北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
GeForce RTX 4000 in danger? AMD RDNA 4 shows teeth with Navi 44 and 48 (LEAK)(Igor's Labs)
午後10:06 · 2024年3月30日(All The Watts!!)

Radeon RX 8000 seriesとなるであろうRDNA 4に関する新しい情報をAll_The_Watts氏がTwitterに投稿している。内容はRDNA 4の性能に関するものである。RDNA 4は2種類のチップがあり、上位の“Navi 48”とミドルレンジを担う“Navi 44”がある。
 
まず“Navi 48”であるが。“Navi 31”の最上位―Radeon RX 7900 XTXよりわずかに遅いが、“Navi 31”の下位モデルであるRadeon RX 7900 XTよりは高速であるという。おそらく、大まかな性能はGeForce RTX 4070 Ti SuperやRadeon RX 7900 XTと同等程度となるだろう。“Navi 44”は“Navi 33”より高速であるが“Navi 32”より遅い。おそらくはRadeon RX 7700 XTやGeForce RTX 4060 Tiと同程度と推定される。

RDNA 4におけるAMDの戦略はRDNA 2やRDNA 3とは明らかに異なる。RDNA 2やRDNA 3ではハイエンドからエントリーレベルまで展開されたが、RDNA 4は主にミドルレンジに注力している。この戦略はRDNA 1のものに近い。

以下がAll_The_Watts氏の投稿である。



一見すると暗号じみているがそこまで複雑怪奇なものではない。

Granite Ridge>>>>Raphael
Granite Ridge>>>>Raptor Lake-S
Fire Range>>>>Dragon Range
Strix>>>>Phoenix
Strix>>Phoenix
Strix>>>>>Meteor Lake
Strix>>>Meteor Lake
Strix Halo>>Hotpink Bonefish (Navi 33)
Navi 48>Navi 31 lower model
Navi 48<Navi 31 top model
Navi 44>>Hotpink Bonefish (Navi 33)
Navi 44<Wheat Nas (Navi 32)

StrixとPhoenix、StrixとMeteor Lakeが2回出てきているがどちらかがCPU性能でどちらかがGPU性能と推定されるが、どっちがどっちかまではわからない。
これを見ると“Zen 5”世代のCPU性能は現行製品―“Zen 4”や“Raptor Lake”、“Meteor Lake”を有意に上回るようだ。またAPUに関しても“Strix”のiGPUが現行製品のiGPUより高いことが示されている。

本題の“Navi 44”と“Navi 48”は前述したとおりで、“Navi 48”は“Navi 31”の上位モデル以下かつ下位モデル以上、“Navi 44”は“Navi 33”以上かつ“Navi 32”以下となるようだ。絶対性能だけ見ると“Navi 44”と“Navi 48”は現行世代からあまり向上しないが、その分消費電力は削減されるという話もあり、Performance-per-wattの改善に期待したい。とはいえ、NVIDIAのGeForce RTX 50 seriesは順当に性能を上げると見込まれており、競争力という観点から見るとRDNA 4は対GeForce RTX 50 seriesで大分苦しい戦いを強いられそうである。

Granite RapidsとGranite Ridgeが似ていてよくごちゃる・・・。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
200087 
手許に7900XTXがある以上、それより遅いGPUに価値は無いと言わざるを得ない…30Wのロープロで同じ性能とかでない限り。
2024/04/03(Wed) 10:36 | URL |   #-[ 編集]
200089 
左側が全てAMDなので、文脈的にも×Granite Rapids ○Granite Ridgeやろね。
StrixはMT性能が結構伸びると予想される(次の理由による)ので、
Phoenix: 8C
ADL~MTL: 10C相当 ≒ 6P+8E
Strix: 12C相当 ≒ 4C+8c

上半分はだいたいこんな感じの意味合いではなかろうか
・RaphaelとRPL-SのCPU性能/効率は同程度で、Granite Ridgeはそれより4段階よい
・PhoenixとMTL-PのCPU性能/効率は同程度で、Strix Pointはそれより5段階よい
・PhoenixとMTL-PのGPU性能/効率は近く、Strix Pointはそれより2~3段階よい
2024/04/03(Wed) 10:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200090 
AMDのGPU部門、ガチンコ勝負を避けてニッチな需要に目を向けて全然違う業態になってしまったMatroxみたいになってほしくないな…
Navi48*2でハイエンドも狙えるんじゃ!くらい言ってくださいよ
2024/04/03(Wed) 11:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200092 
Intelと同じく統合グラフィックスで存在感を示すしかなくなりそうな雰囲気

AI向けのGPUが棚ぼた出来てることが唯一の救いか?
CPUの様にチップレット化に成功すれば復活できるかも
2024/04/03(Wed) 13:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200093 
此処10年でRadeonがGeForceに性能で勝っていたのがRDNA 2世代のみなので…まあ、何時もの状況やから慣れてるやろ…(震え

最近のGeForceは、兎に角ユーザーに1円でも高く買わせたいとばかりに値上げ一直線なので
コスパで勝負出来るなら応援も兼ねて一つ買っても良いよ
2024/04/03(Wed) 14:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200101 
MI300/400「悪ィな 俺のインターポーザーがCoWoSを全部食っちまった」
2024/04/03(Wed) 20:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200102 
10万20万のGPUが当たり前という異常な風潮に一石を投じる出来であって欲しいですね
2024/04/03(Wed) 21:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200103 
>>“Navi 32”より襲い。
DVの現場は此処ですか?

それはそれとして結果価格が下がるならその戦略もありかなと思わなくもないですが、どっちにしろ同程度の性能なら緑も似たような価格になるだろうしなぁ・・・
2024/04/04(Thu) 00:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200104 
元ツイート辿るとGraniteRidge>>Arrowと出てたからIntelの苦境はまだまだ続きそうな予感…
2024/04/04(Thu) 04:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200109 
MI300/400が確保分を食べてしまったのは本当にありそうな話

あと本当に消費電力が低く(対抗メーカーより安め)ならばそこそこ売れそうだけど
消費電力が低くても、それを理由に価格下げないとか。
価格下げても消費電力は下がらないとかのどちらかになりそう
ついでに言えばここで一度上から下までのGPUを整理する意味もあるのかなと
2024/04/04(Thu) 08:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200111 
チックタック崩壊の影響もあってCoffee Lake以降電力お構いなしにクロックを上げ続けてきた結果、Arrow Lakeは苦しそう

ジム・ケラーの査定通りIntel製品がTSMC頼りになりそうとの推測も出てきているが・・・(虎の子のパッケージングもTSMCが追いついた?革ジャン早く来てくれ???)
2024/04/04(Thu) 12:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200112 
でもRDNA3のリークと実物の出来の悪さとのギャップに皆失望したので、実物はきっとワンランク上のGPUに毛が生えた程度の性能になるでしょう(価格は知らん)

いつものAMD
2024/04/04(Thu) 12:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200115 
Radeonは1000ドル未満というのがひとつのターゲットらしいから、ミドルの手を出しやすいゲーミングGPUに注力するのは当然かなと思う。
30万のカード出されても買えないから個人的にはその方向は嬉しい。
2024/04/04(Thu) 12:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200116 
200104
経営的には今年はSierra ForestとGranite Rapidsが出るのでサーバ部門が一息つくのは確かかな。
Lunar & Arrowはバッテリー持ちの改善がわかりやすく出る世代になるので、
M3とSnapdragon X Eliteに対して競争力を持つという点でこちらも一息になる。

Intelが今打ってる施策が全部そろうのは2026年ころになりそうではある
・18Aでフルラインナップ揃う
・Foveros Direct化→VCache可
・AVX10.2対応
・Rentable Thread移行

上2つは2025のClearwater Forestで出すことが決まってるので、2025のクライアント向けがどうなりますやら。
2024/04/04(Thu) 20:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200119 
CPUもGPUもコストが上がりそうで、その落としどころで特にGPUは難しい立場。
性能よりコストに向くのは仕方がないですね。
2024/04/05(Fri) 11:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200122 
200090氏も言って居られますが今競争から降りるのはMatroxの二の舞で、RDNA5が必要とされるのはゲームコンソールだけになりかねないと思います。
2024/04/05(Fri) 14:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200123 
>>200111
最近、パッケージングでTSMCがIntelに追いついてるところある?
先進パッケージングの話だとすると、昔からTSMCはInFO・CoWoSとかやってきてIntelが追いつく側だろう
がんがんIntelが使ってるEMIBくらいか?
2024/04/05(Fri) 15:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200129 
この数年の決算を見ると商業的にRTX3000シリーズは成功、RTX4000シリーズは失敗で
RX7000世代ではAMDのほうが多少なりともうまく行ってる
おそらくRTX4000は反面教師として競合ハイエンドそのものをキャンセルしたと思う
2024/04/05(Fri) 23:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200150 
200129

7000は期待の性能とワットパフォーマンスが出せず性能競争に敗れたのももうハイエンドではなくなりコストとの割が合わない状況に。

7900だけ先行して後続しばらく出せずなのでより失敗だと思うけど。
2024/04/07(Sun) 11:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200158 
>200150
決算ベースだとNVIDIAのAI部門は隆盛したけど、ゲーミング部門は減益していたはずよ
AMDも減益したがNVIDIAほどは落ちていない(ただし台数ベースではNVIDIAより減った)
そして去年売れてシェアを伸ばしたという観点で観れば、安価だったIntel dGPU

そして決算を観ればNVIDIA、AMD双方ともにデータセンター向けのAIチップは好調なので
NVIDIAはAIでは利益を得たが、dGPUが足を引っ張った形になっている
2024/04/08(Mon) 10:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200178 
正直な話、性能引き上げるために電力大盛りアチチされるより、
そこそこのワッパと性能の良い、扱いやすいミドル辺りを適正価格で出してシェアを取ってくれる方がうれしい。
2024/04/09(Tue) 11:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/12265-3cfa2f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック