄型低消費電力ノートPC向けとなり、“Meteor Lake-U”の後継となる。

“Lunar Lake”は過去の情報でファンレスで8W駆動が可能であるが、ファンを搭載する通常の環境では17-30Wでの駆動となるとされている。おそらくTDP (PL1) は17Wの設定となるだろう。
 


“Arrow Lake”と同じアーキテクチャである“Lunar Lake”もまたHyperThreading Technologyを欠くとされる。るまり、4 P-core + 4-core構成で8-core/8-threadとなる。“Meteor Lake-U”は2 P-core + 8 E-core + 2 LP E-coreの構成であり、12-core/14-threadである。

HyperThreading Technologyがない分、スレッド数は確かに“Lunar Lake”の方が少ないが、P-coreの数は“Lunar Lake”の方が多い。また“Lunar Lake”世代ではCPUコアのアーキテクチャの改良も施される見込みで、P-coreとE-coreのIPCも向上するだろう。とあると新世代の8-core/8-threadと旧世代の12-core/14-threadで前者が後者の50%高いMulti-thread性能を有する・・・というのはそこまで突拍子な話でもないのかもしれない。

細かいことだが“Lunar Lake”が17W、“Meteor Lake-U”が15Wと“Lunar Lake”の方が2W高い設定となっている。この2W分はオンパッケージで搭載されるメモリの分だったりするのだろうか?
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
199806 
今更ワッパが劇的に伸びるなんてまず無いし、どうせTDPとかけ離れたPL2を更に盛ってるのだろうなあ。
iPhoneとかもそうだけど、新品のバッテリーの時はギリギリ稼働するようなキワモノ設計にしておいて、後からファームで性能落とす詐欺手法使ってると、国によっては巨額の罰金課されるよ?
2024/03/12(Tue) 04:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199808 
メモリパッケージとかで電力増えるのはわかるけど性能上がってもTDPも増えますってなんか見栄えが良くなく感じる。
2024/03/12(Tue) 07:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199809 
メモリー統合タイプならばさもありなん

>199808
CPU+DRAMのTDPならば、滅茶苦茶下がっているのだけどね
2024/03/12(Tue) 09:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199812 
>>199806 
今更ワッパが劇的に伸びるなんてまず無いし、どうせTDPとかけ離れたPL2を更に盛ってるのだろうな

なんでこういった思考になるんでしょうか🥱
2024/03/12(Tue) 12:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199813 
なんで2W増えてるのかと思ってたけど、なるほどオンパッケージメモリの分と解釈できるのか
Snapdragon X EliteはTDP 23W(笠原氏の記事から意味を考えるとTotal Device Powerの略なのか?)でCinebench 2024のマルチスコアが1000弱らしいので、コア構成的にLunar Lakeが不利とはいえ、Armネイティブのアプリがある場合は性能に関して厳しめ
Lunar LakeはPBP 9Wで最適化されてるから絶対性能落ちているととりあえずは思っておこう

>>199806
マルチの電力効率なんてコア数とかPコアEコアの比率とかの設計次第で伸びる類のものでしょ
それにLunar Lakeではダイの数が減るみたいなのでその分余計な通信コストとエリアが減るし、コアも細々とでも改良してるだろうし、設計ノードもN3であれ18Aであれ進化しているので十分実現できる範疇だと思う
2024/03/12(Tue) 13:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199815 
なるほどメモリ含めてのTDPなら微増もやむ得ない

システム全体の消費電力やバッテリー稼働時間とかで比べる必要がある

それにしてもLion CoveのHTT無しでマルチ性能3割増しは凄まじい
2024/03/12(Tue) 16:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199816 
Intel製品のTDPはTotal Package Powerで、今まででもパッケージ上のPCHの消費電力も含んでいるので、今回もメモリを含むのではないかなあ。

>>199806
Meteor lakeは普通にPコアは同クロック電力-40%、EコアはHDCがないせいか改善はわずかという組み合わせ。おそらくN3B/EにしろIntel 3にしろHDCがあるノードで作り直すだけで同クロック電力-25%、同電力性能+10%程度は狙える。

EコアはCrestmontの3x2デコーダからSkymontの3x3デコーダになるという話なので普通にIPCも20%増以上を狙ってるとは思うよ。
2024/03/12(Tue) 18:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199818 
15W→17Wだとせいぜい10%程度しか性能上がらないから残り40%は別のところからきている
2024/03/12(Tue) 20:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199823 
久しぶりのワッパ特化設計だから期待して良いかも?

リーク元曰く「元々は17Wモードだけの予定だったけどOEMからの高い要望を受けて30Wモードが追加された」らしいから、多分製品版はPL1が17W、cTDP(PL2)が30Wの設定になるだろうね
30WモードはCPUよりもGPUが恩恵受けそう
2024/03/12(Tue) 23:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199824 
インテルのことだから増分2Wはクロック上げるのに使うんだろうな
2024/03/13(Wed) 00:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199828 
理屈上では低電圧でもより綺麗にONしやすいGAAのおかげ?
その分クロック上げやすいんだろうか。熱も少ないだろうし
2024/03/13(Wed) 08:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199829 
>>199824 
多分そのような〇〇のことだから的なものはこれからの製品には通用しないと思いますよ
2024/03/13(Wed) 09:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199832 
実はP-coreとE-coreのIPC向上のほとんどはHyperThreadingのオーバーヘッドが無くなった分だったりして・・・
2024/03/13(Wed) 10:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199833 
>国によっては巨額の罰金課されるよ?
あれは、そういう仕組みになってますと事前に通知しなかったこと、その無知を利用してバッテリー交換に誘導したことが問題であって、仕組みそのものは処罰にはならないかと。
2024/03/13(Wed) 12:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199834 
199823
Golden Cove系で4.0 GHz出すのにIntel 7 (Alder) だと20W弱、Intel 4 (Meteor) だと12W弱(実測値)
LunarでのPコアブースト時期待値は8~10W程度で、全コア最大クロックの時45Wくらいだと思われる

199828
18Aではないのはほぼ確定、ほぼ確実にN3系なのでGAAではない
2024/03/13(Wed) 13:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199836 
Lunar Lakeはトップダイは全部TSMC製でFin-FET継続との噂
2024/03/13(Wed) 16:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199841 
ルナレイクのCinebench向上はオンダイ・メモリのおかげじゃね?
2024/03/14(Thu) 08:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199842 
でもメモリ増設できないんでしょ?
2024/03/14(Thu) 08:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199847 
正直、モノが出るまでは懐疑的
せいぜいApple M2→M3程度だろうと思っておく
2024/03/14(Thu) 23:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199848 
>>199841
それだけで50%も伸びるならとっくにすべてのノート向けSoCはそうなってるよ
2024/03/15(Fri) 00:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199855 
※199848
Cinebench系はもともとCPUキャッシュ依存度が高く、メインメモリ速度の影響少ないから、メインメモリのレイテンシが低くなっても影響は微小ですよね。
2024/03/15(Fri) 10:17 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
199856 
脆弱性やスレッド割り当ての複雑さからSMTが廃止の傾向あるのと同様に、big-littleも廃止されるでしょう。
ヘテロジニアスではCPU、GPU、NPU間での割り当てを差配しないといけないんだから。
2024/03/15(Fri) 10:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199870 
199856
Rentable Threadと言われる特許を読むと、Pコア、Eコア、GPU、NPUをフラットに扱えるような制御構造を目指しているっぽいのよな
スマホだとPrime-Big-Littleと3階層が当たり前なのであと10年はなくならんと思うよ
2024/03/16(Sat) 11:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199873 
>>199848
性能だけで考えるとそうなる。しかし世の中には「コスト」という物理に勝るとも劣らないハードルが存在する。
2024/03/16(Sat) 13:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199882 
>>199873
オンパッケージメモリってコスト削減のためにOEMから求められてたんですよね。
メモリは1スロットあたり約250ピンもあってCPUソケットのピン数の1/4~1/2を占めるので
マザーボードの多層化&設計難化をもたらし小型ノートのコスト増大の元凶になっていたので。
2024/03/16(Sat) 20:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199896 
なるほどメモリ含めてのTDPなら微増もやむ得ない

システム全体の消費電力やバッテリー稼働時間とかで比べる必要がある

それにしてもLion CoveのHTT無しでマルチ性能3割増しは凄まじい
2024/03/18(Mon) 01:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199917 
>>199882
オンパッケージとオンダイならばずいぶん隔たりがあるよ
2024/03/20(Wed) 01:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199927 
オンダイはモノリシックなダイに統合されているという意味だからCPUのSRAMキャッシュとかのことだぞ
X3DのCPUコアの視点で見るとCCD内部までがオンダイでV-CacheやIODがオンパッケージ
スマホやMacのメインメモリは当然オンパッケージ
2024/03/21(Thu) 05:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199935 
Core Ultra 125H(Uではない)において18W維持でRender Threadsを18-12Tに設定するとR23は6000 pts周辺を維持し続けて、10Tで5700 ptsまで下がるので、Lunar Lakeはターボブースト込み(つまりループなし)で8000-9000 ptsくらいだろうか

>>199841, 199917
オンダイメモリなのはLakefieldでは
Lunar Lakeはオンパッケージだという情報しか知らない
2024/03/22(Fri) 01:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199944 
SoCにしないのはコストがかかるからだけど(どれくらいコスト上昇するのか知らない)、50%の性能向上がSoC化でもたらされるならもはやコスパは良いのでは?w
R23はメモリの影響は受けません
2024/03/22(Fri) 10:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199948 
199935のオンダイはイメージで言ったのでどうやら違うようだ

そうなるとオンダイ(DRAM)メモリの製品は知らないな
2024/03/22(Fri) 11:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
199997 
IBMの数あるPowerPCプロセッサの中にはオンダイでDRAMキャッシュを搭載したCPUがあったそうな、オンパッケージではなくてガチのオンダイで、SRAMではなくガチのDRAM
2024/03/26(Tue) 09:18 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
200019 
>>199842
Lunarが搭載されるような薄型ノートは大抵メモリ直付けだから今までも増設なんてできなかったけどね
2024/03/29(Fri) 08:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)