北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD Strix Point APU Graphics Performance Comparable to RX 6400 GPU(Guru3D)
AMD Strix Point APU core graphics performance revealed: comparable to 12 CU RX 6400 independent graphics(ITHome)

ITHOめは4月12日、“Strix Point”の新しい情報を入手した。この情報によると、“Strix Point”の“RDNA 3+” GPUはエントリーレベルの単体グラフィックカードに匹敵するものとなりそうだ。

“Strix Point”はCPUに“Zen 5”を、GPUに“RDNA 3+”を採用したAPUである。加えてNPUとして“XDNA 2”を採用する。
“Strix”と呼ばれるAPUは2種類がある。1つは“Strix 1”とも呼ばれるモノリシックなAPUだ。もう1つは“Strix 2”ないしは“Strix Halo”と呼称されるチップレット設計のものだ。CPUやGPUのアーキテクチャはどちらも同じであるが、その構成が大幅に異なっている。
 
チップレット設計の“Strix”はエンスージアスト向けの特別なもので、APUの性能を新たな次元へと引き上げる。
一方のモノリシック設計の“Strix”も
(チップレット設計のもの程ではないが)グラフィック性能が大幅に引き上げられる。Xinoasassinと呼ばれる人物の情報によると、モノリシックな“Strix”のRDNA 3 + iGPUはエントリーレベルの単体グラフィックカードに匹敵するという。

TDP22-24Wで12 Compute Unitの“Strix”の3DMark TimeSpyのスコアは3150 pointsであるという。16 Compute Unitのフルスペック仕様であれば4000 points近くになるという。
 
Strix Point Graphics performance via ITHome (2024年4月14日)

グラフだけ見ると12 CUの“Strix Point” (3150 points) がRadeon RX 6400 (3500 points) の90%、16 CUの“Strix Point” (4000 points) がGeForce RTX 3050 (4800 points) の83%程度のスコアとなっている。ただし、“Strix Point”が22Wであるのに対し、dGPUは50W程度の消費電力であることには注目したい。また“Strix Point”の12 CUは55Wの“Hawk Point”のiGPUを12.5%上回るものとなっており、現行世代から着実に性能向上が図られることが期待できる。RDNA 3→RDNA 3+はおそらくマイナーチェンジで、同Compute Unitかつ同周波数での性能向上幅はそこまで大きくないと推定されるが、この情報通りなら12 CU同士の“Hawk Point”から“Strix Point”でそれなりの性能向上があるため、メモリ周りの改善や周波数の向上が成されるのかもしれない

“Strix Point”のフルスペックはCPUが12-core(“Zen 5”が4-coreと“Zen 5c”が8-core)、GPUが16 CUとなる。これまでの製品ラインナップを踏まえるとRyzen 9ないしはRyzen 7が16 CU、Ryzen 5が12 CUとなりそうだが、これまでのAPUは最大8-coreだったのに対し、“Strix Point”は12-coreにコア数が増えるため、Ryzen 9, 7=“Strix Point”の最大構成とは断定しがたく、現行製品から多かれ少なかれ製品構成が変更されるものと推定される。

CPUの内蔵GPUがその時代のエントリー向けdGPUを超えるか超えないかというのはいつの時代も話題になってきた。エントリー向けdGPUも世代毎に性能が向上し、かつゲームに要求されるスペックも上がっていくため、なかなかCPUの内蔵GPUで軽いゲームも十分になった! と断定調でいうのはややためらわれるが、今後もこの状況は続いていくのか、それとも変わっていくのか・・・。なにはともあれ“Strix”は期待のAPUであることには間違いないだろう。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
200253 
フルHDゲームにdGPUが要らない時代が来る…と言って数年経ってるんだが、中々来ないもんだな…今度こそ来るかな?

まあ、設定妥協すれば結構なゲームタイトルが動くRyzen APUは革新と言えばそうなんだが
2024/04/14(Sun) 05:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200255 
1650はライバルにないか・・・すげぇ。
2024/04/14(Sun) 07:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200256 
LPDDR6対応はZen6世代からかな?

Haloはメモリかキャシュ周りで何か仕掛けないと本当に宝の持ち腐れになる
2024/04/14(Sun) 07:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200259 
実質2025年に出回る感じなら、dGPUに対しては更に周回遅れ的になるのは必然でしょうけど、着実に上がってますね。
2024/04/14(Sun) 08:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200263 
買った当初はフルHDで設定我慢すればまあ遊べるけど、新作ゲームは重くなっていくので賞味期限は短い。
その辺がローエンドの難点だな、単体グラボも含めて。
2024/04/14(Sun) 11:32 | URL |   #-[ 編集]
200268 
最近は重量級のAAAタイトルが不振なので、今後は任天堂ゲーのようなそこそこ軽量で内容を重視したゲームが流行りそうな気がする

なのでこのタイミングでのAPU強化は都合が良いかも
あとは価格と供給かな…

2024/04/14(Sun) 15:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200274 
RDNA3はFLOPS/PixelRate比が上がった、言い換えるとGPGPU最適化を進めたとも見えるので、
演算削ってピクセル関係を増やす、みたいなユニットの数のバランスの増減はできそうな気がする。
Xe-LPGも、XMX抜いたり、XMXなしでDP4Aを足したり、XMXあり版のLPGができるらしいなど、マイナーチェンジはしやすいようだし。


>>200256
Strix Haloはもっぱらクアッドチャネルを実装するためにオンパッケージメモリ化するとは言われる。
MI300Aの小型版、と考えるとGrace Hopperにもないメリットだとは思う
2024/04/14(Sun) 17:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200280 
コスト度外視ででも一度メモリも載せたらどれくらい性能上がるのか見てみたい
ずっとメモリがネックになってるのもったいない
2024/04/14(Sun) 23:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200284 
ゲーム側も要求がどんどん上がるからFHDで快適はなかなか達成できない気がするけど、
それもゲーマー的なこだわり視点の見地であって、一般にはすでにそうなっている気がする
2024/04/15(Mon) 08:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200285 
>200280
大容量キャッシュでどれだけ性能上がるかも見てみたかった
DDR5-6400がプレミアム無しの値段になるころには実現してほしいところだが、NPUが先なんだろうなあ……
2024/04/15(Mon) 13:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200286 
>200255
RX6400≒GTX1650じゃね?
2024/04/15(Mon) 13:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200287 
PCとコンシューマ機のマルチ展開が当たり前になった昨今、
ここ2年間ほどのiGPUでも設定を妥協すればゲームが楽しめる流れは
(PS4非対応で)PS5専用ゲームの増えなさや、
かつてない製品寿命の長さを誇ったSwitchの影響によるところも大きい。

PS5専用タイトルが増え始め時期Switchも来年発売となった今は
iGPUが再び厳しくなってく可能性も高い
2024/04/15(Mon) 16:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200294 
iGPUに夢見たらあかん

むかーし、nForceのiGPUに浮かれてた頃も、同じようなノリだった。使用するメモリがやたら品質や相性に厳しくてね。

マザーの数倍するお値段の高品質・高速メモリをウキウキで搭載してる諸兄がいたわ。まあ、その金でグラボ買った方が遥かに安定するしゲームもサクサクになるんやけどな。
2024/04/16(Tue) 07:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200302 
> 200286
ベンチ上はGTX1650S>RX6400>GTX1650くらいな感じですね
2024/04/17(Wed) 09:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200305 
>200280
StrikHalo先生が仏恥義理やぞw
256bit LPDDR5Xで3DMarkのTimeSpyが13000。ただしTDPは125W。
https://twitter.com/theterk/status/1779726313026113693
2024/04/17(Wed) 15:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
200321 
デスクトップならiGPUはグラボのフレーム生成(FPS2倍)に使える性能あれば十分だから、4CUもあれば事足りるかな。
現状でも2CUだと生成無理だけど4CUなら出来るからね。
2024/04/18(Thu) 18:40 | URL | LGA774 #oyV.6EWY[ 編集]
200375 
iGPUの話はゲーマー向けのフレーム数の話が多いけど、今なら生成AI向けに安くて大量のメモリをiGPUで使えて省電力だよ!、だったりしないのかしら。まあそれだとx86_64とも限らないのだけど。
2024/04/21(Sun) 23:58 | URL | Bak. #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)