北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Strix Point APUs rumored to have been debuffed by AI - kind of(TweakTown)
Upcoming Chips: Strix APUs Originally Had Big Cache Which Boosted CPU & iGPU Performance(WCCF Tech)
uzzi38 Friday at 4:53 AM #8646(AnandTech Forum)

AnandTechのForumで、Uzzi38と呼ばれる人物が次に登場予定のAMDのAPU―“Strix Point”が当初の計画とは異なるものであるという内容の投稿を行っている。当初の計画では“Strix Point”には大容量のSystem-Level-Cache (SLC) が搭載され、これによりCPUとiGPUの性能を底上げする予定だった。しかし、AMDは昨今のAIブームとMicrosoftのAI PCの要件を満たすべくAI性能を引き上げることを決定し、“Phoenix”が搭載するものの3倍の性能を有するXDNA 2 NPUを搭載した。AI性能は引き上げられたがAI Engine Blockは大きなダイ面積をとるため、予定されていたSLCの搭載は見送られたという。

この投稿に続くコメントによると、“Strix 1”が搭載するキャッシュは16MBのMALL cacheであったという。
 
Strix SLC? (2024年4月11日)

猫も杓子もAIという今日この頃である。IntelもVision 2024で“Lunar Lake”のAI性能が100 TOPS以上になることを明らかにし、またGaudi 3と呼ばれるAIアクセラレータを発表している。NVIDIAがAIに積極的なのは言わずもがな、今回の本題となるAMDもAIブームの流れに乗り、対応する製品を計画している。次世代のAPUである“Strix”においてもAI性能が強化されることが既に明らかにされており、“Phoenix”や“Hawk Point”から3倍ほど強化されたNPUが搭載される予定である。“Phoenix”や“Hawk Point”が搭載するNPUはXDNAと呼ばれ、“Phoenix”のものが10 TOPS、“Hawk Point”のものが16 TOPSである。“Strix”が搭載するNPUはXDNA 2と呼ばれ、40 TOPS以上の性能が見込まれる。おそらくはMicrosoftのAI PCの要件を満たすものとなるだろう。

“Strix”ではAI性能が引き上げられるが、今回の話はそれにより失われたものがあるというものである。当初の予定では“Strix”にはSystem-Level-Cahce (SLC) が搭載される予定だったらしい。ところが、NPUにダイ面積を割かざるを得なくなり、SLCの搭載は見送られたという。AnandTechのForumに投稿した人物は大分憤りを感じているようで「AIバブルめ ヴェアァァァァァ!!」と叫んでいる(叫んでない)。

SLCの搭載とAI性能強化、どちらがいいのかは製品が出てしばらくたってからの評価に委ねられそうだ。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
200190 
40TOPS程度なら780MにCDNA3相当の行列エンジンを追加するだけで楽勝で達成できるのも酷い
SLCはAIの実行性能も底上げしてくれるからiGPUの行列性能強化+SLC追加でも行ける筈なのに、カタログ上の数値の方が優先されてしまった
2024/04/11(Thu) 04:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200191 
40TOPsてもし要件になるとしてもおそらくWin12の最低基準とかだよな
早々に陳腐化しそうだしそんなにダイ面積取らせて大丈夫なのかね
2024/04/11(Thu) 06:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200193 
こんな与太話を記事にしないでほしかったw
AIブームのせいで弱体化とありますがこれが決定されたのは22年のことで関係ないですね
2024/04/11(Thu) 07:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200194 
(わかっているオタク)ユーザー的にはキャッシュ
(一般人を相手にする)メーカーの売り文句的にはAI性能

コレはAI性能の盛り盛りになりますねぇ!
NPUを使うソフトが増えるて行けば恩恵は広がるけど
一般に増えるまで、そのNPUを腹いせに遊び倒すのもオタクという…
2024/04/11(Thu) 08:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200197 
PCの技術を流用してAIの処理をする時代は長く続かないと思う
AI専用のデータ型にデータを入れてAI専用の演算子で計算する専用ハードウェアを使うようになって1秒あたりの足し算と掛け算の数では表せなくなると思う
2024/04/11(Thu) 09:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200198 
>200193
競合するARM系("Qualcomm"や"Apple")に比べたらx86系のNPU搭載は遅いぐらいですね
スマホなどでは2020年以前の段階ですでにNPUが実装・利用されていてます
わかりやすい所では顔認証やカメラ処理などがあげられるでしょうか?
WindowsでもARM版Windowsなどでも普通にNPUを利用していますし、
Microsoft SQ搭載のSurface(初代Microsoft SQは2020年頃登場)でも使っています
そしてCPUなどの設計・開発サイクルからすると2022年に決定という噂話は別に否定する根拠もないですね
NPU搭載の是非自体はかなり以前からされていただろうし

ところで「関係ない」と言い切れる根拠は何でしょうか?
2024/04/11(Thu) 10:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200200 
中途半端なの詰め込むよりGPUのように別ボードにした方が性能出そう。
2024/04/11(Thu) 10:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200201 
Microsoftの要求を満たすためにやむ得なかったのでは?
Vistaの時にPremiumロゴを取得するのにiGPUでもDX10対応が必要だったのと同じ

まぁキャシュ盛りでゲーミング性能増強の世界は夢がある
2024/04/11(Thu) 10:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200202 
AIバブルなんて害悪でしかない。お絵描きや文章botの為にどれだけのエネルギーが浪費されるんですか
2024/04/11(Thu) 13:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200203 
Intelもアダマンタイトキャッシュ削ったしどっこいどっこい
2024/04/11(Thu) 16:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200205 
現状と近い将来のNPUに関しては「帯に短し」か「無用の長物」なのが問題。
現状は完全にニーズよりシーズ先行のデバイス。
「ブーム便乗のマーケティング都合」と辛口の意見さえある。

だが、キラーアプリはどこかで出ると予想している。
もっとも、キラーアプリがないとしんどい、という面が大きいが・・・。
しかし、Turing発表当時を考えると、予期しないニーズの可能性はある。
あの時、多くの人が「GPUにAIって何よ?」って感じだったと思う。
しかし現状、アップスケール・生成の技術は、グラフィックスに不可欠となっている。

個人的には、マンマシンインターフェイスの最終的な革命を起こすデバイスだと思っている。
2024/04/11(Thu) 18:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200207 
仮にWin12の要件が高くなると、小中で使うPCタブレットの最低スペックも大幅に上げられるね。
2024/04/11(Thu) 20:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200210 
キャッシュ欲しいゲーマーはRyzen CPU買えば良い。
ゲームなら安いCPUとグラボ買った方がゲーム性能はAPUより上になる。
AI入門なら32~256GBメモリ積んだRyzen APUというのは利点があるかな。
例えば、VRAM消費が多い学習はAPUで、VRAMそこまで必要無いが速度が必要な生成はグラボで、とかね。
フレーム生成が次のDirectXに標準機能として含まれて、デスクトップフレーム生成が可能になって、ゲーム含めた全アプリがヌルヌルになれば少しは一般人も理解するかな。
2024/04/12(Fri) 06:40 | URL | LGA774 #oyV.6EWY[ 編集]
200211 
>>200203
削ってないですね。これからみれると思いますよ
2024/04/12(Fri) 07:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200213 
M2ソケットに挿すAIモジュールが出てなかったっけ。
そういう方向も(自作的には)おもしろそう。AI付きの高いCPUを買わないという選択肢にもなるしね。
まぁIntelもAMDも嫌がるだろうけどw
2024/04/12(Fri) 07:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200219 
>200213
IntelもAMDも特に嫌がらないだろうけど
専用NPUチップなんてそれなりの知識がないと使いこなせないので、
M.2スロットにNPUを挿しこんで使うような奇特なユーザーの方が少ないかと
そして専門知識がなくともAIの恩恵を享受できる頃には
専用のNPUモジュールを追加で買うより、NPUを内蔵したCPU買った方が
一般人の使用範囲では安くつくというオチまで付きそう
そしてNPUが内蔵されていない古い(安い)CPU用の苦肉の策として使われそうw
2024/04/12(Fri) 10:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200228 
まぁAI上手く使ってる方はAIに金儲けさせてるみたいですけどね。
2024/04/12(Fri) 19:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200238 
業務での金儲けのツールとしてAIを使うのは当然だけど
AIで金儲けするというのはまさにAIバブルならではだね
2024/04/13(Sat) 08:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200239 
>>200198
文字通りの意味です
この内容は昨今のAIブームによってSTXの規模を縮小されたと「憶測」の記事ですが,この決定は2022年に行われました。当時GPT-2はありましたがそれのインパクトは縮小の決定要因になる程でもないです
縮小された理由は知りませんが価格とかじゃないでしょうかね
まあどちらを信じるかは人それぞれです
2024/04/13(Sat) 10:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200241 
AIはスマホではカメラの画質向上に必須の技術になってるし、音声認識などにも使える。PCだとジェスチャ認識でぽちぽち使い始めている感じ。
あとローカルストレージ中の検索インデックス作成(要約・あいまい検索・画像のタグ付け)はこの先どんどん使われると思う。これはNPU使うアプリがすでに市販されてる(Neroなど)。

200203 
アダマンタインはベースダイの空きスペースにキャッシュを積む話なので、ダイの面積制約で削ったというよりはMTL段階では技術的に未熟だったと見るほうが無難。
2024/04/13(Sat) 11:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200242 
>>200205
指紋認証や顔認証はキラーアプリで、現在はすでにマンマシンインターフェイスでの革命が起こった後ですね。
曖昧さを含んだ入力から唯一つの要求された出力を得ることは非常に難しいため、どちらかといえば愚にもつかない出力をまき散らしても許されるような用途に向いているように思います
2024/04/13(Sat) 13:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200247 
>>200242
個人的には、指紋認証・顔認証の類は革命とは言い難いですね。
自分が考えているマンマシンインターフェイスの革命は、人と会話するように話しかけて入力を実現する機能ですね。
SiriやAlexaレベルではダメですね。
所詮文字通りの会話のキャッチボールしか出来ないですから。
2024/04/13(Sat) 20:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200262 
>200239
動画再生や画像処理、Webカメラやその音声処理等、NPUに任せればCPUやGPUの負担をかなり減らせる
すでにスマホではそうなっている部分をPCも強化すれば、ノートなどでの稼働時間を大幅に長くできる利点がある
だからノート向けPCでのNPU強化が先に来ているのだけど、日本人は老若男女問わずITにはあまり強くはないので
GPTなどの「宣伝されて目に見えている製品」しかみえないのもわかる
だけど、指摘されているNPUの利点と意味を理解できないのは流石にどうなのかと思う
2024/04/14(Sun) 10:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200264 
そもそも「16MBのMALL cache」とは何だろう?そしてどういった効果があるのか?
2024/04/14(Sun) 11:35 | URL |   #-[ 編集]
200266 
>>200262
指摘の理解とは何ですか?
別に私は現状のNPUの使われ方に疑問を抱いてるわけでも否定してるわけでもないですよ。
私の主張は「AMDがNPUを強化するために縮小せざる終えなかったのは最近のAIブームが原因である」の部分は事実ではないと言いたいだけです
さてADMは21年に確認が取れましたが,MTLにはADMの搭載は常に予定されていませんでした。これらがみられるのはBattlemageの世代以降のことだからだと思いますよ

2024/04/14(Sun) 13:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200281 
>>200247
入力を正しく解釈している保証がないので何事も承認なく実行させられないのがネックだね。
部屋の照明くらいなら任せてもいいが風呂の時間・温度設定ともなると既に怪しい。
これは相手が人間であっても同じことで相手の理解を確かめるには都度会話のキャッチボールが必要。
電話先の見ず知らずの相手に口頭で何か作業を頼むことを考えると想像がつくけどかなりの手間。

おそらく「ボタンを押すと1段階明るくなる」ような操作系の集合に対してそのボタンがどこにあるかアシストするくらいが最適解かと思う。
2024/04/15(Mon) 00:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200295 
キャッシュは当たり前としてNPUもダイ面積をかなり消費するのでどちらか一方となったらNPUでしょうね
2021年ならば設計ギリギリだろうから、キャッシュからNPUの切替は信憑性がある
あとはMSから次世代Windowの初期仕様議論の話も漏れ聞こえていそう
2024/04/16(Tue) 08:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)