北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
New AMD Radeon leak suggests RDNA 4 GPUs may be just what we need(PCGamesN)
午後10:45 · 2024年4月5日(All The Watts!!@All_The_Watts)

先日、All_The_Watts氏による“Navi 48”と“Navi 44”の性能に関する噂を取り上げたが、同氏がさらなる追加の情報を投稿している。

以下がその投稿である。
 


これだけだとなんのことやら、となるが、リプライ欄などを参考に補足してやるとおそらくは以下の通りとなる。

Navi 48Navi 44
Working Group Processor3216
Compute Unit6432
Stream Processor40962048
Memory intarface256-bit128-bit
Memory bandwidth693GB/s288GB/s
Memory Speed21.7Gbps18.0Gbps
GPU Clock2770MHz2515MHz
Die size~240mm2~130mm2


“Navi 44”の下から2番目の“515”は“2515”の間違いではないかと推定されており、“2515”として記述している。
Stream Processor数についてはCompute Unit辺りのStream processorがこれまでと同じように64spとして算出している。Compute Unit辺りのStream Processor数が異なってきた場合、この数字はずれてくるので注意して欲しい。

メモリ周波数はメモリインターフェースと帯域から機械的に出したものであるが、意外に周波数が低く、この通りであれば“Navi 44”と“Navi 48”が使用するメモリはGDDR6のままかもしれない。GDDR7なら28Gbps程度の数字になりそうなものである。

コア周波数は昨今のGPUとしては比較的標準的な数字という印象だ。無理に3GHzを超えていない辺り、Performance-per-wattは良いのかもしれない。

GPUの規模は“Navi 48”が“Navi 44”の約2倍となるようだ。“Navi 44”のCompute Unit数は“Navi 33”や“Navi 23”と同じである。“Navi 33”や“Navi 23”との性能差は周波数とアーキテクチャの改良分となる。

“Navi 48”のCompute Unit数は“Navi 32”よりわずかに多い程度である。この規模で“Navi 31”を使用するRadeon RX 7900 XTX未満・7900 XT以上の性能ならば、アーキテクチャの改良分の性能向上はしっかりあるとみて良さそうだ。

RDNA 4世代はハイエンド製品を無理に出さず、パフォーマンス帯からメインストリームを重視する戦略である。今回のスペックからもその様子が見て取れ、ダイサイズも比較的小さいものに収まっている。おそらく価格もそれなりに抑えられたものになるはずだ(製品名はどRDNA 4 = Radeon RX 8000 seriesとすれば、“Navi 48”がRadeon RX 8800 / 8700、“Navi 44”がRadeon RX 8600あたりだろうか??)

(過去の関連エントリー)
RDNA 4―“Navi 44”と“Navi 48”の推定性能に関する噂(2024年4月3日)
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
200134 
ミドルロークラスはAI性能が強化されるだけで、ゲーム性能は1.2倍ぐらいの感じになるのかな?

メモリ量と価格だけは頑張って欲しい
2024/04/06(Sat) 09:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200136 
製造プロセスはN4P?
メモリ容量とかで勝負するしか無さそうだが・・・
2024/04/06(Sat) 10:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200137 
WGPとCUの数はほぼ同じ情報だからCUじゃなくてL3容量な気がする
2024/04/06(Sat) 11:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200138 
NVIDIAがハイエンドしかない時期にぶつけられれば十分売れそう
2024/04/06(Sat) 17:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200140 
5070の金額下がるぐらいの能力を出してもらいたい
2024/04/06(Sat) 18:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200141 
性能的には5070辺りと被りそうなので8700になりそうかな?
5000番台と似たようなラインナップになりそうだ
AFMFがあるっていうのもハイエンドを出さない後押しにはなってそう
2024/04/06(Sat) 18:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200145 
かつてのRadeonみたいに後々ニコイチにして無理矢理ハイエンドにしたモノとか出してきそう…

需要あるか知らんがロマンはある
2024/04/06(Sat) 23:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200146 
AMDは過去にもこういう戦略やってたけど、当初の競合製品に勝てても相手がハイエンドから下に降ろしてくるだけだから結局勝ちはないんだよなぁ
2024/04/07(Sun) 00:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200147 
240mm^2なら300W超とかにはならないだろうと思うが…。
フラッグシップがない以上は7000シリーズのまま、7850と7750くらいの名前で出すのが良いんじゃないかねえ。
2024/04/07(Sun) 01:39 | URL |   #-[ 編集]
200151 
200wくらいのTGPと7万円以下で扱いやすいGPUにしてくれ
2024/04/07(Sun) 14:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200152 
240mm2と130mm2だとするとこれまでのリークよりそれぞれ1段階小さいね。
240mm2で7900xt超え(485mm2、GCD+MCD)って、いくらなんでもちょっとすごすぎる。ファンにもにわかに信じられないw
なんだろね~。AIとかソフトウェア絡みで実現できたりするのかも?
2024/04/07(Sun) 17:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200153 
>200146
つまりAMD主導でのユーザーの勝利ということですね
ライバルメーカーは高く売るべき製品を安く売らないとダメになるわけだし
企業間競争はユーザーにとって利益しかないですねぇ
2024/04/07(Sun) 18:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200161 
Radeonのリークほどアテにならないモノはない

ってRDNA3から学んだ
2024/04/08(Mon) 11:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200163 
200153
この通りだとRADEONは買え換えしなくて済むので違う意味でその通りだが、メーカーにとっては悪いので跳ね返りはなんだかの形ではあるね
2024/04/08(Mon) 12:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200170 
Radeon Pro Duo以来デュアルGPUは出ていないんだっけ?
Navi48ニコイチを動作クロックを下げてTDPが350wにおさまるなら出してもいいのでは?
2024/04/08(Mon) 17:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200172 
フラッグシップで無理なことをしなくても旋風を起こせることはHD 4850でよく知られている。
そのためには48が200ドル(2万円)の150Wとかで出る必要があるが、流石にそれは望みすぎか。
2024/04/08(Mon) 19:52 | URL |   #-[ 編集]
200173 
>200163
いくら安くても売れなければ値下げ圧力にはならない
噂話から推測されるNavi 44/48に求められるのは

1.最低でも先日の噂記事にあった性能をクリア
2.価格がそこそこ安い事
3.性能に見合った消費電力であること(競合メーカー比)

これぐらい? ただ、上二つがクリアできても
3番目がクリアできる未来が見えない気がする
活入れ熱々はもうやめませんかね?
2024/04/08(Mon) 20:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200175 
レイトレ強化(よくてGeForceに追いつく程度)くらいはあるだろうから買い替え需要は生まれるだろう。
2024/04/09(Tue) 07:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200199 
>200173
「1」「3」がクリアできてたからと調子に乗って値段付けして「2」がクリアできない未来も追加で
2024/04/11(Thu) 10:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)