北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Matrox、新ビデオカード「Matrox M-Series」を発表(Impress PC Watch)
Matrox M-Series(Matrox Graphics)

Matrox Graphicsは6月25日、Multi-Display向けのビデオカードである“Matrox M-Series”を発表した。出荷は2008年第3四半期の予定。

“Matrox M-Series”は最大4画面表示が可能なところが最大のポイント。インターフェースはPCI-Express x16またはPCI-Express x1となる。搭載メモリ量は512MB。冷却は全てヒートシンクのみでファンレス。

ラインナップは以下の通り。
  ・M9140 LP PCIe x16:Low Profile, DVI-I x4 $599
  ・M9125 PCIe x16:デュアルリンクDVI-I x2 $399
  ・M9120 PCIe x16:シングルリンクDVI-I x2 $259
  ・M9120 Plus LP PCIe x16:Low Profile, DVI-I x2 $329
  ・M9120 Plus LP PCIe x1:Low Profile, DVI-I x2, PCIe x1 $329

相変わらずわが道を行くといった印象のMatroxですが、今回の“Matrox M-Series”ではWindows VistaのAero(WDDMモード)をサポートします。なのでWindows Vista環境でもMatroxのビデオカードが使えることになります。

しかし・・・ブランド名が地味になりましたね。Milleniumの名もなければParheliaの名もない・・・。個人的にはParheliaの名を継いで欲しかったのですが・・・社内で黒歴史になってたりするんですかね?