北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel brings forward Nehalem launch(DigiTimes)

“Nehalem”アーキテクチャの“Bloomfield”は元々11月か12月に予定されていたが、マザーボードメーカー筋の情報によると、Intelはこれを前倒しし“Bloomfield”とX58チップセットを一緒に9月にローンチするようだ。

ただし、“Bloomfield”CPUとX58マザーボードが公式にチャネルに出回るようになるのは10月初旬になると言う。

“Bloomfield”は現在のIntelプラットフォームとSocketの互換性がないため、ローンチを前倒ししても既存製品と食い合うことはないだろうと情報筋は述べている。

関連して・・・。

Results of Nehalem-EP (Gainestown) @ 3.06Ghz*2(HARDSPELL.COM)

こちらでは“Nehalem-EP”(“Gainstown”)のスクリーンショットが掲載されています。周波数は3.06GHzでキャッシュ構成はL2=256kB x4, L3=8MBです。4-coreのHTTで1CPUあたり8スレッド、そしてそれが2CPUなので計16のスレッドが認識されています。