北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD AM5+ Platform Mentioned With Two Granite Ridge “Ryzen Zen 5” CPUs In Microcode Extraction Tool(WCCF Tech)
Granite Ridge/Fire Range(HXL@9550pro)

最新のマイクロコード抽出ツールにAMDの“Granite Ridge”―“Ryzen Zen 5”が追加されるとともに、AM5+なるプラットフォームへの言及があった。

最新のマイクロコード抽出ツール (MC Extractor tool, v1.101.0 r293) がリリースされ、“Zen 5”世代のデスクトップ向けRyzenである“Granite Ridge”のサポート・検出を行うための新しいコンポーネントが追加されるとともに、AM5+への言及があった。

実際にその記述を見てもらった方が早いかもしれない。
 


AM5+? (2024年4月8日)

“Added AMD AM5+ automatic data size detection”と“Adjusted AMD microcode pattern for AM5+”いう記述がそれである。“AM5+”という単語が出てきたのみであり、AM5+なるAM5の改良版のようなSocketあるいはプラットフォームが出てくるのかは定かではない。

もし“AM5+”なる改良版プラットフォームないしはSocketが出てくるとしたら、“Zen 5”あるいはその先のProcessorで電力供給周りかI/Oの変更があるときかもしれない。I/OであればPCI-Express 6.0の存在が可能性としてありそうだ。ただ、PCI-Expressのversionが上がったからといって“+”なる改良プラットフォーム・Socketが出てくるとは断定しがたい。反例としてSocketAM4がある。SocketAM4は初めPCI-Express 3.0までの対応で登場し、“Zen 2”と500 series chipsetの段階でPCI-Express 4.0に対応した。しかしPCI-Express 4.0に対応したからといってSocketAM4+などになったわけではない。また現行のSocketAM5もチップセットによってPCI-Express 5.0への対応の程度が変えられている。PCI-Express 6.0もこれまでのPCI-Expressと同様おそらくは後方互換性は保つだろうから、AM4時代のPCI-Express 3.0と4.0、現在のPCI-Express 4.0と5.0のような関係に落ち着くだろう。

AMDはSocketAM5は2026年辺りまでは使用できるプラットフォームであると明言している。仮にAM5+なるものがその前に出てきたとしても、現行AM5との互換性は保たれるはずだ。

メモリがDDR6になるときは、おそらくSocektAM6なる新しいSocket・プラットフォームになるだろう。

“Granite Ridge”の記述としてはB40F40とB40F00の2種類のCPU IDの記述がある。Steppingの違いがあるようで、片方がES、もう片方がQSではないかという推測がなされている。

(追記:2024年4月11日2時49分)
その後のいくつかの情報によると、SocketAM5"+"の表記にあまり大きな意味はないようで、少なくともAM5+なるプラットフォームがあることを意図したものではないようだ。SocketAM5とそれ以降的なニュアンスなのだろう。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
200155 
AMD700の噂もあるし、AM5+は普通にあるでしょ?
新チップ採用版が同じ名称のままではないと思う
2024/04/08(Mon) 08:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200157 
2024/04/08(Mon) 09:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200167 
あのヘンテコなヒートスプレッダのデザインをなんとかして欲しい
2024/04/08(Mon) 14:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200183 
AM5+を出すのなら、PCIe6.0じゃなくて、PCIe4.0のレーン数を増やして、M.2SSD搭載数を増やして欲しい。

爆熱な5.0や6.0は要らん。
2024/04/10(Wed) 14:20 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
200186 
PCIEのレーン数を増やすならば、Socket変更じゃん
チップセットとの帯域をPCIe5.0に引き上げをして、
スイッチチップで分割させてPCIe4にしてもいいだろうけどその場合は板の価格が爆上がりじゃん
誰も喜ばない未来はいらない
2024/04/11(Thu) 00:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200189 
ツールの作者がAM5以降のプラットフォームを対象と想定して+と書いただけでありAM5+の存在を確認した訳ではないって注意喚起されてましたよ
2024/04/11(Thu) 02:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200195 
>PCIe4.0のレーン数を増やして、M.2SSD搭載数を増やして欲しい。

こういうこと書く奴はどうせ買わない。理由は明快。なぜなら現在すでに目的の物が存在するのにそれ買って満足したりなんてしてないからだ。

廉価チップセット採用の「ASUS PRIME A620M-A」ですらも「HYPER M.2 X16 GEN 4 CARD」と組み合わせてSSD用のフルレーン(PCIe4.0 x4)のM.2が「6基」使える訳だが。しかも帯域の食い合いもない完全独立な「6基」。これで足りないとでも?
2024/04/11(Thu) 08:54 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
200196 
M.2の搭載数に関しては、ASUSのB650EマザーとHYPER M.2 X16 GEN 4 CARDを組み合わせた例だと更にもう一基増えて7基になる上、PCIe5.0も使えるようになる。これで足りない奴おるの?

CPU直結M.2「PCIe5.0 1基」
CPU直結M.2「PCIe4.0 1基」
CPU直結x16スロット「PCIe4.0 4基」
B650E経由M.2「PCIe4.0 1
基」

レーン被りなしで実効帯域も出るM.2を「7基」。それでも足りないなら、そんな奴はXeonマザーなりスリッパマザーなりに移行すればいい。そういう人のためにハイエンド製品が存在してる。一般客用のチップセットやマザーに対してこれ以上の「PCIe4.0のレーン数を増やして、M.2SSD搭載数を増やして欲しい。」なんて要求は論外だよ。一般客を巻き込んでローエンドもミドルもコスト高そしてお値段値上げなんてシナリオ、実現する訳ないだろ。
2024/04/11(Thu) 09:19 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
200208 
ビデオーカード3レーンくらい埋まって使えないから3レーン分無しでその分安くして出してほしい
2024/04/11(Thu) 21:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200215 
>3レーン分なしで
その空間には二本目のM.2が配置されている場合が多いので
レーン削減されると泣く人の方が多そう
2024/04/12(Fri) 08:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200229 
AM5、PCIeのスロット数が少ないものばかりでAM4から移行しようにもできないのよね。
グラボ1枚の他にPCIe(x1)カードを4枚挿してるので、それが可能でないと。

AM5+だろうとAM6だろうと構わないのだけど、そういうマザボが1つくらいは出てきてくれることを祈る。
2024/04/12(Fri) 20:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200235 
>グラボ1枚の他にPCIe(x1)カードを4枚挿してるので、それが可能でないと。

「M.2増やせ」という消費者の声にメーカーが順応したら、こういう「PCIe増やせ」の人もいる。消費者はわがままで厄介だな。

M.2増やすのが今のトレンドなので、PCIeスロットは今後減る一方だ。今を逃すと永遠に買い時は来なくなるぞ。AM5マザーならグラボ含め4スロットまでならまだ存在するので、残りの1本はM.2からPCIeスロットに変換するライザー買ってきてそれで接続したらいいだろ。「自作」なんだから。

なおLGA1700マザーならまだグラボ含め5スロットの物もあるが。Intelの次世代や次々世代のマザーでPCIeが5スロットなんてもう出ない可能性は高い。
2024/04/13(Sat) 07:04 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
200248 
>>200235
M.2スロットは必要になったらPCIeスロットにASUS HYPER M.2 X16 GEN 4 CARDのような
拡張カードを挿して増やせるから
>>200229のような拡張カードを多く挿したいニーズに答えた
----------------
(2スロット分の空き)
(ここにM.2)
----
-
-
-
(上からx16、2スロット分の空き、x4、3つのx1)
のような配置のマザーボードがあっても良いのではと>>200229は考えたのではないだろうか。
そういうマザーボードが殆ど無いのはM.2スロットのスペースの問題か帯域の問題か、
あるいはそれ以外(コストなど)の要因があるのか。
2024/04/13(Sat) 21:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200258 
>(2スロット分の空き)
>(ここにM.2)

そういうM.2の配置したマザーは現に存在するけれど、そういうのは「SSDの放熱が悪い」と言ってその位置のM.2を敬遠する人も居るんです。まあ確かにグラボの排熱をモロに受けますからね。SSDから「放熱」をしたいのに逆にGPUから「受熱」する位置なんじゃないか、とね。

その結果、その図で言うと「x4レーン」のスロットよりもさらに下にもM.2スロットを設置したATXマザーを作るメーカーは多いです。だからPCIeスロットが減ることになった。
2024/04/14(Sun) 08:23 | URL | LGA774 #1wIl0x2Y[ 編集]
200288 
問題の大半がM.2やらスロットやらより、
グラボのクーラーがデカすぎる件の方だった
2024/04/15(Mon) 18:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)