北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel will not hinder overclocking of mid-range Nehalem per se(NordicHardware)

Intelは“Nehalem”世代ではハイエンドに位置する“Bloomfield”でのみオーバークロックを許可するという報道がなされている。
だが元々、IntelはミドルレンジCPUでのオーバークロックを推奨しておらず、Intel製マザーボードでオーバークロック機能を備えるものは片手で数えられるほど少ない。そしてこの考え方は“Nehalem”世代でも代わらないようである。そしてIntelがリテール市場における目玉の1つであるオーバークロックを禁止するとは考えにくい。オーバークロックは今までとは違ったものになるだろうが、不可能というわけではなさそうだ。
 
このネタの発端はHARDSPELL.COMの以下の記事になります。

Intel banned Nehalem to overclock(HARDSPELL.COM)

HARDSPELL.COMによると“Nehalem”世代のミドルレンジCPUとなる“Lynnfield”と“Havendale”ではオーバークロックが禁止されると書かれています。今回のNordicHardwareの記事はこれを否定するものです。
ただ、“Bloomfield”と異なりミドルレンジに位置する“Lynnfield”や“Havendale”ではPCI-Express x16レーンが直接CPUから出る形となります。さらに“Havendale”に至ってはグラフィックコアも統合されます。ノースブリッジが丸々統合されるということもあって、実際のところ“Lynnfield”や“Havendale”ではオーバークロックが難しくなるものと思われます。

(2008年4月26日19時40分)
誤訳を訂正いたしました。コメントでのご指摘ありがとうございました。

(2008年4月26日20時46分)
一部訂正。HARDSPELL.COMへのリンクを追加。